プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園児の社会貢献
先週、キャリア・デーといって、職業について学ぶ日がありました。ボランティアの保護者に、自分の仕事について話してもらい、子ども達の職業に対する理解を深めよう、という企画です。

本物のおまわりさんなどが登場して、子ども達にとっては楽しい一日になったようです。

その続きで、それぞれが将来就きたい職業をひとつ選び、金曜日に発表するという宿題が出されました。発表内容は、

  • なぜその職業が重要なのか

  • どうしたらなれるのか

  • なぜその職業に就きたいのか


  • というのが指定です。そして、職業は、身の回りで社会に貢献しているもの、という条件がついていました。

    息子の選んだ職業は、「戦闘機のパイロット(Jet Fighter Pilot)」でした。

    0322062.jpg


    どうもテレビやゲームの世界と、現実との区別がついていないみたいです。レポートの内容も、悪者をやっつけるから、世界や宇宙の平和を守るから、そしてなによりかっこいい、などと、どうにもならないものになってしまいました(汗)。

    まあ、子どもの憧れなんてそんなもんでしょう。実際の世の中はもっと複雑で、100%の悪者なんていないし、戦闘が唯一の解決方法ではない、なんてことも分かって欲しいんですが、まだ無理なんでしょう。男の子が大きな乗り物に憧れるのは世の常だし、アメリカにいたら戦闘機に目が行くのは避けられないことですしね。

    平和の意味、争いの理由、そしてその犠牲になる人々。学んでいってもらわないことがたくさんあるんですね。いまさらながら、子育ての責任の重さを再認識させられました。

    ちなみに、他の子どもたちが選んだ職業は、こんな感じです。おもしろいので、全部並べさせてもらいます。これを見ていたら、ちょっと重くなっていた気分も軽くなりました(笑)。

    医者(Doctor)
    軍人(Army Man) x 4人
    先生(Teacher) x 2人
    アイス・スケーター(Ice Skater)
    獣医(Veterinarian) x 3人
    科学者(Scientist) x 2人
    消防士(Fire Fighter)
    宇宙飛行士(Astronaut)

    軍人と獣医は、おそらく例として挙げられたんだと思います。アイススケーターを選んだ子からは、題目を超えた強い決意が感じられます(笑)。

    ところで、今朝、息子の靴を一足、捨てました。2ヶ月足らずで、中敷までぼろぼろになってしまいました。




    今は、細かいことは考えず、思いっきり元気に遊んでもらう時期なんでしょう。社会の矛盾については、いずれ嫌でも悩むことになるのですからね。


    スポンサーサイト

    テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。