プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな祭りのお祝い
こちらは今日が3月3日、ひな祭りでした。

手の込んだことは出来ませんでしたが、お寿司と、簡単な手作りザートでお祝いしました。

お寿司は近所のお寿司屋さんからお持ち帰り。




昨年のひな祭りでは、双子娘は離乳食中期で、普通の食事に参加でませんでした。今年は玉子とお稲荷さんのお寿司を美味しそうにパクついていました。一年で大きく変わるものですね。

デザートは、めるさんのブログで、クリスマスのデザートにもピッタリと紹介されていた、「いちごゼリームース」を参考にさせてもらいました。

写真だと分かりにくいのですが、一番したの層に緑色(ライム)のムースを加え、菱餅の色合いを真似てみました。これで、ひな祭りデザートに変身ですよね?!(笑)

0303062.jpg


このデザートが、子ども達に大好評!

写真を撮ろうとしたら、すでにお皿の中は空に近い状態でした。慌てて撮ったので、全てぶれた写真になっていました(泣)。その分、すごい勢いで食べていた雰囲気が出ていると思います(笑)。しっかり、おかわりも要求してきました。

0303063.jpg

0303064.jpg


二人には、まだ今日の意味は理解できないでしょうが、いつもと違う雰囲気を味わってくれたかしら。

ささやかなひな祭りでしたが、女の子のいるありがたみを感じました。

これからも、二人揃って健やかに成長しますように。

追伸

コメントが動作していないようです。ご迷惑をおかけしております。
コメントくださったのに反映されていない方、大変申し訳ありません。これに懲りず、また復活したらコメント頂ければ嬉しく思います。

同様に、昨日頂いたコメントに対する私からのレスも書けない状態です(泣)。あわせてお詫び申し上げます。明日以降お返事させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

テーマ:女の子の育児* - ジャンル:育児

ジンボリーのミュージック・クラス
昨日、双子娘を連れて、ジンボリーのクラスへ行ってきました。

といっても、毎週火曜日のレギュラークラス(プレイ)ではありません。二人にとっては初めての、ミュージッククラスなるものに参加してきました。

1月にレギュラークラスの更新を行った際、ミュージッククラスのプロモーション期間で、4回分のトライアルが付いてきました。

無駄にするわけにはいきません(笑)。

ジンボリーに到着すると、見たことの無い、青い布製のフェンスが張られています。LinaもLisaも、興味深げに触っていました。これは、ミュージックのクラスを行っている間、子ども達の目に遊具が入らないようにするための物だと思います。




クラスは、音楽に合わせ楽器を叩いたり、身体を動かしたり、猫の縫いぐるみの鳴き声に合わせて音階を学んだりと、子どもの興味を引くブログラム構成になっていました。

一通りプログラムをこなしたら、たくさんの楽器を広げての自由遊びです。Linaはバチを集めて喜んでいました(笑)。


0301062.jpg

0301063.jpg

0301064.jpg


実は、4年前、息子もこのミュージッククラスに通わせてみたのですが、遊具で遊びたいばかりに脱走を繰り返し、全くクラスに参加できませんでした。後を追う私の方が疲れてしまい、3ヶ月たらずで退会しました。

その苦い経験から、双子娘を連れて楽しむことができるのが、不安に思っていました。しかし、昨日参加させてみての感想は、

息子一人より、双子娘二人の方が断然楽!!

でした。

何度か脱走はしましたが、それでも十分クラスに参加してくれてました。合格点です。これで本当に音楽の能力が身につくのかどうかは疑問ですが、楽しそうなのでよしとしましょう。あと3回のトライアル、無駄にせず参加したいと思います。

テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児

荒れ模様の天気
久しぶりに、朝から荒れ模様のお天気です。

天気予報によると、回復の見込はなさそうなので、双子娘とまったりと一日を過ごす事にしました。

午前中は、大好きな子ども番組を観たり、オモチャで遊んだり、穏やかに時間が流れていきました。午前中は家で過ごす事が多いので、双子娘にとっても慣れたものです。

お昼を済ませ、さあ、問題はこれからです。

普段なら外出するはずなのに、家から出してもらえない二人。エネルギー発散の場を失われ、奇声を上げて、家中走る走る(汗)。そして、数日前からようやく登れるようになったソファーの上で、ジャンプジャンプ!

我が家のソファーは、少し高さがあるので、落としてはいけないとハラハラです。といいつつ、目を離す母。二人とも、ジャンプした勢いで、下へ落ちてしまいました。子どもって、多少のことでは怪我をしないものですね(汗)。

ここ数日落着いていた噛み付き合いも勃発。二人のキーキー声に、私までストレスが溜まりそうになりました。

そんな声を聞きながら、夕飯の支度を始めると、なんだか二人の声がしなくなりました。「静かな時は、悪い事をしている」のは、いつものことです。

またオシリ拭きやティッシュを出して遊んでいるのかしら?それとも落書き??と大方の予想を付けてみました。

すると、まあ。

二人で本棚から本を運び、ソファーによじ登って絵本を見ていました。なんとも穏やかな光景に、慌ててカメラを取り出し、パチリ。

いつもこんな風に仲良く遊んでくれるといいんだけどな。




さて、私がキッチンで作っていたのは、こちら「コロコロ南蛮」です。

いつも仲良くしてもらっているtomoさんのブログで紹介されていて、とても美味しそうだったので作ってみました♪

0227063.jpg


子ども達にも食べさせたかったので、少し薄味にしましたが、タルタルソースとマッチして、美味しく頂くことができました。お肉が柔らかくて、子ども達も喜んで食べていました。鳥の南蛮は初めて作ったのですが、これからは、我が家の食卓に、度々並びそうです。

tomoさん、美味しいお料理を紹介してくれて、ありがとうございました。

今週は水曜日を除き、ずっと雨模様になりそうです。普段の降雨量が少ないため、こうなってくると親子共々お手上げです。息子は息子で、明日もこんなに降るんだったら幼稚園を休むと言い出す始末です(それだけ珍しいことなんですね)。

言い訳がましいんですが、そもそも、社会基盤が多量の雨を想定できていないように思います。ちょっとした雨が降ると、方々で洪水になるし、どこに行くにも簡単にずぶぬれになってしまいます。

なんてことを言っても始まらないので、明日以降、外出できない日の対策を考えていきたいと思います。

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

休息日
昨日から、二人揃って鼻水がで始めたLisaとLina。さすが双子、こんなところでも足並みが揃っています(笑)。

夜泣きすることもなく、機嫌も良いので、気にするほどの症状ではなさそうです。

それでも、今週末は予定が立て込んでいるので、ここで無理はさせず、体力温存をさせることにしました。私も花粉症のようなアレルギー症状が出てきたので、とりあえず家でゆっくりとしていました。

本を読んであげたり、ブロックで遊んだりしてみましたが、双子娘は今ひとつ満足してくれません。だんだんエネルギーが有り余ってきたのか、キーキー言い始めました。

やはり外の空気を吸う必要があるようです。

ということで、二人をストローラーに乗せて、散歩に出かけました。

家の近所を歩いただけなんですが、二人は鳥や蝶を見て大喜びでした。大人にとってはありふれた光景でも、二人には楽しいものに映るのでしょう。

散歩の締めくくりに、アパートの敷地内にある、スターバックスで一休みです。


「おやつも外で食べると美味しいね~」




どういうわけか、ウチの子どもたち、スターバックスで売られているマドレーヌが大好きです。もっとおいしいパン・ケーキ類が揃っていると思うのですが、息子もこれが一番のお気に入りです。

私は、アイスグリーンティーラテなるものに初挑戦。う~ん、ちょっと甘いかな・・・。やっぱり、コーヒーの方が美味しいですね(;^_^A

0222062.jpg


二人のストレスは発散され、昼寝もたっぷりしてくれました。無事体力温存が出来たようです。

なんてことのない一日でしたが、天気もよく、娘たちをつれて散歩してお茶してこれるなんて、実は贅沢なことなんですよね。

ただ、私がアレルギーに苦しむ季節も始まってしまったようです(T.T)


テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

双子娘の好奇心
双子娘の身体的成長に喜んでいる毎日ですが、それ以外も順調に育ってくれています。

コミュニケーション能力や運動スキルも、当たり前のことかもしれませんが、気がついたらすっかり1歳半のレベルになっていました。そして認知能力も確実に向上しているようです。

最初に目だってきたのが、物まねです。好きなテレビ番組を観ては、一緒に歌って踊り、絵本を読んであげれば、オウム返しをしてきます。私の呼びかけに対しても一緒です。

そして、観察能力も発達しています。身の回りのことを、全力で理解しようとしているようです。先日、紙で出来た部屋(写真参考)を、双子娘のどちらかが破いてしまい、セロハンテープで補修してあげました。その間、二人の妙に熱い視線を感じていました。

昨日、ふとLisaに目を向けると、こんな事をしていました。




部屋のドアの部分が、切れていると思ったのでしょうか、セロハンテープを10センチほどの長さに切って、補修しようとしています(笑)。私の行動を覚えていたようです。そしてセロハンテープの場所も覚えていたんですね。手の届かない所において置いたはずなのですが、オモチャを踏み台にして、取ったようです。

以前の私の行動から、「破けた->修理->セロハンテープ」というパターンを観察し、学習していたようです。今までは考えられなかったような知的レベルを要求される行動です。Linaの成長に、ちょっと感動してしまいました。同時に、観察されていることの責任の重さを感じました。

さて、昨日から急に気温が低くなってきたのですが、このような双子娘を一日家の中に閉じ込めておくことは出来ません。近所の公園へ二人を連れて行ってきました。

「はーい!」
0216062.jpg


「これなに?」(黄色いタンポポが気になったようです。)
0216063.jpg


「これは揺らして遊ぶんだ~。二人でやると楽しいね!」
0216064.jpg


認知能力が向上してきたためか、こんな感じで、双子娘は好奇心のかたまりのような子ども達になっていました。

息子Leoも異常なほど好奇心が強い子なので、双子たちも同じような道をたどって行きそうです。もしかしたら、それ以上かもしれません。まあ、そもそも子どもはそういうものでしょうし、好奇心が強いのは歓迎すべきことです。これは恵まれていること、と考えていきたいと思います。

少なくとも、好奇心の強い子どもの成長を見ているのは、楽しいものです。


テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

久しぶりのジンボリー
最近話題にしていなかったジンボリーのプレイクラスですが、双子娘は毎週元気に通っています。

今日は月齢の低いクラスで一緒だったお友達が、同じクラスに参加してきていて、久しぶりに再会することができました。お互いの子ども達の成長を驚き合いながら、親子で楽しい時間を過ごす事ができました。

そんな中、Lisaの成長を垣間見ることもできました。

好き勝手に遊びまわり、私の姿を見失ったこに気が付くと、不安げな顔で私(いや、相棒かもしれない!)を探し始めました。私が声を掛けると、ホッとしたようで、抱きついてきました。

今までは親そっちの気な部分があったので、なんだか嬉しくなりました(笑)。

まだ一眼レフを構えてクラスに参加する勇気がなかったので、以前のデジカメで撮影。いまいち不出来ですが、こんなものでしょう。デジカメのせいというよりは、子ども達の動きの問題だと思います。

0206062.jpg


0206063.jpg





そして、もう一つおまけです。

私のブログの愛読者である息子Leo。(写真を観てるだけなんですけどね)
先日行った動物園+公園で撮った花の写真がアップされていないことに、気づいてしまいました。

小さな花を見つけるたびに、「キレイだよ!写真撮って!」と言って来たのです。まさかブログ用に考えていてくれていたとは思いませんでした(笑)。

0206064.jpg

0206065.jpg


こちらではちょうど春が近づいてきていて、方々で花が咲き始めています。確かにキレイなものなのですが、息子の「また花見つけたよ、写真撮って」攻撃にはすでに辟易してきました。このブログを見て満足してくれるといいのですが・・・(;^_^A


皆さんのクリックで、ポイントが貯まっていきます。今日もよろしくお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゜)ノ


テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

成長の足跡
赤ちゃん用の靴って、小さいんですよね。洋服だって、帽子だって、何でも小さいのですが、靴の小ささが一番目に付くような気がします。子どもが出来る前は、お店にならんだ小さな靴に驚かされたものです。

双子娘も、当然、そんな小さな靴を履いていたのですが、そろそろ窮屈になってきたようです。先週ここにも書かせてもらったように、新しい靴を探し始めました。最終的にお店で買うのはあきらめて、いつも使っているZapposというオンラインショップでオーダーしました。

その靴が今日届きました。




小さな靴に見慣れてしまったせいか、その大きさに逆にびっくりしました。一瞬
サイズを間違えたのかと思ったほどです。

以前の靴と比べると、これだけ大きさが違うのです。

0202063.jpg


考えてみたら、もう20ヶ月間近。洋服のサイズもあがっているし、歩くだけではなく走るようにもなったし、言葉を使った意思疎通も出来るようになったし、自分で物を食べられるようにもなりました。それだけ成長しているんですよね。靴だって大きくなるはずです。

思い起こしてみると感慨深いものがあるのですが、夢中で子育てしていると、そんなこともすっかり忘れてしまうようです。

このペースで成長していくと、双子娘達、本当にあっという間に育ってしまうのでしょうね。これからは、一つ一つの成長をもっと大事に見ていきたい、文字通り成長の足跡である靴をみながら、そう思いました。

そんな気持ちにしてくれた新しい靴、早速双子娘に履かせてみました。最初はおっかなびっくりだったのですが、1分ほどで嬉しそうに歩き始めました。

「靴がいつもと違うみたい・・・」
0202064.jpg

「足が思うように動かない・・・」
0202065.jpg


そして一分後・・・

「結構いい感じ~♪」
0202066.jpg

「あっちにも行ってみよう!」
0202067.jpg

「ぱっぱ見つけたよ~」
0202068.jpg


また新たな一歩を踏み出してくれました。赤ちゃん靴とはこれでお別れです。

にほんブログ村 子育てブログへランキングに参加しています。クリックお願いします♪
↑皆さんのクリックで、ポイントが上がっていきます。今日もよろしくお願いします。


テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。