プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LeoのLunchables
「ママ、今日Lunchables持って行っていい?」

Leoは、毎朝のように聞いてきます。息子のためにお弁当を作っている時に、このセリフを聞くと、ガクッときます。

アメリカにお住まいの方なら、すぐに商品が思い浮かぶと思うのですが、日本では馴染みの無いものですよね(少なくとも10年前はそうでしたが・・・)。

Lunchablesとはこれです。↓



そして、中身はこんな感じ。



ジュース、チキンナゲット、JELL-O(チョコレートプリン)が入っています。

いかにも、子ども達が喜びそうな食べ物とパッケージですが、栄養面を考えると、不安がよぎりませんか?!(写真のLunchables以外にも数種類あります。

お弁当に持参させるのは、ちょと抵抗あるのですが、息子はどうしても持って行きたがるので、たまに持たせます。

ランチバッグの中に、お母さんのお弁当が入っているとガッカリし、Lunchablesが入っていると "Thanks, mom!"(ありがとうお母さん!)と満面の笑みで、スクールバスに乗り込んで行くコマーシャルがあったのですが、息子もまさにそんな感じです。

母としては、複雑な心境ですね・・・。

LunchablesとLeoの付き合いは、かれこれ3年になります。

プレスクールに通っていた時に、お友達のを摘み食いしてしまった事から始まりました。

当時の担任の先生に、「とても欲しがっているので、持たせてあげると喜ぶと思いますよ」と言われ、園の帰りにスーパーに寄って購入したのです(笑)。

それ以来、息子の大好物であり続けています。

栄養面では、日本のお弁当の足元にも及ばないし、さらに結構高いし、決して嬉しいことではないのですが・・・。


ランキングに参加しています。
クリック数で順位が上がっていきます。よろしくお願いします。


スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。