プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leoのこだわり
息子の通っているキンダーでは、一応宿題があります。毎週水曜日一週間分の宿題を渡され、翌週の水曜日に提出する仕組みになっています。

内容にバリエーションはあまりなく、その週の学習内容に沿って、ワークブックからのコピーが数枚渡されるだけです。それに簡単な内容説明(親向け)が一枚ついて、まとめてホチキスで止められて来ます。毎回やり方が同じなので、合理的といえば合理的です。

世の中のほとんどの子ども同様(?)、一週間かけて余裕をもって取り組むなんてできるはずもなく、毎週火曜日の夜にまとめて、そしてあわてて、処理しています。

おとといの夜も、黙々と宿題をこなしていたLeoでした。普段は自分で勝手に仕上げてしまうのですが、今回はめずらしく親の助けを求めてきました。

助けを求めてきたのは、アルファベットのA~Zまでの文字で始める動物を書き出す、という宿題でした。例えば、Cで始まる動物は、"Cat"といった感じです。

確かに、これは5歳児にはちょっときついような気がします。時間があれば、自分で調べさせるべきなんでしょうが、もう締め切り間際です。手伝ってあげることにしました(笑)。

とはいっても、世の中便利に(味気なく)なったもので、

http://www.google.com/search?hl=en&q=animal+alphabet&btnG=Google+Search

で一件落着です(笑)。

N~Zでは、N, Q, U, V, Xが空欄だったので、適当に検索結果から埋めていくことにしました。

N: Newt (イモリ)、Q: Quail (うずら)まではよかったんですが、U: Unicorn (ユニコーン)で引っかかりました。

「はぁ?ユニコーンは本当はいないんだよね。動物じゃないじゃないよね。まちがちゃったね。」と、納得がいかない様子です。私に、ユニコーンが想像上の動物であることを説明し始めましたが、そんなこと、いくら私だって知っています。

それでも書いておけばと勧めても、ユニコーンは動物ではない、と断固受け入れてくれませんでした。

ここで時間切れとなり、空白のまま提出させることにしました。VとXには手が回りませんでした。

そして、今日、先生による添削済みの宿題を持ち帰ってきました。




"U"の欄には赤ペンで"unicorn"と書かれてあるではないですか(苦笑)。もちろん、息子が納得するはずがありません。私に「どうして?」と聞かれても返事に困るので、「先生に聞いてみなさい」と話をごまかしてしまいました(;^_^A

明日、先生に向かって、「ユニコーンは実在しない」、と抗議するものと思われます。先生、ご迷惑をおかけしてごめんなさい(汗)。

Linaのキティちゃんへのこだわりといい、息子の回答へのこだわりといい、ウチの子ども達は、扱いにくい?なんて思ってしまいました。



ちなみに、アルファベットではUとXが鬼門になっているようですね。Unicornと同様、x-ray fish(*1)とかxenops(*2)ってのもかなり苦しいと思います。日本語の"ん"の用例が、ぶ[ん]ちょう とかなっているのと同じノリですよね。

(*1): ガラス魚。タカサゴテンジクダイ科の熱帯魚
(*2): ホウジロカマドドリ

これ、日本語でなんていうの、といわれたら、私は降参です。


ランキングに参加しています。応援のクリックお願いしますヾ(^▽^)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。