プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 ホセおじさん
洗濯機交換の連絡から一晩明けました。

「朝一番で来てくれるはず!」と勝手に思い込み、朝早くから洗濯機交換に備えました。身支度を整え、仕事の邪魔にならなうよう下駄箱を移動し、ついでに掃除機まで掛けました。ホセおじさん受け入れ体制は万全です。

しかし、おじさん、現れません。

双子娘の世話でバタバタしているうちに、気が付けばお昼過ぎ。
「朝は忙しかったんだよね、午後一番だねきっと・・・」

さすがに、元気な双子娘達を二日連続でサークル内に閉じ込めておくのは可愛そうです。そこで、「留守中でも入って下さい」と手紙を玄関に貼り、外出しました。

新しい洗濯機を思い描きながら、二人を抱え戻ってきました。が、あれ?私の置手紙がそのまま張ってあるではないですか。一応洗濯機に直行してみましたが、無駄でした。

昨日のホセおじさんからの電話って、もしかして、夢だった?自分の記憶に自信がなくなってきました。でもでも、きっと今日中には来てくれるよね、きっと・・・。

もう時間は夕方5時になろうとしています。一体、おじさんの就業時間は何時までなんでしょう?5時までってことはないよね・・・。

慌てて、オフィスに向かいました。
すでに、何度も洗濯機修理の依頼をしているので、オフィスのお兄さんとはすっかり顔なじみです。

「あの・・・、今日ホセおじさんが、洗濯機の交換に来てくれるはずなんですけど・・・。」

「まだ直ってないんだね。今すぐ部屋に行くように伝えるから。」

さすが、お兄さん。5分もしたら、ホセおじさんが、ボスを引き連れに引き連れられ、洗濯機を運んで来ました。
何?この速さは?連絡入れたから??それとも、丁度来てくれる時間だったの???
そんなことは、もうどうでも良いんです。洗濯機の交換お願いします。

実際に交換するところを見届けたかったのですが、息子のお迎えの時間になったので、家を出て行きました。

戻ってくると、無事洗濯機は交換されていました。

そして、洗濯機の上にはホセおじさんからの添え書きがされたマニュアルが置いてありました。


これじゃ、よく見えませんね。アップにしてみます。



読めますか? "ON THIS CYCLE NO SPIN"の文字が。それが、今回の騒動で、おじさんが私に残してくれた教訓です。

「排水時には脱水機は回りません」

おじさん、洗濯機を交換してくれた上に、こんな知恵を授けてくれて、どうもありがとう!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bgg.blog35.fc2.com/tb.php/39-2815324c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。