プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日
"Happy Mother's Day!"

母の日の朝、そう言いながら息子が飛びついてきました。後から聞いた話では、かなり早起きして、待機していたようです(笑)。

その挨拶(?)が終わったら、夫を引き連れて、いそいそと家を出て行きました。そして、30分後に、先日キンダーで作ったプレゼントを抱えて戻ってきました。当日のサプライズにしたかったので、夫の車のトランクに隠しておいたそうです。

プレゼントは、ピンクのコーヒーカップの中に、ハーブティーとチョコレートの付いたスプーンが添えられたものでした。

0515061.jpg


母の日のプレゼントだよ。
これから、なんでも一生懸命がんばるけど、
怒りたくなったら、
リラックスしてお茶でも飲んでね!


「ママ、リラックスティーを飲んで、休んでね」一日中、そう言われ続けました。ティーバッグひとつなんですけどね(汗)。

私の名前(アルファベットでフルネーム)にビーズを並べたネックレスもつけてくれました。

さらに、週の半ばにショッピングセンターへ行き、カードとチョコレート菓子、そして、花瓶入りのお花を購入してくれていたそうです。生花ではトランクへ入れておけないと言う事で、造花を選んでくれたそうです。息子らしい発想です(笑)。このプレゼント一式もあわせて渡してくれました。

そして、近所のBaskin-Robbins(サーティーワン)から、アイスケーキを買ってきてくれました。

0515063.jpg


後から気付いたのですが、造花も、ケーキの上の花も、そしてカードの蝶も黄色で統一されていました。私の好きな色と言う事で、息子が選んだそうです。そんな所まで、気を廻してくれたのかと思うと、素直に感動しました。

一通りプレゼントを吟味して、ケーキを頂いた後、母の日ランチということで、私のお気に入りのお店へ連れて行ってもらうことになりました。残念ながら、第一希望のイタリアンレストランが日曜日で休業だったため、第二希望のピザ屋さんに行ってきました。

今日は特別な日!昼間からマルガリータをいただきました。とても美味しかったです。

そして、夫も息子もエビが苦手なので、普段は注文しないエビののったピザを堪能させてもらいました。ああ、幸せ。

0515064.jpg


子ども達も、終始落着いてくれて、ゆっくり食事を楽しむ事ができました。

0515065.jpg


今年の母の日は、息子が盛り上げてくれたおかげで、今まで以上に思い出深い一日となりました。本当は感謝される立場なんでしょうけど、逆に、息子+双子娘の母でいられたことに感謝したい気持ちになりました。

素敵な母の日をありがとう。


テーマ:日記 - ジャンル:育児

ローズ・ガーデン
双子娘を連れて、近所の公園に行ってきました。その名もローズ・ガーデンです。

ウチのすぐ近くにあるですが、子どもの遊び場がないため、なかなか行く機会がありませんでした。お散歩の途中、バラの花が満開になっていたようので、立ち寄ってみることにしました。

0512063.jpg

05120612.jpg


色とりどりのバラが、あたり一面咲いていました。双子娘も、意味を知ってか知らずか、「きれいね~」と口々に言っていました。

太陽の光を浴びて、花の色がよりいっそう鮮やかです。

0512061.jpg


ついつい写真を撮るのに夢中になっていたら、ストローラーの中の二人が、歩かせろと騒ぎ始めました(汗)。最近お気に入りの、ハーネス付きのリュックと、サングラスを身に付けて、準備オッケー!

0512064.jpg


噴水を見て喜んだり、チョロチョロしてるリスに歓声を上げたり、とても楽しそうにしていました。

0512062.jpg


花といえば、私から言うのも変な話ですが、今週末は母の日ですね。

息子は、幼稚園で作ったプレゼントを夫の車に隠してあるようです。当日、サプライズでくれるようです(といいながらも話してしまっているわけですが)(笑)。どんなプレゼントを作ってくれたのかしら?今からとても楽しみです。

そして、母孝行ということで、一日楽をさせてくれるともっとうれしいのですが、どうなることでしょう(汗)。

それでは、みなさんが素敵な母の日を過ごせますように。



テーマ:日記 - ジャンル:育児

復活と無条件バトン
たくさんのお見舞いのコメント、ありがとうございました。

おかげさまでLeoは完全復活し、月曜日から元気にキンダーに通っています。心配していた双子娘への感染も免れたようだし、私も寝込まずにすみました。どうやら家族揃って復活できたようです。ご心配お掛けしましたm(._.)m

風邪騒ぎでドタバタしている間、双子娘は23ヵ月を迎えました。気がついたら、2歳までもう一ヶ月足らずです。1歳と呼べるのもあとわずか。そう考えると、寂しくなってきてしまいます。ゆっくり大きくなって欲しい・・・そんな気分です。

今日、ジンボリーの後、お友達とスターバックスでお茶をする双子娘です。
0509061.jpg


さて、仲良くしてもらっているOnce upon a timeのななさんから、無条件バトンなるものが廻って来ました。久しぶりのバトン、頑張ってみたいと思います。よろしかったらお付き合いください。


それでは、「無条件バトン」スタート!

■Q1■無条件でトキメク〇〇な人 3人

1)笑顔のさわやかな人

2)知識の豊富な人

3)自分に自信を持っている人


■Q2■無条件で嫌な〇〇なものを3つ

1)生もの
野菜、果物以外は、火が通っていないと食べる事ができません。お刺身、イクラ、明太子、生がき、イカの塩辛、レアのステーキ、書き出したらきりがないのですが、どうも生ものは嫌い(苦手)です。

2)鳥の鳥肌(?)
鳥の羽の下からチラリと見える、鳥の肌。見るだけで鳥肌が立ちます。

3)怒鳴る人
どなって解決することは無いと思うんですけどね。たまにいますよね、頭ごなしに怒鳴る人・・・。

■Q3■無条件でお金をかけられる〇〇5つ

1)DVD
小さい子どもたちがいて映画館に行けない分、DVDは惜しみなく購入しています。しかし、家でもゆっくり観る時間が取れなくて、未開封のDVDが、どんどん貯まっていってます(汗)。

2)絵本
子ども達にはたくさんの本を読んで欲しいし、私も楽しめるので。

3)旅行
小さな子どもがいると頻繁には行けないので、行くときは派手に(笑)!

4)教育費
ここで削っても・・・。今の投資、無駄にはならないはず!と信じてます(笑)。

5)食費
こればかりは仕方ないですね。


■Q4■無条件で好きな〇〇3つ

1)睡眠
眠りに付く瞬間、幸せを感じます。

2)写真
まだまだ勉強中ですが、写真を撮るのは楽しいです♪

3)家族
私の基本です(笑)。

■Q5■無条件でバトンを受け取ってもらう人 5人

myu's surprise~vol2のmyuママさん
The Mainsのメイン家のママさん
プーのドイツな日々のプーママさん
Strawberry Fieldのqueen strawberryさん
・はちゃめちゃ双子姫のharukaさん

すでにこのバトンをされている方もいるかしら?もしよかったら、バトン受け取ってくださ~い。もちろん、スルーされてもオッケーです。

■Q6■バトンを回す人を色に例えると?

・myuママさん→ショッキングピンク。
この色しかないでしょ?!

・メイン家のママさん→スカイブルー。
いつも明るく、さわやかなイメージなので。

・プーママさん→ブラウンがかったイエロー。
プーさんのイメージで。

・queen strawberryさん→グリーン。
最初にコメント頂いたときから、グリーンのイメージ。

・harukaさん→ゴールド。
ハデハデ好きよね?!(笑)


ちなみに、ななさんは私をピーチ色に例えてくれました。今まで自分の色なんて考えたことが無かったのですが、ピーチって暖か味がある可愛らしい色ですね。実際に私を知っている方、「全然似合わない」など言わないで下さいね(笑)。


テーマ:日記 - ジャンル:育児

こどもの日
こちらは、今日が5月5日、こどもの日でした。

祝日が違うせいか、今までは日本の行事を忘れがちでした。今年はみなさんのブログで、こいのぼりや兜の話題を見かけていたので、乗り遅れずに今日に備えることが出来ました。

小さなこいのぼりと兜ですが、家の中に和の空間が出来るのは良いものですね。

0505061.jpg


日本語補習校で「こいのぼり」の歌を学んだ息子は、自分自身の「こいのぼり」に大喜びです。双子娘も「スイスイ~~」と手を叩いて喜んでいました。

ひな祭りのお祝いをしたので、平等に簡単なお祝いを予定していたのですが、実は息子が水曜日の朝から熱を出してしまい、ずっと家の中に篭っています。

ケーキを作ろうにも、生クリームやタマゴが足りません。息子の好物であるクリームパンも考えたのですが、イーストが切れていました(泣)。おやつどころか、夕飯さえも材料不足のため、あり合わせの食卓でした。

なんだか盛り上がりに欠けたこどもの日になってしまいましたが、仕方ありませんよね。こんな年もあります。

さらに、今日はキンダーの遠足でもありました。年間を通じて一番大きな遠足だったのですが、残念ながら欠席となってしまいました。せめて、回復後に、行き先だった動物園に連れて行ってあげたいと思います。

そんな息子ですが、一時40度に達した熱も37度台まで下がり、食欲も元気も出てきました。あと一日もすれば完治しそうです。

0505062.jpg


息子の風邪をうつされたのか、私も今ひとつ体調が良くありません。いや、単に息子+双子娘の面倒で疲れてるだけのような気もしますが・・・(汗)。でも、風邪が流行っているのも事実のようです。

みなさんの所にもゆっくり遊びに行かせてもらいたいのですが、もう少し体力が戻ってからにさせてもらいますね。

季節の変わり目、みなさんも体調崩されませんように、お気をつけくださいね。


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

桜祭り
近所の公園で、先週末の29日と30日、"Cherry Blossom Festival"(桜祭り)が開催されました。名前から推測いただけるように、日本関係のお祭りです。

そもそも他に予定もなかったし、人が集まっている場所を通り過ぎるわけにもいかないし(笑)、お天気も良かったので、散歩がてらにフェスティバルを覗いてきました。

ちなみに、この公園は、池の水がない事件など、このブログで何度か登場している、いつもの場所です。

0501061.jpg


公園内には、たくさんのお店が出店していました。一応、桜祭りにふさわしく、アジア調の小物や洋服が目に留まりました。正しい(?)日本品物は、少なかったような気がしますが、そこはご愛嬌です。それは日本じゃない!と逐一目くじらを立てていたら日が暮れてしまうし、私も偽日本物に対する免疫は出来上がっているので、気にしないことにしました(笑)。

0501062.jpg


ステージでは、日本の武術や太鼓などが披露されていました。双子娘も取り組みの真似をして、「や~!」と声を掛けていました(笑)。息子も真剣な眼差して見入ってました。男の子にとっては、取り組みや、柔道着はカッコイイものなんでしょうね。

ステージ上のピリッとした雰囲気と、見物客のリラックスした(ダレ切った)態度とが好対照でした。

0501063.jpg


日本犬を紹介しているコーナーもありました。ワンワンの大好きな双子娘は大興奮です!
秋田犬って、近くで見るととても大きいんですね。息子はストローラーの後ろに逃げていました(笑)。
そして、なかなか前を向いてくれない柴犬くん。犬って、子供以上に言うことを聞いてくれないんですね。あたりまえですけど(笑)。

0501064.jpg


ランチ後だったので、それほどお腹は空いていませんでしたが、出店を素通りするわけにはいきません。軽めのおやつという事で、息子が焼き饅頭(Yaki Manju)なるものを選びました。かなり洋風な味でしたが、なんとなく雰囲気は出ていました。

0501065.jpg


なんとも不思議な空間でしたが、快晴の空の下、気持ち良い時間を過ごすことが出来ました。気温も汗ばむほど高く、公園を後にした頃には、子ども達がぐったりしているほどでした。

ついこの間まで、雨だ雨だと愚痴っていたのが嘘のようです。春を通り越して、一気に夏がやってきたような感じでした。これだと、まさに気分は梅雨明けですね(笑)。

あ、肝心の桜はどこに?咲いていたような気がするんですが、すっかり見過ごしてしまったようです(汗)。


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

優秀賞授賞!?
息子のキンダーから、一通の手紙が届きました。

手紙には、息子が"Student of the Month"(「今月の最優秀生徒」といった感じでしょうか)に選ばれたこと、その表彰式が今日28日に行われることが記されていました。

表彰されることはサプライズにしたいので、本人には知られないように、とも書いてありました。

わざわざ手紙を送ってきたということは、出席するのが一般的なのでしょう。双子娘がいるために、普段はあまり行事に参加できていないのですが、これだけは逃すわけにはいかなさそうです。ということで、家族全員で参加してきました。

到着したときには、すでに式が始まっていて、ちょうど息子の名前が呼ばれていました。慌ててシャッターを切ったのですが、ごらんの通り、ピンボケです(泣)。それでも、写真に収められただけ良かったのかもしれません。

0428061.jpg


各クラスの"Student of the Month"の生徒が、名前を呼ばれ、みんなの拍手と歓声を浴びながら全校生徒の前に出てきます。賞状と記念品をもらい、受賞者テーブルに並びます。みんな、嬉しいような、恥ずかしいような、そしてちょっと誇らしげな表情をしていました。子ども達にとって、それなりに名誉あることなんでしょうね。

プリ・キンダー、キンダー、小学校、そして3月4月まとめてだったので、結構な人数の生徒が表彰されていました(おかげで、カメラ・ビデオを構えた保護者も相当数詰め掛けていました)。

式後、賞状を手に記念撮影です。

お決まりのステッカー(*)と、バッジ、そして保護者会からの5ドル図書券からなる商品パックも頂きました。

0428062.jpg


そして、もう一つお楽しみ。

授賞式終了後、受賞した生徒と、その家族を図書室に集めて、クッキーとミルク、ジュースで簡単なお祝いをしました。息子は、双子娘にもクッキーを勧めていました(笑)。

0428063.jpg


簡単な式でしたが、誇らしげな子どもの姿を見るのは、親として嬉しいものです。残り少なくなったキンダー生活ですが、この先長く思い出に残る一日となりました。

なお、この"Student of the Month"ですが、実際には毎月持ちまわりでほとんどの生徒が授賞できるようになっているようです。それじゃ、意味ないんじゃない、とも思っていたのですが、嬉しそうにしている受賞者たちと、大声で歓声を上げている他の生徒たちを見て、親としてのなんともいえない嬉しさを味わってみると、考えが変わりました。親子共々元気が出てくるすばらしい制度だと思います。

ただ、ちょっとやりすぎかな?という保護者の方もいらっしゃいました。数名の方が、たくさんの風船持参して、授賞した子どもをべた褒めしていました(汗)。いかにもアメリカらしい過剰演出なわけですが、それでいい思い出が出来るんだったら、やる価値はあるんでしょうね。

次回からは、私も見習いたいと思います・・・いやそれは無理かもしれません(汗)。


(*)「うちの子は、***学校の優秀児童に選ばれました!」といったことが書かれているステッカーです。車の後ろのバンパーに貼るもので、こちらでは結構頻繁に見かけます。貼りたくなる気持ちは分かるのですが、控えめな感情表現の日本人としては、やっぱり抵抗があります(汗)。


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ゆとりの育児生活
なんだか忙しい毎日です。

特別な行事があったわけではないのですが、息子の宿題に付き合う時間が長くなったり、双子娘のいたずら・反抗がより強力になったりで、私の時間が少しずつ削られているようです。

双子娘出産後から、「今が一番大変なはず、この時期を乗り越えれば!」と呪文のように唱えていますが、なかなか楽にならないのが現状です(苦笑)。

私の生活に、ゆとりや余裕が現れることはないのでしょうか・・・。

だったら、無理矢理ゆとりがあるふりをしよう、ということで(汗)、日頃頑張っている自分にご褒美を与えました。台所用品には変わりなのですが、普段は購入しないような品々を購入しました。Stemlessのワイングラスとシャンパングラス、ル・クレーゼのお鍋とフライパンです!

04230611.jpg


Stemlessのワイングラスは、Yukiさんのブログや、テレビの料理番組で見かけて、以前から欲しいと思っていたものです。特にワインに詳しいわけではないのですが、食器棚にお気に入りのグラスが並ぶと、ワクワクしてきます。

グラスはCost Plus World Marketという店で購入しました。輸入雑貨、食料品を中心に扱っていてます。今回購入したStemlessのワイングラスはドイツ製、シャンパングラスは輸入物ではなくアメリカ製でした。もちろんグラスに合わせて、数本のワインとシャンパンの購入も忘れませんでしたよ(笑)。

信憑性はないかもしれませんが、ブログの更新が遅れていたのは、決してワインに溺れていたわけではありません。念のため(汗)。

この買い物で勢いに乗って、ル・クレーゼのお店までなだれ込み、以前から欲しいと思っていたお鍋を購入してしまいました。

04230612.jpg


これだけ購入したら、すっかりゆとりがある気分になってきました。実際、今まで食器や調理器具などについて考えることもなかったので、もしかしたら本当に余裕が出てきたのかもしれません。

なぜフライパンも購入したかというと、ル・クレーゼが何かも分かっていない夫が「これも一緒に買ったら?」と言ってきたからです。値段のことを分かっていなかったようで、「5色揃えて買えばいいんじゃない?」という発言までしていました。私としては、何も文句はないので、一枚購入させてもらったというわけです(汗)。(ちなみに、後から値段を聞いて驚いていました。それ以上に重さに驚いていました。)

というわけで、久しぶりに、自分に贅沢してしまいました。気に入った物に囲まれると、不思議とゆとりがある気分になり、育児にも余裕が出てくるようです。安い買い物ではありませんでしたが、無理矢理ゆとり計画、とりあえず成功したようです(笑)。


テーマ:日記 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。