プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リノでの初日
予定通りに、小旅行に行ってきました。

私たちのわがままな願いは叶い、降雪はあってもチェーン規制はなし、かつ渋滞もなしという快適な往路でした。生まれて初めて見る雪景色に、大興奮の息子でした。

0402061.jpg


しばらくして息子の様子に異変が。標高の上下に伴い、雪が解けている場所に差し掛かったら、「早くしないと雪が溶けちゃうよ」と泣き出してしまいました。この先も雪はまだまだ降るし、高速の路肩で遊ぶわけにもいかない、と説明しても、完全には納得していないようで、しばらくいじけてしました。

0402062.jpg


休憩所にて、実際に雪に触れたら、そんなこともすっかり忘れてしまったようです。この場所と、ガソリンスタンドにて簡単な雪遊びができて、すでに満足げな様子でした。

0402063.jpg


非常に順調なペースで州境を越え、リノの町に到着しました。予想よりもさらにこじんまりしていましたが、とりあえずカジノの雰囲気は漂っていました。

0402064.jpg


今回の宿泊は、サーカス・サーカスというホテルです。子連れをターゲットにしていることで有名なので、迷わずここに決定しました。双子娘が生まれる前に、ラスベガスのサーカス・サーカスで息子が大喜びだったので(宿泊は別のホテルだった)、今回も期待が高まります。

ラスベガスよりは小規模に感じられましたが、一フロアを占有して、たくさんの子ども用ゲームが並んでいます。

0402065.jpg


息子+双子娘も早速解放してあげました。ゲームには、商品と交換できるチケットを集めるものと、直接ぬいぐるみ等の景品がもらえるものがあります。前者は子ども用カジノのようなもの(ルーレットなど)で、後者は古来から遊園地にあるようなもの(ボールをかごに入れるなど)です。

息子は事情が分かっているので、一心不乱にゲームに熱中していました。双子娘も、雰囲気が楽しいのかったのか、おおはしゃぎでした。さらにぬいぐるみもゲットできて、大喜びです(ぬいぐるみがもらえる基準は遊園地等より緩くなっています)。

0402066.jpg


一時間に一回くらい、ホテルの名前に恥じないように、サーカスのショーがあります。子ども達は、ゲームの手を休めてサーカスに見入っていました。サーカスって、言葉としては残っていますが、こうやって間近で見れる機会って、貴重なのかもしれませんね。私自身も随分珍しいものを見れたような気がしています。

0402067.jpg


メインのカジノは別フロアにあるのですが、子どもフロアーの一画にも大人用コーナーが併設されています。子どもはカジノに近付いていけないので、引率の大人が一人だとあまり便利ではないのですが、二人いるとささっと大人もゲームが楽しめるようになっています。

私も子ども達を夫に預けて、ちょっとスロットなど。見事777をゲットしたのですが、残念ながら1セント台での出来事でした(笑)。

0402068.jpg


最後は、勝利品であるチケット(写真中央左の紫の紙)を景品と交換します。息子は、かなり満足いく枚数のチケットを集められたので、自分の欲しいオモチャをゲットして、さらに双子娘にキティちゃんをプレゼントすることも出来ました。兄としての威厳を保てたようです。

0402069.jpg


夜になり、夫婦交互でこそこそと抜け出して、ちょっとカジノも楽しんできました。結果は散々でした(特に夫、汗)。

明日は、レイクタホと雪遊びのレポートをさせてもらいたいと思います。長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。