プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の逆襲
双子娘の行動範囲は、日に日に広がっていっています。

ほんのちょっと前までは、リビングの中だけで、十分に楽しそうにしていました。その後、自由に部屋の中を歩き回る面白さを覚えて、リビングからキッチン、そして、ついに先日、ドアを開けることに成功し、他の部屋まで足を伸ばすようになってしまいました。

他の部屋に自由に行き来されては、いくらなんでも私の目が届きません。とりあえず、ドアの前に椅子を置いたり、荷物を積み上げたりして、障害物を用意してしのいでいました。

しかし、これではいかにも不便だし、自分が行き来した後、元に戻すことをついつい忘れてしまいます。それ以前に、その程度の防御では、あっという間に双子娘が抜け道を見つけてしまいます。

というわけで、本日、ドアにチャイルド・ロックを設置しました。




ご覧のように、ドアノブが回らないようにするだけの、簡単な仕組みです。ノブの動きを妨げる部分がスライドするのですが、押して回さないと動かない仕組みになっています。3歳児クラスには通用しなさそうですが、双子娘程度の子どもに完全にブロックされてしまいます。

早速状況を察した双子娘は、あっさりとドアを開けることを諦めてくれました。もう少し暴動に近いことも覚悟していたのですが、ちょっと拍子抜けでした。母を恨んだ様子も、破壊活動に移る様子もありませんでした。もしかしたら、静かに突破対策を検討しているのかもしれませんが(汗)。

とりあえず、これでドアの防御は出来ました。双子娘の冒険心を阻害しているようで、心苦しいのですが、安全性確保には変えられません。

今日のところは母の勝利でしたが、これから母娘の知恵比べが本格化していきそうな雰囲気です。


スポンサーサイト

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。