プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優秀賞授賞!?
息子のキンダーから、一通の手紙が届きました。

手紙には、息子が"Student of the Month"(「今月の最優秀生徒」といった感じでしょうか)に選ばれたこと、その表彰式が今日28日に行われることが記されていました。

表彰されることはサプライズにしたいので、本人には知られないように、とも書いてありました。

わざわざ手紙を送ってきたということは、出席するのが一般的なのでしょう。双子娘がいるために、普段はあまり行事に参加できていないのですが、これだけは逃すわけにはいかなさそうです。ということで、家族全員で参加してきました。

到着したときには、すでに式が始まっていて、ちょうど息子の名前が呼ばれていました。慌ててシャッターを切ったのですが、ごらんの通り、ピンボケです(泣)。それでも、写真に収められただけ良かったのかもしれません。

0428061.jpg


各クラスの"Student of the Month"の生徒が、名前を呼ばれ、みんなの拍手と歓声を浴びながら全校生徒の前に出てきます。賞状と記念品をもらい、受賞者テーブルに並びます。みんな、嬉しいような、恥ずかしいような、そしてちょっと誇らしげな表情をしていました。子ども達にとって、それなりに名誉あることなんでしょうね。

プリ・キンダー、キンダー、小学校、そして3月4月まとめてだったので、結構な人数の生徒が表彰されていました(おかげで、カメラ・ビデオを構えた保護者も相当数詰め掛けていました)。

式後、賞状を手に記念撮影です。

お決まりのステッカー(*)と、バッジ、そして保護者会からの5ドル図書券からなる商品パックも頂きました。

0428062.jpg


そして、もう一つお楽しみ。

授賞式終了後、受賞した生徒と、その家族を図書室に集めて、クッキーとミルク、ジュースで簡単なお祝いをしました。息子は、双子娘にもクッキーを勧めていました(笑)。

0428063.jpg


簡単な式でしたが、誇らしげな子どもの姿を見るのは、親として嬉しいものです。残り少なくなったキンダー生活ですが、この先長く思い出に残る一日となりました。

なお、この"Student of the Month"ですが、実際には毎月持ちまわりでほとんどの生徒が授賞できるようになっているようです。それじゃ、意味ないんじゃない、とも思っていたのですが、嬉しそうにしている受賞者たちと、大声で歓声を上げている他の生徒たちを見て、親としてのなんともいえない嬉しさを味わってみると、考えが変わりました。親子共々元気が出てくるすばらしい制度だと思います。

ただ、ちょっとやりすぎかな?という保護者の方もいらっしゃいました。数名の方が、たくさんの風船持参して、授賞した子どもをべた褒めしていました(汗)。いかにもアメリカらしい過剰演出なわけですが、それでいい思い出が出来るんだったら、やる価値はあるんでしょうね。

次回からは、私も見習いたいと思います・・・いやそれは無理かもしれません(汗)。


(*)「うちの子は、***学校の優秀児童に選ばれました!」といったことが書かれているステッカーです。車の後ろのバンパーに貼るもので、こちらでは結構頻繁に見かけます。貼りたくなる気持ちは分かるのですが、控えめな感情表現の日本人としては、やっぱり抵抗があります(汗)。


スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。