プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の練習
息子の願いが通じたのか、久しぶりにお天気の良い週末になりました。

早速、購入した自転車を車に乗せて、公園へ向かいました。

まずは補助輪付きで、余裕の運転です。広いグラウンドの周りを軽快に走り、乗り心地を確認していました。前回の自転車より、一回り大きいサイズで、補助輪が付いていたってお兄さん気分です!




数周回ったところで、補助輪を外して欲しいと自ら言ってきました。クラスの中で、すでに数人、補助輪なし(2輪)で乗れるお友達がいるらしく、競争心があるようです。

0318062.jpg


おっかなびっくり練習開始!怖さが先に立ってしまい、前を向いて運転することができません。バランスを取ろうと身体を傾けるので、かえって安定感がありません(汗)。

0318063.jpg


オットット・・・。何度乗ってもこんな感じです。

0318064.jpg


練習の末、転び方だけは上手くなりました(笑)。

残念ながら、今日は2輪走行に成功する事はできませんでしたが、本人はやる気満々です。次回に期待したいと思います。

さて、お兄ちゃんの自転車練習に付き合わされた双子娘。ストローラーから出ずに、家に戻るわけには行きません。

グラウンド横にある公園でようやく放してもらい、おおはしゃぎ。水を得た魚のようでした(笑)。ごらんの通り、緩い傾斜の滑り台なら、一人で滑れるようになりました。

0318065.jpg


やはり、子ども達は外遊びが大好きですね。青空の下で、長い時間を過ごしました。おかげで私はアレルギーの薬が手放せませんが(苦笑)。


テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

自転車とセント・パトリックス・デー
先月の誕生パーティーにて、息子Leoはたくさんのプレゼントをいただきました。その中には、トイザラスの商品券が何枚か含まれていたのですが、存分にオモチャもいただいたため、ずっと手付かずの状態でした。

先週末になって、ずっと欲しがっていたものを思い出しました。以前盗まれて以来、自転車を買っていなかったのです。4月に入ったら、息子のお楽しみであるバイク・デーという、幼稚園に自転車を持っていける日もあります。商品券も忘れる前に使いたいし、早速自転車購入にトイザラスに向かいました。

子どもの自転車って、予想以上に安いもので、息子希望の賞品を購入しても、手持ちの商品券でおつりが来ました。

大興奮の息子の気持ちを知ってか知らずか、今週は雨また雨。結局金曜日になっても、自転車は家から外に出ていません。とりあえず、部屋の中でうらめしそうに自転車にまたがっている息子です。

0317063.jpg


そんな天気でも、今日は息子が楽しみにしていたセント・パトリックス・デーでした。グリーンのTシャツを着て、張り切って幼稚園に出かけていきました。

そして持ち帰ってきたのが、このコイン・チョコレートです。






彼によると、このチョコレートはleprechaun(手元の英和辞典によるとカタカナ表記は「レプラコーン」。)というアイルランドの小さな妖精からもらったとのことです。幸運を呼ぶということで、私と夫にも分けてくれました。

私はアイルランドの民話など全く知らないので、息子にレプラコーンの説明をさせてみました。意外と覚えているようで、以下のような話をしてくれました。

leppy
レプラコーンは、セント・パトリックス・デーに、アイルランドからやってくる。部屋に入ってきたら、鍵を掛けて捕まえる。金(ゴールド)をたくさん持っているので、それをいただく。金がもらえたらいいことがある(金自体がいいこと?)。


そして、幼稚園にもやってきたので、このコイン・チョコレートをゲットできたということです。でもレプラコーンを目撃することは出来なかったというので、微妙に話が食い違っています。それでも、息子はこのチョコレートは妖精が置いていったもの、と信じて疑っていません。

そんな話を聞きながら、私も幸運をつかむべく、このチョコレートをいただきました。甘すぎて安い味がしました(笑)。

それ以外にも、楽しいイベントが満載だったようで、悪天候のことなんて忘れてしまったようでした。

さて、今週末の天気はどうなんでしょうか。雨が上がって、自転車に乗せてあげられるといいのですが・・・。


テーマ:子供の行事・季節の行事 - ジャンル:育児

歯の妖精
金曜日の朝、ぐら付いてた息子の前歯が抜けました。

前回の記事を書いてから、なんと20日も掛かってしまいました(笑)。

誇らしげに、抜けた前歯をかざして写真撮影していますが、ちょっとしたハプニングがありました。




歯が抜けたのは早朝。息子は寝ぼけ眼で、抜けた歯を洋服たんすの上に置いたらしいのです。でも置いた場所に見あたらない!

朝の6時から夫をたたき起こして、歯探しが始まりました。その後、私も参加し、あちこち探したのですが、この小ささでは、なかなかみつける事ができません。

息子は、楽しみにしていたtooth fairy(歯の妖精)から、25セントをもらうことができないと、かなりの落ち込みようでした。

ガックリと肩を落としながら登校して行く息子の姿を見送ったら、ちょっと可哀相な気になってきました。

双子娘にお気に入りのDVDを見せ、その間母は必死に歯を探しました。

ありました!ありました!!

部屋の隅に転がっていました。探したはずの場所だったのに、不思議です。

キンダーから帰ってきた息子に、抜けた前歯を見せたら大喜び。「どうもありがとう!!」としがみついてきました。よほど嬉しかったのでしょう(笑)。

その晩、枕の下に抜けた歯を置き、寝ていきました。

翌日の朝、tooth fairyが25セントコインを置いていってくれたと、満面の笑みで報告してきました。

0305062.jpg


無事にLeoの元にtooth fairyがやってきてくれ、私もほっと一安心しました。

今日になったら、抜けた隣の歯もぐら付いてきたようです。次回はなくさないようにして欲しいものです。といっても、次回からはこんなに重要視しないのかもしれませんね。


追伸

昨日、一昨日と、アクセス障害が発生していたようです。アクセスしてくださった方、申し訳ございませんでした。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

雨の日と怪我
今朝も雨模様。

毎週火曜日は、双子娘のジンボリーのクラスがあるのですが、出発の時間に合わせたかのように、雨脚が強まってきました。これでは駐車場に着く前に3人揃ってずぶ濡れです。

小雨程度なら連れて行こうと思っていたのですが、諦めもつきました。今日はキャンセルです。

双子娘は、洋服まで着替えたのに、外に連れ出してもらえない悔しさからか、昨日同様、キーキー声を上げていました。

こんな日は、怪我もしやすいので、気をつけないと!と思ったその瞬間、電話の音がなりました。

嫌な予感・・・。

「こちら、***学校のオフィスのベッキーです。さきほどLeoくんが目の上を怪我して・・・」(訳すとこんな感じかな?)

う、予感的中です。

続けて話を聞くと、少し血が出たものの、たいしたことは無い様子でした。すぐに迎えに行く必要もないとの事だったので、ホッと胸をなでおろしました。

今までにも、噛み付かれた、吐いた、頭をぶつけたと、何度もオフィスから電話をもらっています。慣れっこではあるのですが、やはり気にはなります。

とりあえず、いつもより早めにお迎えに行く事にしました。

私の顔を見るなり、駆け寄ってくる息子。すっかり怪我のことは忘れ、先生に頂いたご褒美のシールを見せびらかしてきました(笑)。

目の上の小さい絆創膏をみて、さらに安心しました。




血に弱い息子は、絆創膏を剥がしたら、また血が出てくると大騒ぎしましたが、傷の確認のために(写真撮影のために?笑)、見てみました。

小さい小さい怪我ですねヾ(^-^;)

0228062.jpg


お友達の投げた木の積み木がぶつかったらしいのですが、わざとじゃなくて、アクシデントだから仕方ないと説明してきました。そんな息子の説明に、ちょっとばかり成長を感じました。

ま、このくらいの怪我ですんで、本当に良かったです。一日中部屋の中で遊んでいると、どうしても怪我をしやくすなります。息子、双子娘とも、大きな怪我をせずに雨季を乗り切って欲しいものです。


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Leoのバースデー・パーティー
昨日は予定通り、息子Leoの誕生日パーティーを行いました。

場所は息子の大のお気に入り、Chuck E Cheese'sでした。最近は、似たような場所も増えてきて、古臭い感がぬぐえないChuck E Cheese'sなのですが、息子によると、やはりここが一番とのことです。

パーティー会場は、人形達がいるステージの前におかれた長テーブルです。1列1パーティーで、5から6パーティーが同時に行われます。

誕生日パーティーは、あらかじめパッケージになっていて、ピザとジュース、テーブル予約と簡単な飾りつけ、ゲーム用コイン、ケーキ(ただしウチも含め、ほとんどは別途持ち込む)、配布用goody bagが組み込まれています。

一応誕生日家族は早めに行くことになっているのですが、大人用の食事をオーダーする以外は、特にやることはありません。そうこうしているうちに、お友だち達が到着し始めました。いきなり、男の子らしく無意味に暴れだしていました(汗)。

0226061.jpg


人数が揃ったら、まずは食事からです。一応お店の人がパーティー進行をしてくれるのですが、非常にゆるゆるです。日本の感覚から言ったら信じられないレベルなのですが、子ども達も慣れたもので、自分達でピザを食べて盛り上がってくれます。

DSC_0136.jpg


食事が済んだころ、ぬいぐるみたちと、お店のお兄さんお姉さんが登場して、歌って踊ってくれます。これがChuck EからのHappy birthdayという設定です。引き続きテーブルごとにHappy birthdayを歌い、ローソクの火を消します。

0226063.jpg


そして、みんなからもらったプレゼントを開けました。たくさんのプレゼントをもらい、ご機嫌の息子です。この頃になると、子ども達も座っていることに飽きてきて、席を離れてゲーム・コーナーに行ってしまう子どももちらほら出てきます(笑)。

0226064.jpg


プレゼント開封が終わると、いよいよお待ちかね、ゲーム・コーナーでの遊びです。事実上、パーティーはここまでですが、子ども達のお楽しみはここからです。開放された子ども達は、エネルギー全開になります。

ここまで主役であったはずの息子も、ここからが本番とばかりに、遊びまくっていました。誕生日の運があるのか、ジャックポットを二回も出していました。

誕生パーティーはここで解散で、お友だち達には、好きなだけ遊んでもらって、適当に帰ってもらいます。みんな結構長い時間遊んでいたようです。

0226065.jpg


小さい子ども用コーナーも用意されており、パーティーの間は眠っていた双子娘も、大喜びです。お兄さん、お姉さんたちに遊んでもらえて、大満足だった模様です。


0226066.jpg


一応チャッキーと記念撮影です。人数も足りていないし、チャッキーのやる気にも難ありですが、息子にとっては大事な記念の一枚になりました。

0226068.jpg



というわけで、たくさんのお友達に来てもらえて、楽しい誕生パーティーとなりました。お友達と保護者の皆様に感謝です。息子にとっては、一生の思い出になる一日になったことと思います。

私にとっても、ウチの子ども達の楽しそうな姿に、お友だち達の楽しそうな姿が見れて、嬉しい一日でした。

ただし、子ども(特に双子娘)とゲームセンターで遊ぶと、無理な体勢を強いられるようです。今日は筋肉痛です(涙)。


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

誕生会準備とお知らせ
昨日は、たくさんのお祝いのコメントを頂き、ありがとうございました。

こんなに多くの方に誕生日を祝福してもらえるなんて、親子共々、こんなに嬉しいことはありません。

さて、明日は待ちに待ったお誕生パーティーです。

子供用のゲームセンターのような場所で行う予定でなのですが、誕生日パーティー・パックが用意されているので、特にこちらで準備することはありません。食べ物や飲み物、お返しに配る"Goody bag"等、および進行そのものが全部セットになっています(ケーキだけは美味しいものが食べたいので、持込みにちました!笑)。

しかし、息子はそれでは物足りないようで、自分で選んだ"Goody bag"を付け足したいと言って来ました。息子の考えを尊重し?少しばかりの品を足す事にしました。こちらによくあるパーティー用品のお店(フランチャイズ自体いくつもあるのですが、今回はDIDDAMSに行ってきました。)で、いかにも安物のオモチャを購入し、配布用の袋に詰めていきます。

せっせとセッティングする息子。




とても楽しみにしているようで、今晩はなかなか寝付けないようでした(笑)。

明日は親子で楽しい時間が過ごせたらと思います。


そして、今日はひとつお知らせがあります。

ブログを始めて以来参加し続けてきた子育てブログランキングですが、今日をもって登録を抹消することにしました。半年に渡り、上位にランクインできたのも、皆さんの応援のおかげです。本当にありがとうございました。

息子の6歳のお誕生の記事を最後に、一つの区切りとしたいと思います。

ブログはマイペースで続けていきます。これからも、息子+双子娘の成長を、暖かく見守って頂けたらと思います。

これからも、引き続きよろしくお願いします(^▽^)/

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

6歳の誕生日
今日は、息子Leoの6回目のお誕生日でした。

母としては、お誕生日になると、出産当日を思い出すものです。6年前の今日はちょうど検診日でした。

検診後に夫と外食を予定していたのですが、「陣痛がきていますね」と言われ、そのまま病院に居残ることになりました。

恥ずかしい話ですが、一瞬「私の最後の子ども無し外食が!!」という焦りが出てきて、先生に外食に出かけていいか尋ねていました。そんな許可が下りるはずはなく、"dinner or baby?"とあきれられてしまいました(汗)。

慌てふためいたままモニターにつながれ、夫にビデオや入院セットを取りに帰ってもらいました。

そして、病院はミレニアム・ベイビーということで、大混雑でした。今となってはすべて良い思い出です。

それからあっという間に6年の月日が流れました(笑)。あっという間でも、子どもはしっかり育ちます。1年ごとに写真を並べてみました。まだまだ頼りないと思っていても、並べてみると随分しっかりしてきているものです。

こうして元気な息子の姿を記録に残せる事は、とてもありがたいことなんですよね。何はともあれ、健康でいてくれたことに感謝です。



0223062.jpg


6歳はどんな一年になるのかしら?好奇心を忘れず、いろいろなことに取り組んでいって欲しいと思います。

さて、こちらでは、自分の誕生日に、学校にカップ・ケーキやクッキーを持って行く風習があります。息子なりの工夫で、ケーキではなくドーナツを持っていくことにしました。朝早くから夫とドーナツ屋さんに行き、お友達へ配るドーナツを購入しました。

お店では、揚げたてのドーナツを丸々一つ、試食としてもらえたそうです(これで察した方もいるのではないでしょうか。そう、Krispy Kremeです)。キンダーでも食べたので、「今日はドーナツを2個食べた」と大満足でした。ま、誕生日くらいは許してあげましょう(笑)。

0223063.jpg


お誕生の歌も、2回歌ってもらったと、嬉しそうに報告してくれました。

週末には、お友達とお誕生会を予定しいます。気分的には、そっちのほうが本当の誕生日のようです。



テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。