プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンパースのポイント・シール
パンパースのオムツには、写真のようなシールが貼ってあります。




直感的に、一行目が使用期限、二行目が電話番号、3行目が商品コードだとわかります。何のために、こんな情報が提供されているのか、理解できないのですが、パッケージングなんてそんなものです。

0126062.jpg


さらに、最近のオムツには使用期限があるのかしら、という小さな疑問があったのですが、、特に気にせずにいました。アメリカなので、法的な規制か、訴訟にたいする予防線とか、そんなような理由なんだと思っていました。

今日になって、この本当の意味を知りました。

これは、ポイント・シールだったのです。この3行目のコードを集めるとポイントがたまり、オモチャ、DVD、絵本等に交換できるものでした。つまり、とても価値のあるシールだったのです。これって、こちらでパンパースを購入されている方にとっては常識なのでしょうか?

何もしらない私は、今日までポンポン捨てていました。それも二人分なので、相当な数です。なんだか、とても悔しくなってきました(涙)。

それにしても、なんで外のパッケージに全く説明がなく、内側の袋にひっそり貼られているんでしょうね。まあ、コードは外から見えたら意味がなくなってしまうので、こうするしかなかったんでしょうが、ちょっと目立たなさ過ぎるように思います。

せめて、このシールにキャンペーンの名前をつけるとか、もうちょっとカラフルな見た目にするとか出来ないのか、と文句のひとつも言いたくなってしまいました(笑)。

そういえば、息子の時も、似たようなキャンペーンがありました。結構ポイントがたまって、結構立派なオモチャを請求しました。たまたまそのオモチャが品切れで、50ドル分の小切手が送られてきました。かなり得した気分でした(笑)。それと同時に、双子の分も捨てなければ今頃、、とまた悔しくなってきました(汗)。

息子の時は、せっせとバーコードを切り取って、それをためて、パンパースに郵送しました。今は、オンラインでコードを入力して、商品との交換も、その場で出来てしまいます。便利になったものです。これも時代の流れですね。

双子娘たちも、まだしばらくはオムツにお世話になる予定です。ここであきらめず、いまからせっせとポイントを集めたいと思います。

あれ、これって、パンパースのマーケティングの思う壺じゃないですか(笑)。でも、負けずにいつか必ず商品をゲットしてみせます!


にほんブログ村 子育てブログへランキングに参加しています。

※一日1クリックお願いします(^▽^)/

スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。