プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯の妖精
金曜日の朝、ぐら付いてた息子の前歯が抜けました。

前回の記事を書いてから、なんと20日も掛かってしまいました(笑)。

誇らしげに、抜けた前歯をかざして写真撮影していますが、ちょっとしたハプニングがありました。




歯が抜けたのは早朝。息子は寝ぼけ眼で、抜けた歯を洋服たんすの上に置いたらしいのです。でも置いた場所に見あたらない!

朝の6時から夫をたたき起こして、歯探しが始まりました。その後、私も参加し、あちこち探したのですが、この小ささでは、なかなかみつける事ができません。

息子は、楽しみにしていたtooth fairy(歯の妖精)から、25セントをもらうことができないと、かなりの落ち込みようでした。

ガックリと肩を落としながら登校して行く息子の姿を見送ったら、ちょっと可哀相な気になってきました。

双子娘にお気に入りのDVDを見せ、その間母は必死に歯を探しました。

ありました!ありました!!

部屋の隅に転がっていました。探したはずの場所だったのに、不思議です。

キンダーから帰ってきた息子に、抜けた前歯を見せたら大喜び。「どうもありがとう!!」としがみついてきました。よほど嬉しかったのでしょう(笑)。

その晩、枕の下に抜けた歯を置き、寝ていきました。

翌日の朝、tooth fairyが25セントコインを置いていってくれたと、満面の笑みで報告してきました。

0305062.jpg


無事にLeoの元にtooth fairyがやってきてくれ、私もほっと一安心しました。

今日になったら、抜けた隣の歯もぐら付いてきたようです。次回はなくさないようにして欲しいものです。といっても、次回からはこんなに重要視しないのかもしれませんね。


追伸

昨日、一昨日と、アクセス障害が発生していたようです。アクセスしてくださった方、申し訳ございませんでした。

スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。