プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leoの乳歯
「ママ、歯がグラグラしてきたよ!」

嬉しそうな顔で、Leoが報告してきました。

下の前歯1本が、そろそろ抜け代わりそうです。可愛く並んだ乳歯とも順にお別れなんですよね。また一歩大人に近付いて行くのかと思ったら、寂しい気さえしてきました(汗)。

乳歯が生え揃っているうちに、記念撮影です。



0211062.jpg


硬い物を食べると、少し痛いようです。

「前後に揺らして、早く取ってしまいなさい。」と教える私。それとは反対に、「自然に取れるまで、そっとしておきなさい。」と言う夫。息子はどちらの話を聞いていいのか、悩んでいるようです(笑)。

そう言えば、私が小さい頃は、抜けた歯を「ネズミの歯と取り替えろ~」と叫びながら、縁の下に投げ入れた記憶があります。(これって、地域限定?!)

こちらアメリカでは、抜けた歯を枕の下に置いて寝ると、tooth fairy(歯の妖精)が、25セントコインに換えて行ってくれるというお話しがあります。

息子はサンタクロース同様、この妖精のことも信じており、歯が抜けて25セントをもらえることを、心待ちにしています。

息子が1歳の頃は、歯が生えてくるのが遅くて心配したものです。歯が生え揃ったと喜んでいたのが、つい昨日のようです。そして、気がついたら乳歯が抜け始めるところまで来てしまいました。

あと数日後には、息子の元へtooth fairyがやってくるのかしら?!


スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。