プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った時はハンバーグ!
「ママの餃子が食べたい!」

ここ数日、息子の催促が続いていました。昨日になってついに、

「一体いつになったら作ってくれるの?」

と親子の信頼関係を脅かすところまで来ました。もう作るしかありません。早速日系スーパーで買出しです。

挽き肉、白菜、玉ねぎ、餃子の皮・・・

これで材料は揃いました。他に必要な物も買い足し、意気揚々とスーパーを後にしました。フリーウェイを運転中、

「ハッ!」

一瞬にして凍りつく私がいました。

「ニラがない・・。」

我が家の餃子はニラをたっぷり使います。ニラがなければ作れません。しかし、双子娘の昼寝の時間も迫っています。数分悩んだ結果、引き戻すのは諦めました。

日ごろ、息子には約束は守りなさい、と言い聞かせています。どうしたら、母親の威厳を失わずに夕飯を乗り切れるのでしょう。悩みに悩んだ結果、非常にシンプルな結論に到達しました。

「所詮、子ども。昨日の約束は覚えていないに違いない。大好きなハンバーグでも作ってあげれば単純に喜ぶはず。」

完璧です。かくして夕飯は、ハンバーグに変更になりました。

万全の体制で待機していると、いつもの時間に電話が鳴りました(夫の携帯からです)。

「ママ、今日のご飯は?!」

おお、良かった、昨日の約束は覚えてなさそうです。

「Leoの大好きなハンバーグだよ。」

「餃子はどうしたの?」

ガーン、やっぱり覚えていました。それでもハンバーグの効果はあったようで、ニラを買い忘れたことを伝えたら、あっさり諦めてくれました。

そんな訳で、今日の夕飯はハンバーグでした。



ハンバーグをすごい勢いで平らげた息子が最後に一言。

「ママって料理上手だね!」

やれやれ、かくして餃子騒動はハンバーグで幕を閉じました。

---

おまけ、今日のお買物の一部。

日系スーパーでは、日本の食材はほとんど手に入ります。






ランキング参加しました。クリックしてくれたら嬉しいです。



調子に乗って、双子娘にもハンバーグを上げてみましたが、拒絶されました。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bgg.blog35.fc2.com/tb.php/101-5739ea38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。