プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モントレー(続き)
水族館を早めに切り上げ、周辺を散歩しました。

この通りは、イワシの缶詰工場の跡地を再利用した、ちょっとした観光スポットになっています。古い建物の中に、レストランやお土産屋などが無造作に並び、間近にある海とのコントラストが、独特の風景を作り出しています。

かつては世界一の出荷量を誇っていたのですが、1945年頃、イワシの激減により、工場は閉鎖されたとのことです。
0117061.jpg


気分の問題なのかもしれませんが、目下には透き通るような美しい海が広がっています。
0117062.jpg


車に乗り込み、フィッシャーマンズワーフへ向かいました。ここを訪れるのは、家族5人になってから初めてのことです。2人で来たこと、3人で来たことを思い起こすと、感慨深いものがありました。
0117063.jpg


ここで魚の陸揚げが行われいたのは遠い昔のことで、すっかり観光地化されています。観光地としても、相当年期を帯びていて、それがまた独特の雰囲気を醸し出しています。

ちょうど日が落ち始め、桟橋全外がオレンジ色に染まっていました。とてもきれいな風景でした。
0117064.jpg


桟橋には、お土産やさんやレストランが立ち並んでいます。雰囲気に合わせているのか、それとも伝統(?)を守り続けているのか、売られているお菓子類やお土産類は、昔風のものが中心になっています。

私達も、キャラメルをかけたポップコーン(キャラメルコーン!)を購入し、食べながら散策しました。赤と白の、縞々の紙袋に入っていました。
0117066.jpg


偉い漁師さんの模様(笑)。
0117067.jpg


天然のアザラシを発見!もしかしたら、オットセイ?ラッコ??みんなの意見が分かれました(笑)。
0117068.jpg


ちょっと小休止。海風を受けて肌寒くなってきていましたが、震えながらアイスクリームを頬張る息子+双子娘です。
0117069.jpg


やはり、名物の「クラムチャウダー」を欠かすことはできません。って、この辺りの海沿いに行くとどこにでもあるのですが、もともとはサンフランシスコのもののような気がします(汗)。
01170611.jpg


食べ終わった頃には、すっかり日が暮れていて、モントレーへのお出掛けも終了となりました。もっともっと見どころがある街なのですが、息子+双子娘を連れていたら、観光客用の通りを歩くのが精一杯です。それでも、十分に、海沿いの雰囲気を満喫することができました。

何が違うのかよくわからないのですが、そこにいるだけで、特別な気分になれるような気がします。不思議な魅力を持った街です。


スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。