プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンお風呂、さようなら
双子娘は、キッチンでお風呂に入れてきました。

え?キッチンで入れていたの?と言われそうですが、腰痛持ちの私には、立った姿勢のまま、二人を入れることができるので、捨て難い魅力がありました。

しかし、成長と共に、限界を感じてきました。蛇口を手で塞ぎ水が飛び散るのを楽しんだり、おもちゃを下に落としたり、二人がお風呂に入った後は、辺り一面水浸しです。双子娘がシンクより大きくなるのも時間の問題です。

そして、名前が示すように、キッチンです。これではお風呂場の立場がありません。

私の腰が心配でしたが、意を決してお風呂場にバスタブをセットしました。

まずは、Lisaから。

普段と違う雰囲気に、私にしがみついて離れようとしません。ここで引き下がるわけにも行かず、嫌がるLisaを無理やりお風呂に入れました。

火がついたように泣き始めました。バスタブ自体は今までと変わらないので、すぐに慣れるだろうと思いきや、収まる気配がありません。

相方の危機を察したのか、リビングのサークル内で遊んでいたLinaも泣き始めました。いくら泣けども、ママの姿は現れず、さらに絶叫。

幼児虐待で、通報されるのではと焦りながら、急いでLisaを入れ終えました。

次はLinaの番。すでに泣き疲れたのか、諦めてお風呂に入ってくれました。

これからしばらくは、お風呂に入れるたびに泣かれるのかしら??
気も重いし、腰も痛いし、今週末はカイロプラクティックにお世話になろうかしら・・・。


約1年間、ここで双子娘をお風呂に入れ続けました。




お風呂場デビューを飾り、写真撮影でもと思ったのですが、それどころではありませんでした。





ランキング参加しました。クリックしてくれたら嬉しいです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bgg.blog35.fc2.com/tb.php/103-87bc0a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。