プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のデリバリー
我が家では、水のデリバリーを利用しています。

割高なんですが、スーパー等で購入して運ぶ手間を考えると、デリバリーは非常に重宝します。楽な方に流れているだけなんですけどね(汗)。

デリバリーは約二週間に一度。指定された日までに電話で予約をするか、当日に必要な水の大きさと数量を玄関に貼っておくと、お願いした水を置いていってくれます。水のボトルは返却することになっているので、そのときに空のボトルを玄関先に置いておきます。

空のボトルを出し忘れると、親切な担当のお兄さんがチャイムを鳴らしてくれます。そうなると、慌ててノーメークにパジャマ姿で、険しい顔をして、子ども達を叱りながら、ボトルを運び出すことになります。それは不本意な姿なので(笑)、デリバリーの日は忘れずにボトルを出すようにしています。

今日も忘れずに、朝一で出しておきましたよ、ふぅ。




午前中には、水が届けられていました。

この5ガロン(約19リットル)の入ったボトルを運ぶのは、夫の仕事です。私は腰痛持ちではあるのですが、客観的に考えて、女性が運べる重さではありません。

0120062.jpg


ボトルの水は、このようにして使います。最初、どうやってディスペンサーにつけるのか理解できませんでした。これ、力技で、ボトルを持ち上げてひっくり返すだけです。

もうすっかり見慣れましたが、最初はアメリカ的な豪快さに驚いたものです。

0120063.jpg


子ども達は、このディスペンサーが大好きです。確かに、最高のおもちゃですよね。

Leoは、自分でコップに水を入れて飲めるからいいのですが、双子娘は、私の目を盗んでは水を流して喜んでいます。何かが出来るようになった、と考えると嬉しいのですが、水は無駄にされるは、あたりはビショビショにされるわで、最近の頭痛の種です。

今日の注文は2本だったのですが、最近は3本、4本とオーダーすることも増えてきました。ここでも大家族を実感させられます。

4本ともなると、値段も張るし、場所もとります。重量にしたら、19 x 4 = 76キログラム になるわけです。ちょっと引いてしまいますよね。もっと水道水を活用することを考えないといけないのかもしれません。

でも、気分の問題かもしれませんが、この水、おいしいんですよ!負担に感じつつも、まだ止められそうにない、お気に入りのサービスです。


にほんブログ村 子育てブログへランキングに参加しています。クリックお願いします。

※クリックのご協力、ありがとうございました。皆様のおかげで、カウントが増えています。とっても嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。