プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステーキと湖
アメリカといえば、巨大なステーキ、という印象があると思います。

しかし、私、好き嫌いが多く(汗)、ステーキも苦手なんです。そのため、外食でステーキ屋さんに行くことはめったにありません。どう焼き加減を調整したらいいのかも分からないので、家で作ることもありません。

私はそれでもいいのですが、夫はたまにステーキが食べたくなるようです。ということで、久しぶりにBlack Angusなるお店に行ってきました。ウチがステーキハウスに行くのは、実に双子娘が生まれてから初めてのことです。

食事が出てくるまで、かなり長い時間待ちましたが、お絵かきしたり、最初に出されたパン(無料♪)を食べたりと、静かに待っていてくれました。息子+双子娘大合格です。

このパンが、ちょっと暖かくて、ほのかに甘くて、ハニーバターが添えてあって、子ども好みだったせいもあると思います。実際おいしいのですが、これでおなかいっぱいにしては元も子もありません。




今回頼んだメニューはこちらです。

左上から、上述の黒パンとハニーバター、ガーデンサラダ、シーザサラダ、ポークリブ(キッズミール)、最高級肉!ステーキ、エビと野菜のペンネです。

0123062.jpg


昨日の科学技術博物館に続いて、ステーキハウスという男性系の場所だったので、また夫と息子が妙な盛り上がりを見せていました。夫は、久しぶりに食べるんだから、と、後先考えずに特別カットのフィレミニョンを注文。息子は、食べたこともないBBQポークリブと、マカロニ&チーズを注文していました。

さすがにお子様セット2品は勢いに乗りすぎだろうと思ったのですが(子どもの行動としてはよくあることのようで、ウェイトレスのお姉さんも本気にしていなかった)、双子娘とも分けられるので、そのまま注文を通してもらいました。

夫は満足げにステーキを頬張っていましたが、息子はポークリブの骨に驚いてしまったようで、ほとんど手をつけませんでした。結局は双子娘と一緒に、マカロニ&チーズをおいしそうに食べていました。やはり子どもにとっては、マカロニ&チーズは最強です。

私は、う~ん、それなりに美味しかったけど、パスタやさんには負けてるかしら?ステーキハウスらしく、あるいはアメリカらしく(?)、かなりバター過多なのが気になりました。でも、息子+双子娘にもお裾分けできたので、良かったのかもしれません。

お腹がいっぱいになったので、ちょっと車を走らせて、湖のある公園に行ってきました。天気も良く、空気も澄んでいて、気持ちよく散歩することが出来ました。

この場所に来るのは、2年ほど前に息子の自転車練習に来て以来です。

0123063.jpg

0123064.jpg


息子は野球をやりたいと張り切っていたのですが、数日前の雨のせいで、芝生がぬかるんでいて、遊べる状態ではありませんでした。

文句を言ってましたが、船型の遊具を発見して、大喜び。しばらくここで時間を潰しました。

0123065.jpg


ちょっとお気に入りの一枚です。

0123067.jpg


先週末は、今までよりも行動範囲が広がったように思います。これも双子娘の昼寝の時間が短くなったおかげです。まだまだ、二人を眠らせて、車を走らせなければいけない時間があるのですが、一度家に戻らなくて済む分、時間の有効活用ができるようになりました。

これから、もっといろいろなところに連れて行ってあげたいと思います。そして、私も、今まで以上に楽しんで行きたいと思います♪


にほんブログ村 子育てブログへランキングに参加しています。クリックお願いします♪

※クリックのご協力、ありがとうございます。皆様のおかげで、カウントが増えています。とっても嬉しいですヾ(^▽^)ノ

スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。