プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛人形と『』バトン
気がついたら、桃の節句まで1ヶ月を切っていました。

みなさんのブログでも、ちらほらとひな祭りの話題を見かけるようになりました。

我が家でも、2月に入ったら雛人形を出すつもりでいたのですが、その準備さえ出来ていませんでした。部屋は子ども達のオモチャなどで溢れています。まずは模様替えから始めなければなりません。

そうして先延ばしにし続けていたのですが、ふと日本の暦をみると、今日8日は大安ではないですか!特に縁起を担ぐ性格ではないのですが、これが後押しになり、ようやく重い腰を上げることにしました。

そして、どうにか設置完了しました。




平飾りの小さな雛人形ですが、部屋の中が一気に華やぎます。双子娘もとても気になるようで、何度も手を伸ばしていました。去年も飾ったのですが、もちろん、去年は全く反応を示しませんでした。

大きく成長した双子娘に、雛人形もびっくりしていることでしょう。この先も、双子娘の成長を見守っていって欲しいと思います。

milkさんのブログに、ひな祭りの由来が詳しく書かれています。とても参考になりますよ♪


さてさて、いつも仲良くして頂いているななさんから、『 』バトンなるものが回ってきました。

『 』の中には、ななさんからもらったお題が入るそうです。

私へのお題は『旅行』。それでは、頑張ります♪


続きへ行く前に、クリックして頂けると嬉しいです♪(子育てブログ)
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:育児

お友達との再会
1ヶ月半程前に、ケイコさんからこのようなコメントを頂きました。

>も、もしかしてMinnieさん、時々1時のジンボリーで会うラブリーな双子ちゃんのママかしら??

まさか、実際にお会いした事がある方からコメントを頂けるなんて、びっくりでした。気恥ずかしくもありましたが、素直に嬉しく思いました。なんでも、「北カリフォルニア・子育て」で検索していて、私のブログに辿りついてくれたそうです。

ケイコさんとは、数回ジンボリーでお話する機会があったのですが、双子娘がクラスを替えてしまったので、もうお会いできないのかしら?と残念に思っていました。

コメントをいただいた後、メールと電話で連絡を取り合い、今日双子娘を連れて、お会いしてきました♪

場所は近くのショッピングモールです。

双子娘も同級生のTくんと再会です。「こんにちは!私達のこと覚えてる?!」




この後、フードコートでランチをしたのですが、お腹を空かせた双子娘の世話で、写真を撮ることをすっかり忘れていました(汗)。

ウチの双子娘も良く食べる方ですが、Tくんの食欲の良さには驚かれました。いっぱい食べて、大きくなれ~。

食後、お店を2件ほど回り、モール内の子供用プレイグラウンドへ移動です。

0127062.jpg


この周りには、子ども関連のお店が立ち並んでいます。子ども達は、レゴのお店が気になったようで、スタスタと入って行きました。期待通りだったようで、店内ではブロック遊びに夢中になっていました。

0127063.jpg


ひと遊びした後、スターバックスで一休み。3人でお菓子の交換をしてました。

0127064.jpg


ケイコさんとは共通点が多く(リュックが同じ、持ってる洋服が同じ等、笑)、お話もとっても弾みました。

私も双子娘も、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ブログ経由で再会できるなんて、こんなこともあるんですね。そして、Tくんや双子娘が大きくなる頃には、そんなことは当たり前になっているのでしょうね(^-^*)(。。*)

にほんブログ村 子育てブログへ
ランキングに参加しています。応援のクリック、お願いします♪


↑今日もお帰りの際に、よろしくお願いしますね(* ^ー゚)ノ


テーマ:ちょっと嬉しい♪ - ジャンル:育児

まぜて・焼くだけ・パン
仲良くさせてもらっている、めるさんのブログで、村上祥子さんの「レンジ発酵パン」を紹介されていました。

短時間で焼きたてパンが食べられる!

とても魅力を魅力を感じていたのですが、なかなか自分で挑戦するチャンスがやってきませんでした。

そうこうしているうちに、双子娘と同じ月齢の双子ちゃんをお育ての、ちゃーちさんが、このレンジ発酵パンにすっかりはまり(?)、日本から本も取り寄せたとのことでした。

美味しそうなパンを焼かれている様子を見て、私もますます作ってみたくなりました。

いつまでも涎をたらしているだけでは先には進めません(汗)。まずは本探しからです。意を決して、双子娘を連れて、紀伊国屋(そう、近所に日本の本屋さんがあるんです!)へ行ってきました。

目に留まったのが、同じ著者、村上祥子さんの「まぜて・焼くだけ・パン」。「イースト発酵もねかせる時間も、必要ありません」これって、忙しい私のために書かれたレシピ?なんて嬉しくなってしまいました。

レンジ発酵パンより、さらに簡単そう!!

日本では、定価780円で売られている本が、10ドル40セント(1ドル115円として1196円)です。かなり割高なので、少し躊躇しましたが、末永く役立ってくれるに違いないと確信し、購入しました。

帰ってきて目を通してみると、本当に簡単にできそうです。共通で使えそうな材料を揃えて、息子の帰りを待ちました。一応彼の希望のパンを聞くためです。

彼は、数あるレシピの中からチーズマフィンを選びました。早速焼いてみることにしました。




レシピはマフィン4個分となっています。さすが日本のレシピだわ~と、妙に感動してしまいました。ウチは5人家族です・・・。倍のレシピにして作ってみました(笑)。

面白いのは、発酵用にヨーグルトを使うことです。材料を混ぜ合わせていくと、みるみるガスが出てきました。料理をして、こんな感動したことはないかもしれません。

そして、驚くほどの速さで、生地ができあがり!

オーブンで焼くこと20分、チーズマフィンができあがりました。これなら、朝からでも作ることができそうです。

0118062.jpg


早いだけではなく、出来上がりにも大満足です。ヨーグルトのほのかな香りが、とてもさわやか。そして、中はふわふわ~。

私も、はまってしまいそうです。

にほんブログ村 子育てブログへランキングに参加しています。クリックお願いします♪

テーマ:日記 - ジャンル:育児

親が夢中になる絵本
昨年のクリスマス・ショッピングで、最後の追い込みでまとめてアマゾンから買い物をしました。その際、ついでに、子ども達にも適当な絵本を購入してあげることにしました。

あまり考えず、レビューアーの評判が妙に高かったので、恐竜の飛び出す絵本(pop up book)を息子用にオーダーしました。5歳男児らしく、恐竜には異様なほどの興味を持っている息子なので、喜ぶに違いない、という程度の軽い気持ちでした。

一応、サンタさんが持ってきたことになっています。




本を開くたびに、息子は予想以上に大喜びでした。よかった、よかった、と最初は気楽に喜んでいたのですが、その程度で済まされるものではありませんでした。

この飛び出す絵本、とても精密にできていて、私の方が真剣に見入ってしまいました。

01090611.jpg


とはいっても、所詮題材が恐竜です。職人芸と、視覚的な面白さに感動させられるものの、息子を差し置いて見よう、というほどではありませんでした。

ところが、もう一人引き込まれていた大人(夫)が、この作者が何冊も飛び出す絵本を作っていることを見つけてみました。お勧めのリストには、オズの魔法使い、不思議の国のアリスも含まれています。そんなぁ、欲しくなるに決まっているじゃありませんか。

夫も抑えが効かなかったようで、既にオーダーしていました。

そして、今日届きました!

こちらが、オズの魔法使いです。
01090612.jpg

小さな仕掛けが随所に盛り込まれていて、それを探すのも楽しいです。
01090615.jpg


そしてこちらが、不思議の国のアリス。
01090613.jpg

テーブルやコーヒーカップまで飛び出してきて、驚きました。芸が細かい!
01090614.jpg


両方とも、原作も全文含まれています。この大技のポップアップのほかに、挿絵のようなノリで小さなポップアップが散りばめられています。仕掛けにビックリさせるだけではなく、物語に引き込んでいくんです。驚くほどの創造力と構成力です。

私が興奮しても仕方がないのですが(汗)、確実に夢の世界に連れて行ってくれます。時間とストレスに追われているあなた、是非お試しあれ!(笑)

息子もこの二冊を食い入るように見ていました。仕掛けだけが面白いようで、物語の内容にはまったく興味を示しませんでした(オズの話は知っているっぽかった)。双子娘も手を伸ばしていましたが、まだ触らせる訳には行きません。あと数年は我慢してもらいましょう。

このシリーズ、まだまだ魅力的なのが控えています。アマゾンで"Robert Sabuda Pop Up"と検索すると、15冊ほどヒットします。作者のページでも、20冊ほど紹介されています。

ウチはコレクター癖は全くないのですが、収集に走ってしまうかもしれません(汗)。

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いしますヾ(^▽^)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:オススメ☆絵本&児童書 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。