プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学技術博物館
The Tech Museum Of Innovation (大雑把に科学技術博物館)なる場所に行ってきました。

壁には有名な科学者の言葉が埋め込んであり、夫と息子で勝手に盛り上がっています。はてさて、この一日で科学の芽(オタクの芽?)は育つのでしょうか?




最初は、「遊び」のコーナーです。物事の発見や理解は、本を読むことや説明を受けることよりも、遊ぶことから始まる、というのがテーマです。楽しそうに遊んでいる子ども達の姿を見ると、それもそうかな、という気になってきました。

0122062.jpg


そして、人間は歳をとると遊ぶのを止めるのではなく、遊ぶのを止めるから歳をとる、ということです。「遊び」という言葉の定義にもよりけりですが、その通りですよね。

次は医療技術のコーナーです。レーザー・メスや内視鏡手術などの展示です。大人も見入ってしまいます。

0122063.jpg


胎児診断と遺伝カウンセリングのコーナーです。息子がエコー(ultrasound)器具で遊んでいます。私にとっては、双子妊娠時の苦しみが思い起こされるので、あまり見たいものではありませんでした。

遺伝関係では、さまざまな趣向を凝らしてDNAの説明をしていましたが、さすがにLeoにはチンプンカンプンだったようです。って、私も同じでした(汗)。

0122064.jpg


ブロックで名前を作ってくれるロボットです。これはわかりやすい!

0122065.jpg


新技術開発のコーナーです。モノを創り出すことの楽しみが伝わってきます。もう、一昔前のように、フラスコから煙が出てくるイメージではないんですね(笑)。

0122066.jpg


場所柄(シリコンバレー)、マイクロ・プロセッサのコーナーです。私にはさっぱりわかりませんでしたが、息子と夫の盛り上がりは最高潮に達していました。私が今使っているPCに入っているPentiumがどうこうだとか。これを作るのも、大変なことのようです。

0122067.jpg


双子娘にも、お楽しみが用意されていました。色と形を変えながら追いかけてくるスポットライトに、おおはしゃぎです。そして、展示物は無理でも、パネルや看板には手が届いていました。

0122068.jpg


宇宙コーナーも忘れてはいけません。宇宙服(多分実物)の展示に、息子も感激です。スペースシャトル・チームに日本人(毛利さん)がいることが励みになるかと思いきや、彼にはその感覚は全く理解してもらえませんでした。

0122069.jpg


地球、月、火星の土が並んでいます。「これは本物?」と聞いてきたので、軽く「そうだよ」と答えておいたのですが、その後何度も何度も「ほんとに?」と聞き返されてしまいました。いい加減なことはいえませんね。

01220610.jpg


という感じで、たっぷりと楽しむことが出来ました。双子娘は初めてのものがたくさんみれて、満足げでした。息子は、発見する喜び、創造する楽しさが少しだけ分かってくれたような気がします。

そして、毎回思うのですが、私達大人こそが、そういったことを忘れていることを思い出させてくれました。親にとっても、貴重な一日になりました。


スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。