プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のライト
3歳過ぎから、徐々に一人で寝れるようになった息子Leo。

私が双子娘を妊娠し、入院を余儀なくされてからは、完全に一人で寝れるようになりました。でも、一人で寝るには条件があります。

ジラーチの縫いるみを抱いて寝ること。
・部屋のコンセントにライトを差し込み、明かりをつけておくこと。

先日、息子が愛用していた、スパイダーマンのライト(2代目)の電球が切れてしまいました。

左が1代目ライト。右が今回電球の切れた2代目ライト。


電球交換だけで直るはずですが、すっかり新しいライトを買う気でいる息子。スパイダーマンのライトも2ドル以下の安物だったので、要求をのむことにしました。

お店に行くと多種多彩なライトが陳列。一つ一つ吟味し、中に液体の入ったライトを選びました。

自分の選んだライトに大満足のLeoは、夜が来るのが待ち遠しそうでした。

そして夜になり、嬉しそうにライトをコンセントにさし、おやすみなさい

数分後、顔を強ばらせて息子が、ベッドから出てきました。
理由を聞くと、ライトの中の液体が動き出して、怖いと言うのです。

一体、何のために買い換えてあげたのかしら(泣)。



結局、部屋のドアを開け、隣の部屋の明かりで寝ています。

そう言えば、双子娘は真っ暗な部屋で寝ています。(息子とは別室)
二人一緒なので、暗くても怖くないのかもしれませんね。


ライトの写真だけでは寂しいので、今日の双子娘の写真もアップしますね。

あ、Linaがライトのスイッチ入れてますね~。今日のブログにあわせてくれたのかな(笑)?!




ランキング参加しています。
         クリックしてくれたら、嬉しいです。


皆さんのおかげで、上位にランクインすることが出来ました。
どうもありがとうございます。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bgg.blog35.fc2.com/tb.php/78-0aa29715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。