プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

05 | 2006/06 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業
本日、無事Leoが幼稚園の全過程を終了しました。

プレスクールの時のようなセレモニーはありませんでしたが、幼稚園卒園という大きな区切りとなった一日でした。

この一年、怪我をして幼稚園から電話をもらうことが多々ありましたが、どれも病院に駆け込むほどものではありませんでした。無茶をしがちな息子なので、無事故で卒園できて、胸をなで下ろしています。

(写真は知り合いのお母さんが、衣装を着せて撮影しれたそうです。)

0616063.jpg


もちろん、大きな怪我をしなかっただけではなく、いろんなことを学んでもくれました。今日、プログレスレポート(成績表)と、一年間の製作をまとめた"Memory Book"、そしてアルバムを持ち帰ってたのですが、そこには成長の足跡があふれていました。

製作集からは、落着いて取り組めるようになった経過が見られます。月ごとに息子の成長が感じられ、頼もしく思いました。

読み書き、計算は目覚しい成長を遂げました。一年前は、アルファベットが分かったくらいで、単語を読むことさえ出来なかったし、数字の概念も分かっていなかったはずです。それが今では、簡単な本は一人で読むし、単純な足し算・引き算も出来るようになりました。毎日接していると気がつかないのですが、改めて振り返ってみると、驚くべき進歩です。

そして、学校生活も存分に楽しんでくれたようです。アルバムには、そんな楽しさが伝わってくる写真が詰まっていました。

こうして充実した一年を送ることができたのも、先生、スタッフの方々、そしてたくさんのお友達と保護者の方々のおかげです。双子の世話で、息子にかけられる手間と時間が少なかったのですが、みなさんにサポートしていただき、息子も寂しい思いをせずに済んだようです。あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。

一年間過ごした教室です。今日で、この部屋からも卒業です。

0616061.jpg

0616062.jpg


さて、突然のお知らせですが、来月、日本へ帰国する運びとなりました。しばらく前から検討していたのですが、息子の幼稚園終了にあわせて、勢いで決めてしまいました。

この地にはたくさんの思い出があります。生活環境も、教育環境も、そして天候も申し分ありません。ここから動きたくない、という気持ちも強かったのですが、子ども達に異なる文化圏での生活を経験して欲しいし、私も一度は日本での子育てをしてみたいし(笑)、あと数年したら息子への負担が大きくなるだろうし、ということで決断しました。

と、勢いをつけたまではいいのですが、やはり急な話です。すでに引越しまで1ヶ月を切り、ほとんど手をつけていなかった荷造りや手続きに追われています。ここ最近、記事にしたい出来事もたくさんあったのですが、思うように時間が取れないのが現況です(泣)。あまり自信はないのですが、残り少ない日々の記録を、出来るだけ記事にしていきたいと思ってはいます(汗)。

みなさん、今までありがとうございました、と言いそうになったのですが、日本に引っ越しても、みなさんのブログには、今までどおり遊びにいけるんですよね。当たり前のことなんですけど、便利な世の中になったものです。ということで、これからもどうぞよろしくお願いいたします~。



スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

2歳の誕生日
今日、LisaとLinaが2歳になりました。

問題だらけだった妊娠中、大手術となった出産、そして超未熟児としての誕生。その頃は、まさかここまで順調に成長してくれるとは思いもしませんでした。なんとなく不思議な気分です。

ふとした瞬間に、これは現実なのか、などとも考えてしまいます。2歳のおめでたい誕生日なのに、変なものです。それだけ印象が強い妊娠・出産だったのでしょうね。

ちょっと感傷的になっている私とは無関係に、双子娘は元気いっぱいでした。今日が自分達の誕生日ということは分かっていないのですが、なんとなくいつもより扱いがいいのは感じてくれたみたいです。

まずはケーキでお祝いです。今年からは、一人前にケーキが食べられるので、二人とも大喜びでたし。ただし、ろうそくは来年までお預けです。

06080601.jpg


その後、息子の提案で、Build A Bear Workshopに出かけることにしました。以前息子が遠足でもらってきたクマのぬいぐるみを欲しがっているので、二人にも買って上げるべきだ、という提案でした。なかなかいい目の付け所です。

まずはお店の人に連れられて、ぬいぐるみの吟味からです。

06080602.jpg


かなり長い時間悩んだ結果、二人揃って「ぴょんぴょーん」ことウサギのぬいぐるみを選びました。一応勝手を知っている息子に先導され、ぺちゃんこのぬいぐるみを抱えて、コットンを入れてもらいに行きます。

コットンが入ったら、ハートにキスをして、ぬいぐるみの中に入れてもらいます。これが心臓になるわけですが、二人とも見よう見まねで、しっかり儀式をこなしていました。

06080603.jpg


シャワーは、息子が担当しました。後になってから気がついたのですが、これは実用的な意味があって、糸くずを掃除するために必要だったのです。ここで手を抜いたせいで、家にもって帰ってきたウサギは糸くずだらけでした(掃除機をかけました)。

コンピュータの画面で命名し、出産証明書を作成します。うさちゃんたちの名前は、"Candy"と"Candie"になりました。息子が双子っぽい、ということで選んだのですが、これじゃスペルが違うだけで同じ名前です。まあ、気にしないことにしましょう。

06080604.jpg


次に洋服の買い物です。予想通り、キティーちゃんのシャツと、キティーちゃんのポーチを選んでいました。スカートにデニム地を選んだのは、自分達が普段着ているものから想像したのでしょう。

06080605.jpg


箱に入れてもらい、大満足です。

06080607.jpg


家に帰ってきてからは、二人揃って「ぴょんぴょーん」に大満足でした。2歳の誕生日に作ったぬいぐるみ、いい記念になりそうです。

となりにいるのは、息子の"Rocki"です。今日、ついでにRockiの洋服も購入してきました。

06080606.jpg


そこまでは良かったのですが、二人そろって興奮してしまったのか、夜はなかなか寝付いてくれませんでした。ウサギが気に入ってくれたのはいいんですが、ベッドの外に出しておいたら、ずっと「ぴょんぴょーん」といいながら泣き続けました。ウサギが欲しかったのもあるのですが、どうやらもっと遊んでいたかったようです。気がつけば、戦略的に泣けるようになっていたのです。

そう、2歳になったのは嬉しいことなのですが、今日から正式に魔の2歳児(x2)の始まりなのです。ちょっと怖い気もしますが、二人が元気なことを思えば贅沢な悩みです。

また一年、元気で育ってくれますように。



テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

日本の運動会
昨日、日本語補習校の運動会が行われました。

息子にとっては初めての学校行事だったのですが、ピンとこない様子でした。そもそも運動会というものを見たことがないので、説明してもわかるはずもありません。とりあえず行けばわかるだろう、ということで、会場に向かいました。会場は、この日だけ特別によその学校の校庭をお借りしたものでした。

私たちが着いた頃には、すでにたくさんのご家族がいらしていて、観覧用のシートやテント、パラソルが設置されていました。それを見た息子も、雰囲気を察したのでしょう。「これからビッグ・パーティーがはじまるんだね!」と興奮してきました(笑)。

息子のクラスは「白組」です。白のハチマキをしめて、いよいよ運動会開会です。

0604061.jpg


最初の出番はかけっこです。
6人一斉にスタートを切りました。余裕の表情で先頭を走っていた息子、後ろを振り向いるうちに抜かされました(笑)。競争の意味をあまり理解していないようで、抜かされても満足げでした。

0604026.jpg


続いては、綱引きに参加です。息子をいくら探しても、見あたりません。知り合いの方が、赤組に紛れているところを見つけてくれました(汗)。係りの方にも気がついてもらえ、無事白組にもどる事ができました。ホッ。2回戦行ったのですが、写真に夢中になってしまい、結果は聞きそびれました・・・。

0604063.jpg


この後、2~3の種目が行われ、お昼に入りました。私にとっても母親として初めての運動会です。やはり日本風のお弁当だ、ということで、おいなりさん、おにぎり、から揚げ、玉子焼きといった料理を作っていきました。が、そんな気遣いは息子には必要なかったようです。バクバクと食べて、さっさと遊びに行ってしまいました(笑)。

午後の参加種目は、1年生、2年生合同ダンスです。リボンを手につけ、担任の先生の踊りを見よう見まねで踊っていました。

0604064.jpg


最後は玉入れです。玉入れのボールに向かって走り出す子ども達。
1回戦、2回戦とも白組の勝利でした。

0604065.jpg


そうこうしているうちに、午後3時になり、運動会は無事終了しました。息子に怪我もなく、無事に楽しい一日を過ごすことが出来ました。

まだまだ息子には勝ち負けに対する意識はないようで、赤白どっちが勝ったのかも知らないままでした(私もどっちが勝ったのか知らないんですが、笑)。お友達たちと外で遊べて、お祭り気分だったようです。まあ、それが本来の運動会なんでしょうね。最後は、近所の日系スーパー数社協賛による、(結構立派な)お菓子詰め合わせのお土産を頂いてきました。これでますますお祭り気分です。

こうして、海外にいても、日本と同じ行事が体験できるのは、非常にありがたいことです。そして、開催には並々ならぬ労力が必要だったはずです。スタッフ・関係者の方々に感謝するのみです。

ただし、やはり日差しの強さは日本の秋とは比べ物にならないようです。日焼け止めを大量に塗ったのですが、それでも手、首、頬などがまだヒリヒリしています(汗)。

息子にとっての初めての運動会、一生の思い出になるんでしょうね。私にとっても、いい思い出ができました。


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

嬉しい!
2ヶ月半前に注文した望遠レンズが、昨日届きました。

生産が間に合っていないという話を聞いていたので、半ば諦めかけていました。予想外の納品に、かなり舞い上がっています。

テンションが上がっているところで、おーもりさんから回ってきた「しあわせバトン」答えてみたいと思います。(遅くなってごめんなさい、汗)

おーもりさんは、こちらへ来た当初に通っていた語学学校の時からのお友達で、今、mixiで日記を書いています。テンポある文でとってもおもしろいのですが、リンクが貼れないのが残念です。

ではでは、「しあわせバトン」スタート!

[1] あなたの今のしあわせ度は、全世界で何位くらいですか?
体調も良くなったし、気分的には1000位くらいかな?

[2] 今までの人生での「しあわせベスト3」は?
1:双子娘が元気に育っていること。双子妊娠生活はトラブル続きで、6回入院しました。一時はどうなる事かと思いました。生まれてからも、未熟児で心配続きでした。
2:息子が元気に生まれてきたこと。
3:夫と結婚できたこと。(と言うことにしておきましょう。笑)

[3] ここ1週間でいちばんしあわせだった出来事は?
もちろん、レンズが手に入ったこと!
あ、もう一つ、家族みんなが元気に復活したこと。普段忘れがちですが、健康でいられるのはしあわせなことですね。

[4] しあわせな時、あなたがしてしまう行動は?
ブログで発表してしまう(笑)!

[5] しあわせと聞いて真っ先に思い浮かぶ食べ物は?
何でしょう?真っ先に思い浮かんだ食べ物ないんですけど・・・。焼きたてのパン、かな?
上げ膳据え膳なら、どんな食べ物でもしあわせかも。

[6] では、しあわせと聞いて真っ先に思い浮かぶ歌は?
「おかあさんといっしょ」で歌われていた「シアワセ」。タイトルそのまま。
息子が2歳の頃、実家から送られたビデオの中に入っていて、テープが擦り切れるほど繰り返し聞かされました。

[7] あなたにとって「しあわせ」とは何ですか?
子ども達の笑顔ですね。

[8] この人のしあわせが知りたい!
今、とてもしあわせな方、バトン引き継いでください。よろしくお願いします。
(おーもりさん、私で止めちゃってごめんなさい)


息子と夫の帰宅を喜ぶ双子娘。ちなみに、望遠レンズで撮影。
0601061.jpg



テーマ:日記 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。