プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二番目のお気に入り♪
週末は風景を撮ることに夢中になり、双子娘を粗末に扱ってしまいました。

それを挽回すべく、今日は二人にカメラを向けてみました。

兄Leoからのお下がりも含め、かなりの量のオモチャを所有しているLisaとLina。一番のお気に入りは、なんと言ってもキティちゃん。そして、その次は、どうやら、このプラスティックケースのようです。

動物としての習性なんでしょうか、子犬のようにケースの中に入り込もうとするのです。一度入ると、お風呂に漬かっているように、リラックスした状態になります。

今日も、何度も二人で奪い合いをしていました。




仲良く一緒に入れば良さそうなものですが、そこはお互い譲りません。一人でゆったりと入るのが、最高の贅沢なのでしょうか?! 

Lisaがビデオに夢中になってる隙に、Linaがケースを独り占め♪
「あ~、やっぱりここは落ち着くね~」

キティも二匹独占です。

1129053.jpg


「寝心地もよさそ~」

1129051.jpg


子ども達にクリスマスプレゼントを考え中なのですが、プラスティックケースに敵うものは何があるのかと、頭を悩ませています。

いっそのこと、成長に合わせて(?)大きめのプラスティックケースを買ってみようかしら。値段も手ごろそうだし(笑) う~ん、でもそれって、まさにおき場所に困りそうな気が・・・。

ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ



スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

デジカメと行くサンフランシスコその2
昨日の続編になります。調子に乗って、たくさん写真をアップしてしまいました。ページの表示に時間がかかるかもしれませんが、よろしければお付き合いくださいませ。

急な坂の上り下りを繰り返して、フィッシャーマンズ・ワーフまでやってきました。




ここは観光スポットなので、連休を利用した観光客でごったがえしていました。通りは「お決まりのもの」であふれています。お土産屋さん、クラムチャウダー屋さん、アイスクリーム屋さん、様々なストリート・パフォーマーたち、そして颯爽と走る馬車。

それらに意味を求めてはいけません(笑)。単純に遊園地みたいで楽しい!と考えるのが一番です。素直な息子+双子娘は、このキャラキャラした雰囲気に大喜びでした。

極めは、右上の写真の蝋人形館。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがお出迎えです。群集心理とは恐ろしいもので、この蝋人形の写真を撮る人が殺到していました。あ、私のことじゃないですか(汗)。

1128058.jpg


続きへ行く前に、クリックして頂けると嬉しいです♪(子育てブログ)

[READ MORE...]

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

デジカメと行くサンフランシスコその1
市街地のクリスマス風景を探しに、サンフランシスコまで行って来ました。デジタルカメラを使って、街の雰囲気をお伝えする事に挑戦したいと思います。

子育てから離れてしまいますが、お付き合いください(* ^ー゚)ノ

街中に入っていく高速道路(freeway)の様子です。サンフランシスコといえば、大きな二つの橋が有名ですが、うちから市街地に入っていくには、いずれの橋も通過しません。

念のためですが、私が運転しているわけではありません(笑)。




11月のサンフランシスコにしては、透き通るような青空でした。

1127052.jpg


張り巡らせてある電線は、路線バスに電源を供給するためのものです。右手に見えるように、バスには電車のパンタグラフのようなものが付いています。

1127053.jpg


続きへ行く前に、クリックして頂けると嬉しいです♪(子育てブログ)

[READ MORE...]

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

クリスマスの準備・第一弾!
サンクスギビングが終わり、予定通り、ゆっくりした連休を過ごしています。

そして、次のイベントはクリスマス♪

まずは、Leoと一緒にクリスマスツリーを出しました。

クリスマスソングを口ずさみながら、楽しそうにオーナメントを飾るLeoとはうらはらに、Lisa・Linaはサークル内に閉じ込められ、不満そうでした。ツリーに近寄りたくて、大騒ぎしていました(汗)。




1125052.jpg


今年はどんなクリスマスになるのか、今から楽しみです。

ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:クリスマス - ジャンル:育児

サンクスギビング
今日はサンクスギビング!

予想通り、息子はすっかりターキー・ディナーを食べるつもりでいました。うちではターキーを作らないことを話すと、かなり落胆した様子です。

そこで、(予定通り)パンプキンパイを一緒に作ってみないかと提案。

息子ノリノリです。

ちびシェフ厨房☆ -in Sydney-のおぅくんを真似っ子して、シェフLeoに変身!ママと一緒にクッキング、スタートです。




つぶしたカボチャに、材料を入れていきます。慣れない手つきで、ちょっと緊張気味のLeo。卵をこぼしてしまうハプニングも(>。<")

良く混ぜ合わせた材料を、パイ生地の中に流し込み、オーブンへ。

こんな感じで出来上がりました。

1124052.jpg
 

1124053.jpg


本当なら、夕食後にパンプキンパイを食べると思うのですが、焼きたてのパイを目の前にしたら、息子も私も待ちきれなくなりました(笑)。

お昼ごはん代わりに、みんなで食べました。

砂糖を控え目にしたので、あっさりした口当たり。なかなか美味しく仕上がり、我ながら満足の作品でした。

Leoにとっても、自分で作ったパンプキンパイは格別のようで、「今まで食べたパイの中で、一番美味しい!」と大喜びでした。

息子的には、「パンプキンパイは僕が作って、ホイップリームはママが作ったんだよね♪」とのことです。

今日は、営業しているお店も少なく、ほどんどの施設もお休みです。
元気な3人を家に閉じ込めておくわけにも行かないので、公園に行ってみました。


続きへ行く前に、クリックして頂けると嬉しいです♪(子育てブログ)

[READ MORE...]

テーマ:行事 - ジャンル:育児

明日から4連休
明日はサンクスギビング(感謝祭)です。

この日は、家族・親類で集まる風習があり、今晩あたりから道路や空港は、大混雑になります。ちょうど日本のお盆・お正月のラッシュと同じような感じです。

本来の祝日は木曜日なのですが、ほとんどの会社や学校は金曜日も休みにし、4連休にします。主人も息子も(もちろん、私も双子娘も)4連休です。

食事にはターキーの丸焼き、デザートにはパンプキンパイが定番のようで、スーパーで大量の材料を買い込んでいる人を、多く見かけました。このあたりでも継承されている、数少ないアメリカの伝統的行事の一つです。

我が家では行事として採用していないので(笑)、単なる秋休みといった感じでしょうか。

特に予定もないので、のんびり過ごしたいと思っています。

キンダーでは大きなイベントとしてとらえているようで、息子がサンクスギビングのカードを持ち帰って来ました。私たちへの感謝のメッセージと、サンクスギビングのエッセンスが凝縮されています。最後の切り貼りはターキーに違いありません。

1123054.jpg

1123052.jpg




様々な背景も習ってきたようで、サンクスギビングの由来を説明したり、「ママ、サンクスギビングには、ターキーを食べるんだよね!」と嬉しそうに話したりしていました(汗)。

ここまで期待されては、何もなかったでは済まされそうにありません。せめて、パンプキンパイくらいは作ってあげようかなと考えています。

私も自分に感謝ということで、ゆっくりしたいのですが、息子が休みとなるとむしろ・・・゛(ノ><)ノ


※ランキングのポント、ちょっと伸び悩みです(;^_^A 励みのクリックして頂けると嬉しいです♪
ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:行事 - ジャンル:育児

素晴らしい食欲
未熟児で生まれたせいか、双子娘の体重増減にはどうしても敏感になってしまいます。

ここまで成長すれば心配する必要もないのでしょうが、癖になっているのだと思います。先週の風邪で二人の食欲が落ち、「せっかく増やした体重が・・・」とぼやいていました。

私のぼやきが通じたのか、それとも、体重減少分を取り戻そうとする自助能力なのか、二人揃って驚くほどの食欲を見せ始めました。

子どもがモリモリと食べてくれる姿って、本当に安心しますよね。

手づかみだって、顔中ベタベタだっていいんです。
(今日の二人の夕飯はうどんでした。)




ストローで飲ませると、口の中に飲み物をためて、ダーッと吐き出して遊んでいた二人ですが、昨日あたりから上手に飲んでくれるようにもなりました。(ハッキリ言って、遅すぎですが・・・。)

小さなことですが、出来なかったことが出来るようになるのは、嬉しいものです。それも飲食に関することなので、嬉しさもひとしおです。

この食欲は、一時的なものなのかもしれませんが、沢山食べてくれている姿は、何よりも親を安心させてくれます。風邪の看病後、双子娘なりに考えた、私へのお礼なんでしょうかね(笑)。


ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

ビルド・ア・ベア・ワークショップへの遠足
インフルエンザ予防接種の影響も無く、また、息子+双子娘の元気な一週間が始まりました。

息子Leoは、いきなり遠足(field trip)からの開始です。今日の遠足は普段と趣向が異なっていて、近所のショッピング・モールに行き、ビルド・ア・ベア・ワークショップにてくまの縫いぐるみを作り、マクドナルドのキッズ・セットをみんなで食べる、という企画です。

ビルド・ア・ベア・ワークショップとは、自分の好みの縫いぐるみを目の前で作ってくれて、かつ洋服等のアクセサリーを販売しているお店です。小学生、特に女の子に絶大な人気を誇っています。最近は日本を含め、世界展開しているようなので、ご存知の方も多いかと思います。

あまり遠足っぽくない気がしますが、子ども達にはこれほど楽しいことはありません。みんなが一番楽しみにしていた遠足なのです。

そして、実際に期待を裏切らないものだったようで、興奮冷めやらぬ様子でLeoが帰ってきました。

クマの名前はRockiだ、コットンをつめこんだら大きくなった、どんな洋服が売っていた、誰がどんな縫いぐるみを選んだか、などなど、ものすごい勢いで話し続けました。男の子にとっても、十分に楽しい内容だったようです。

これがそのRockiくんです。Leoによると、リボンをつければつけるほど可愛くなるとのことです。

1121053.jpg


出生証明書(Birth Certificate)もついてきます。

1121051.jpg


出来上がった縫いぐるみは、左の箱に入れてくれます。この箱が、子どものワクワク感をより大きくします。

1121052.jpg


本当に嬉しかったのようで、今晩はこのRockiくんと寝ていきました。男の子としては、ちょっと気持ち悪いかもしれません(;^_^A

マクドナルドからはパワーレンジャーのおもちゃをもらってきました。これも喜んでいましたが、縫いぐるみの魅力にはかなわなかったようです。

そして、この縫いぐるみを羨望の眼差しで見つめていたのが、双子娘です。少し抱っこさせてあげたら、この上ないほど幸せな表情を見せてくれました。近いうちに、この二人も連れて行ってあげないといけないようです。(って、正直に言いましょう。私も欲しい~)

ちなみに、今日の遠足の料金は、昼食込みで11ドルでした。団体割引等あるのでしょうが、ずいぶんと価値のある11ドルだったように思います。


ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ



テーマ:幼稚園行事 - ジャンル:育児

インフルエンザ予防接種
インフルエンザの予防接種に行ってきました。

昨年は供給不足により、リスクの高い人(お年寄り、糖尿病患者、慢性疾患の子ども、未熟児など)のみの接種だったのですが、今年はそのような問題もなく、家族全員で受けてきました。

こちらが会場となった病院です。通常は夜間・週末の診療所(ERに行くほどではない患者さんが行くクリニック)なのですが、今週末は特設インフルエンザ・センターとなっていました。(適当な写真ですが、イメージをつかんで頂けれると嬉しいです。)

1120052.jpg


上の建物の反対側の駐車場では、お年寄りのみを対象にした、ドライブスルーの接種会場も設けられていました。さすが、何でもドライスルーにしてしまうアメリカです。

1120051.jpg


大人と子どもの接種会場は別々になっていて、子連れの家庭は、家族揃って子ども用会場で接種です。

1120053.jpg


非常に手作り風の案内にしたがって進んでいくと、接種会場に到着です。会議室を無理矢理接種会場にしただけのものでした。部屋の壁には歴代院長の肖像画が飾ってあったほどです。

そして、どう見ても学生に見える、数名の若いお姉さん達が、片手に注射針を持っています(実際に、看護学生というバッジをしていました)。予防接種なんて、その程度のものなんですね(;^_^A

息子からの接種にして欲しかったのですが、大人からとの指示だったので、私から開始です。

予想以上に痛く、不覚にも「痛い」と声を出してしまいました。

しまった、息子が聞いているではありませんか・・・。不安そうな顔が、さらに引きつってきました。

夫が済んだら、息子の番です。優しいお姉さん達が声を掛けてくれて、ちょっとリラックスした様子です。何時間も子どもの対応をしてきてコツをつかんでいるのか、幼稚園ではどんな遊びをするの?、授業は楽しいの?、といった質問をして気を散らしてもくれました。

おかげで、泣かずに無事終了です。

母は背後から、パシッと一枚撮影させてもらいました(;^_^A

1120054.jpg


注射箇所からの出血が無かったので、バンドエイドを貼られませんでした。息子によると、自分は非常にタフなのでバンドエイドなんていらなかった、と威張っていました。

そして、双子娘の登場です。

気の強いLisaは、全く動じず。そして、ラストバッターのLinaは、予想通り泣きが入りましたが、小泣き程度で済みました。

小さなことですが、ここで双子らしいハプニングがありました。Lisaの接種が終わった後に、お姉さんたちが見ていないときに、私と夫でLisaとLinaの位置を変えてしまいました。このあたりが学生なのか、「あ、どっちに注射したのかわからなくなっちゃった!!」とちょっとパニック状態に。大丈夫、親はどっちがどっちだか分かります(笑)。

というわけで、これで今年の冬も一安心です(って、どこまで効果があるのか、疑問ですが(笑)。

たかだか予防接種なんですが、私たちにとってはちょっとしたイベントになってしまいました。5人家族って、大家族なんだと実感させられました。


ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:予防接種 - ジャンル:育児

我が家にVHSがやってきた!
約2ヶ月前、突然VHSデッキが壊れてしまいました。

11年使い込んだ年代物だったので、寿命が来たと諦めはついたのですが、問題は残されたテープ達です。

こどもちゃれんじ(しまじろう)、童謡、アニメなど、まだまだ十分楽しめるテープがたくさんあります。

しかし、いまさら、新しいデッキを購入するべきか・・・。

私が結婚した頃は花形家電だったVHSも、今やもう昔の物です。新作映画のリリースはDVDが主流になり、レンタルビデオ屋は事実上レンタルDVD屋になり、日本の実家から送られてくる録画さえもDVDになってしまいました。

う~ん、古いタイプの機械を買うのは損した気分。でも、こちらでは手に入りにくい日本語のビデオもたくさんあるし。私の葛藤はしばらく続きました。

悩みに悩んだ上、買うことに決めました。

ということで、電気屋さんに行って来ました。カリフォルニアの方にはお馴染みの、Fry'sです。

1119051.jpg


アメリカの電気屋さんの風景をお届けできるかなと思ったのですが、店内の撮影は禁止になっていました。残念(>。<") 

購入したデッキはこちら。パナソニックと聞くと、いまだ安心してしまいます。やはり日本人ですね。ちなみに、インドネシア製です。

値段は約6500円ほどでした。購入を悩んだわりには、安い買い物だったような気もします(;^_^A

そして、ここの電気屋さん、店内でジュースも販売しています。1ダース約330円程度だったので、2ダース購入。安いですよね。

1119052.jpg

 
家に戻り、早速夫に設置してもらいました。

久しぶりにみる「しまじろう」のビデオに、双子娘は大興奮。ノリノリで踊っていました。ビデオデッキ自体にも、興味深々でした。

はっきり言って安物のVHSビデオデッキ。作りも値段相応です。しかし、PCやゲーム機に負けないくらい活躍してくれそうです。


ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ



テーマ:日記 - ジャンル:育児

ようやく外出
Lisaの風邪もようやくひと段落しました。

風邪を引いている間は、娘のつらそうな姿に、元気になることだけを望んでいました。しかし、いざ元気になると、「あー、うるさい」と思ってしまいます。親も勝手なものですよね(;^_^A

家の中ではストレスも発散しきれないのでしょう。オモチャの取り合いも激しさを増して来ました。

いいお天気で、公園にでも連れて行ってあげたかったのですが、まだ人込みは避けたいところです。簡単にアパート内のお散歩に連れ出しました。

「やっとお外に出れたね。」

1118051.jpg


お願いです。同じ方向に歩いてください。追いかける身にもなって~。

1118052.jpg


外は予想以上に暑く、半袖を着ていた私も汗ばむほどの陽気。ここで体力消耗させてはいけないので、20分ほどで切り上げました。

天気予報によると、最高気温は28度だったそうです。どうりで暑かったわけです。

雨が続いてもおかしくない季節に入りましたが、双子娘も元気になったところで、もうしばらく良い天気が続いて欲しいところです。

ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

大きなこだわり
LisaとLinaには、無くてはならない物があります。

去年のクリスマスにもらった、キティの縫いぐるみです。

しばらくは他の縫いぐるみと同等に扱っていたのですが、半年前から二人揃って特別な縫いぐるみに格上げしたようです。

同じ縫いぐるみを好きになるあたり、さすが双子です。

このキティのパワーは絶大で、泣いてる二人を泣き止ませることもできます。まさに、魔法の縫いぐるみ。私にとっても、特別な縫いぐるみです。

今回の風邪騒動でも、薬以上に役立ったかもしれません(笑)。

ただ、重宝されるのも楽ではないようで、二人の面倒を見すぎたせいか、キティちゃんたち、だいぶ薄汚れてきました。

洗濯しようと、二人の目を盗んで拝借したのですが、すぐに見つかり、号泣されてしまいました。

「替えに、全く同じタイプのキティが売ってないかしら?!」

夫にそんな話をしていると、息子が自分のキティの縫いぐるみを急いで持ってきました。

大人の話を良く聞いてるんですね(汗)。

もう一体、同じキティの縫いぐるみがあったのですが、双子娘と同じで嬉しかったのでしょう。自分のキティとして、オモチャ箱にいれてありました。

「もうこれいらないから、LisaとLinaにあげるよ」

息子の好意に感謝し、一体ずづ交互にキティを洗濯する事にしました。

が、せっかく息子のくれたキティ。触った瞬間にポイッ。どうやら、ふわふわの真新しい手触りが気に入らないようです。

双子娘にも、こだわりがあったんですね。

キティ


中央が、息子のくれたキティ。両サイドが、二人愛用の薄汚れたキティです。

ああ、やっぱり洗濯したい!

そして、兄の立場って、こんなもの?

ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

Lisaの復活と常備薬
昨日は咳で苦しみ、ぐずり通しだったLisaですが、今日は咳の回数も減り、元気に遊ぶ姿も見せてくれました。

完全に復活するまでは、まだ数日かかりそうですが、ピークは越えたように感じます。(油断は禁物ですけれどね・・・)

引き続き、市販の薬で様子を見ています。

日本では、軽い風邪の初期症状から、小児科の診断を受けるお子さんが多いように感じるのですが、こちらでは、しばらく自宅で様子をみるのが一般的のようです。
これは、風邪に対する考えの違いなのでしょうか?!最初は不安に感じたのですが、最近は慣れてしまいました(;^_^A

今回、Lisaに使用した、家庭用の薬です。

1116054.jpg


左上から、日本でお馴染みの「熱さまシート」です。(小林製薬から、発売されています。)

右上が、乳幼児用Tylenolです。小さな子どもがいる家庭では、常備薬として、置いてあると思います。

左下、今回一番お世話になっている、鼻水、鼻詰まり、咳、の薬です。
子供用の薬は、チェリー味が定番のようです。

右下、乳幼児用のヴィックス・ヴェポラップです。

明日は薬に頼らずに、元気に過ごせると良いのですが・・・。

今日は、私にも心の余裕があったので、写真を数枚撮ってみました(笑)。

ミニーちゃんの鼻に、キスをしようとしてるLisa。
1116052.jpg


ケースの中で、本を読むLina。
1116051.jpg


みなさん、ご心配いただきどうもありがとうございました。m(._.)m ペコッ

ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:病気 - ジャンル:育児

Lisa不調と結婚バトン
昨夜から咳をし始めたLisa。今朝から咳の回数が増え、微熱も出てきてしまいました。

先週の鼻詰まり騒動では、Linaより一足早く回復し、すっかり元気だったのですが、またどこからか咳の風邪をもらったようです。

Lisaにとって、本格的な咳の風邪は生まれて初めてなので、とても不快に感じるようです。

すっかり甘えん坊になり、起きてる時は私に抱っこを求めてきます。具合の悪い時くらい、思う存分抱っこをしてあげたいのですが、邪魔する方が一人・・・。

そうです、相棒のLinaです。

Lisaの具合が良かろうが、悪かろうが、Linaには関係ありません。自分だって抱っこしてもらいたいのです。

双子娘のバトルは一日中続き、私は二人の泣き声で耳が遠くなりそうでした。

Lisaには市販の薬を飲ませ、様子を見ています。明日、悪化しているようなら、小児科に連絡を入れ、担当医の指示に従いたいと思います(電話で対応してくれます)。

年に数回、風邪を引くことは仕方の無いことと割り切ってはいますが、やはり苦しんでいる娘の姿を見るのは辛いものです。

早く元気に回復して欲しいものです。

(写真が無いも淋しいので、1枚アップします。今日の3人とは関係ありません(;^_^A)

1115051.jpg


そして、今日はもう一つ。

いつも遊びに行かせてもらっている、today's specialのmakiさんから、「結婚バトン」なるものが回ってきました。

よろしかったらお付き合いください。

続きへ行く前に、クリックして頂けると嬉しいです♪(子育てブログ)

[READ MORE...]

テーマ:病気 - ジャンル:育児

Book Fair
今週一週間、息子のキンダーで、"Book Fair"が開催されています。

1114052.jpg


"Book Fair"とは、学校敷地内の一角に仮設の本屋さんを作り、本や文具を販売するものです。本屋さんは、ボランティアの保護者によって運営されます。

大義名分は、子どもたちに読書習慣を身につけさせる、ということですが、収益の一部で学校の資金繰りを楽にしよう、という含みもあります。

本の購入は強制ではありません。そして、どこにでも売っている本が定価販売になります(つまり割高)。それでも、仮設売り場の雰囲気からか、子どもたちは積極的に本を購入しているようです。

今週の販売に先立ち、先週にプレビューなるものが開催されました。ここで、子どもたちに商品を見学させて、欲しいもののリストを作らせる、というものです。週末にかけて、子どもたちの期待が盛り上がることになります。

息子も「欲しい本のリスト」を作成してもらい、持ち帰ってきました。週末の間、何度も何度も、リストの紙を見ては、買う満々でした。

そして、今日が待ちに待った販売開始日だったのです。

私としては、リストの中から、2~3冊購入してあげれば良いのでは、と思ったのですが、夫と息子、リストに挙げた本を全て買ってきました。息子の喜ぶ姿に、夫は負けたようです。

妹思いなのか、双子娘へのお土産として、キティの本まで買って来ました。

1114053.jpg


本を買うことはいいことなんですが、このチョイスにはめまいがします(笑)。双子娘が大きくなって、可愛らしい本を買ってくる日が待ち遠しく思います。


ランキングの登録変更もしました。また応援して頂けると嬉しいです(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ



テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Burger King
今日のランチは、息子Leoの希望により、Burger Kingとなりました。聞かなきゃいいんでしょうが、あえて聞くとこういう結果になってしまいます。

Leoの勘が働いたのか、お店に入るなり、STAR WARSの文字が目に飛び込んできました。熱狂的ファンの息子のテンションは、いきなり高まります。さらに、キッズミールのおまけで写真の時計がもらえると思い込み、大興奮状態です。

ヒーローの前では結構良く決めないといけないのでしょうか?なぜか両手をポケットに入れ、さりげなくポーズを取っています。

1113056.jpg


この時計は、キッズミールに付いてくるわけではなく、1.99ドル(約220円くらい)で別売されているものでした。

そんなことは息子には関係ありません。無条件で買う気でいます。カウンターに行く前に、熟考の末Luke柄の時計を買う事に決めたようです。

しかし、残念ながら、売れているのかそもそも在庫が少ないのか、残っていたのは二種類だけ。当然めぼしいものは残っていません。息子が入手したのはHan柄(マニア以外が見ると、ただのハリソン・フォード)でした。それでも、時計を手にし、大満足の様子でした。

1113052.jpg


1113057.jpg


さらに、この時計、ベルトがリバーシブルになっているというおまけつき。これが子どもの心をとらえるようで、「ママの時計はベルトをひっくり返せる?」と勝ち誇っていました。

何から何までSTAR WARS。

1113053.jpg


おまけもごらんの通り。

1113055.jpg


Burger Kingにとって、STAR WARSはエース級なので、今回のようにDVD発売だけでもここまでのキャンペーンを打ちます。予想通り、その効果は絶大で、うちの息子も店側の思う壺になっている一人です(^▽^;)。

もちろん、食べ物も付いてきます。バーガーとサラダの写真もアップです。

1113054.jpg


二日続けて、ランチの写真をアップすると、私がいかに手抜きをしてるかばれますね(汗)。

ただ、小さなこだわりとして、とっておきのBurger Kingに行きました。星の数ほどあるチェーン店の中でも、ここはとりわけ美味しいバーガーを出してくれます。きっとオーナーのこだわりがあるに違いありません!(苦しい・・・)


ランキングの登録変更もしました。また応援して頂けると嬉しいです(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:日記 - ジャンル:育児

ちょこっと中華気分
久しぶりに、週末ランチのレポートです。

行った先は庶民的な中華料理店です。同系列の高級中華料理店の隣に設置された、軽食部門といった感じのお店です。店内の高級感はないのですが(=ストレートに言うと汚い)、手ごろなお値段で、美味しい料理をいただけます。

必死にメニューを見る息子。子どもらしく、炒飯とラーメンを希望してきました。

1112052.jpg


そして、注文したものはこちら~!

1112053.jpg


上から、揚州炒飯、ワンタン・ヌードル、そしてシンガポール風ヌードルです。

(シンガポールにお住まいのmineyomさん、シンガポール・ヌードルって存在してますか?!こっちでは、ビーフンをカレー味で炒めたら、シンガポーリアン!と呼んでいるようです(笑)。)

3品とも期待を裏切らず、とっても美味しかったです!大満足!!

食後はぶらっとショッピングセンター内を散歩しました。ほとんどが中国系のお店です。

1112055.jpg


散歩の最後には、中国パン屋でお買い物です。このお店のパンは、甘過ぎず、日本の味に近く、また双子娘も好んで食べるので、よく利用しています。

中国系パン屋には、台湾系と香港系があり、好みが分かれているそうなのですが、この店がどちらなのかも、全く分かりません(汗)。

1112054.jpg


パン選びに真剣な息子です。ケーキの前ではもっと真剣でしたが、お誕生日でもないので、却下です。

ちょっとした中華街気分が楽しめた、数時間でした。

ランキングの登録変更もしました。また応援して頂けると嬉しいです(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ




テーマ:日記 - ジャンル:育児

久しぶりのお買い物♪
Linaもだいぶ回復し、久しぶりに外出してきました。お天気も手伝って、外気がとても気持ちよく感じました。

外出といっても、病み上がりの双子娘を振り回すわけにはいきません。食べ物のストックも底をついてきたので、近場の自然食品店へ行って来ました。

(調子にのって、写真をたくさんアップしてしまいました。良かったらお付き合いくださいね。)

ここWHOLE FOODS MARKETは、渡米した当初から利用しているお店の一つです。

WHOLE FOODS


オーガニックを中心とした野菜や果物がずらり。
中央のぶどうを購入です。とても甘く、息子+双子娘も大満足でした。

1111052.jpg


店内入り口には、きれいな花が売られています。ちょっとピントがずれてますね(汗)。

こちらのスーパーでは、下の写真のようなスケールが店内に数箇所設置され、野菜や果物の量り売りをしています。必要な量だけ購入できるので、経済的です。

1111053.jpg


店内はこんな感じです。写真を撮るのはちょっと恥ずかしかったのですが、観光客になりすましてパチリ。 でも、小さな子どもを連れて生鮮食料品を買う観光客なんて、いませんよね。おのぼりさん?・・・(汗)。

写真中央のチーズコーナーは、息子のお気に入りスポットです。癖のあるチーズでも、毎回喜んで試食します。

一番下の写真は、オーガニックの材料で作られたお菓子コーナーです。美味しそうなオレンジ・クランベリー・スコーンを発見し、ついつい買い物カゴヘ入れてしまいました(本当においしかった!)。

1111056.jpg


食べ物も以外にも、自然化粧品やハーブ、ビタミン剤等が豊富に取り揃えられています。

1111058.jpg


さらに、お惣菜コーナーも充実してます。

が、双子娘にはそんなの知ったこっちゃありません。
周りの子ども達が手にしてる風船をみて、「ブーン・ブーン」(*1)と必死に催促。

はいはい。

この店では、サービスカウンターにて、小さな子どもに無料で風船を配布しています。早速、色違いの風船を二つもらいました。

すぐに割れそうな大きな風船を、双子娘は満面の笑みで受け取っていました。

もらっておいてなんなんですが、お願いです、もう少し小さめに作って欲しかったです。ヘリウムはそんなに入れなくていいですから・・・。

1111059.jpg


双子娘の今日の収穫です。

1111057.jpg


短い外出でしたが、私にも双子娘にも気分転換となりました。

たかだか食品の買出しでここまで引っ張るなんて、私もきっと退屈していたんでしょうね(汗)。

お付き合い頂き、ありがとうございました。


ついでにあつかましいお願いですが、クリックお願いしますm(._.)m ペコッ

ランキングの登録変更もしました。また応援して頂けると嬉しいです(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ

(*1)「ブーン」はバルーンから学んだ言葉です。

テーマ:日記 - ジャンル:育児

本当は猫?!
昨日は、たくさんのお見舞いのコメント、ありがとうございました。

おかげさまで、Linaも回復に向かっているようです。昨夜から今朝にかけては夜泣きもせずにぐっすりと眠ってくれました。

日中も機嫌よく遊んでいたので、数日内には完全復活するのではないかと思います。

私もたっぷり睡眠を取ることができ、すっかり元気になりました。

ご心配お掛けしましたm(._.)m ペコッ


まだ無理はできないので、今日も一日家で過ごしました。

部屋での双子娘の遊び道具は、なんといっても縫いぐるみたちです。このあたりは、さすがに女の子です。

そして、ディズニーランドで買ってきたミニーちゃん、伝統芸能のキティちゃんと肩を並べるほどお気に入りなのが、この縫いぐるみです。

\\\"1110051.jpg\\\"


以前、ネーチャーガーデンのゲームコーナーでLeoが獲得した「トラ」と思われる縫いぐるみです。

二人の中では、

このぬいぐるみ=トラ=猛獣

の図式が成り立っているようで、縫いぐるみに向かって「ガァー、ガァー」と唸り声をあげていました。同様に、テレビでトラやライオンが出てきても、唸り声をあげています。

ところが、アパート内を散歩している時に会った猫を見て「ニャーンニャン」の鳴き声を覚えてからは、このトラに向かっても「ニャーンニャン」というようになりました。

双子娘の中では、猫に出会った日から、これは猫の縫いぐるみとなったようです。

\\\"1110051.jpg\\\"


う~ん、確かに縞模様もあるし、似てる。もしかしてこれは実際に猫の縫いぐるみだったのかもしれません(笑)。

それとも、猫がいる外の世界を懐かしんでいるのでしょうか。


ランキングの登録変更もしました。また応援して頂けると嬉しいです(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

風邪と続編
一昨日、双子娘の鼻詰まりは悪化してしまい、親子揃って熟睡できない夜を過ごしました。

そのあおりで、私まで体調を崩してしまいました。皆さんの所にも遊びにいけず、すみませんでした。

その後、私とLisaは順調に回復しているのですが、Linaは今朝になり、熱まで出てしまいました。目はウルウル、鼻はグショグショ。すっきりしない自分の顔を、何度もこすっていました。

とりあえず常備薬で症状を抑えています。

症状が治まってきたら、家の中が退屈になってきたようです。しかし、まだ無理をさせるわけにはいきません。

そこで、思いついたのがシャボン玉。せめて外出気分を味わってもらおうと、下にはGymboreeでもらったパラシュートを敷き、Gymboreeクラスの雰囲気を演出してみました!

これが二人にウケたようで、パラシュートの上に寝転がったり、潜ってみたり、存分に楽しんでくれていました。薬の効き目と相成って、しばらくは鼻詰まりの苦しさも忘れてくれたようです。

明日はお楽しみのGymboreeクラスですが、この調子ではお休みしないといけないでしょうね・・・。とりあえず偽者で我慢してもらいましょう。

1109054.jpg


一方の息子Leoは、自分の作品がブログにアップされて調子に乗ってしまったようで、私が仮眠をとっている間に、また絵を描いてくれました。

虹の下には、"I Love my Family."と書かれています。

1109053.jpg


編集で"by 息子の本名"の部分を切り取られているのを見つけて、「あれ、名前が無いよ」と、かなり自己顕示欲が出てきてしまったようです。あまりおだてるのも良し悪しなのかもしれませんね(笑)。

といいつつも、実はそれは照れ隠しで、調子の悪い私と双子娘のことを気遣って書いてくれたものなのかもしれません。そう考えて、ありがたい気持ちとして受け取っておくことにします。


ランキングの登録変更もしました。また応援して頂けると嬉しいです(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ



テーマ:日記 - ジャンル:育児

My Family
先週末、私が外出中に、息子Leoがこんな作品を作ってくれました。

Leoの作品


これは何?色紙の切りくずを貼りつけただけじゃないの??と思いながらも、この作品について説明してもらいました。

Leoが言うには、小さい頃に良く読んでもらったお気に入りの絵本「あおくんときいろちゃん」を真似て、自分の家族をイメージして作ったとのことです。

なるほど、確かに言われてみたらそんな感じ(笑)。

ここしばらくこの絵本は読んであげていなかったのですが、息子が大きくなった時、「ママに読んでもらった本」と記憶に残してくれるのでしょうか。そんなことを考えたら、少し嬉しくなりました。

そんな小さな幸せもつかの間。私が微笑んでるのに気を良くした息子は、自作"My Family"を、壁に貼って欲しいだの、冷蔵庫に貼って欲しいだの、さらにはその際には傷つけないように気をつけろだの、いろいろ要求してきました。申し訳ないとは思いつつも、どちらかというと鬱陶しく思えてきました。

あまりにうるさいので、ブログにアップすることにしました(笑)。

きっと息子も喜ぶに違いありません。

編集段階でも、自分の作品がコンピュータ上に表示されていて、満足げではありました。

一方、今日の双子娘ですが、昨夜辺りから、二人揃って鼻水をたらし始めました。それ自体は大したことはないのですが、鼻水が喉にまわったときに上手く処理できず、咳込んでしまいます。咳が続くと、少し息苦しそうです。

このまま酷くならずに回復してくれると良いのですが・・・。

ランキングの登録変更もしました。また応援して頂けると嬉しいです(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ:親の思い・願い - ジャンル:育児

Discovery Museum
久しぶりに、近所のDiscovery Museumなる博物館に行って来ました。
年間会員になってるのですが、足を運んだのは3ヶ月ぶりです。

正面玄関入り口


中に入ると信号があり、フロアーには横断歩道を見立てたペイントがされています。息子が小さい頃は、青信号になるまで、先に進んでくれませんでした(笑)。

遊びながら簡単な科学技術が学べるようになっています。

1階


奥に進むと、息子のお気に入り、水遊びのコーナーがあります。

エプロンをつけても、毎度ビショビショに濡れてしまいます。もちろん今日も濡らしていました。着替えは持ってないので、自然乾燥!


水遊び場


次は、先月から始まった"Dr. Seuss"のコーナーです。絵本の世界が小規模に展開されていました。

タイミングよく着ぐるみが登場。双子娘は喜んでいたのですが、息子は後ずさりしてました。情けない・・・。

双子娘もストローラー(ベビーカー)から降りて、色んな展示物に興味を示していました。

ここのコーナーは半年間続くそうです。

Dr.Seuss


次は2階。ここは4歳以下の子どもしか入れないので、小さな双子娘も安心して遊ばせることができます。息子も入りたがったのですが、入り口の貼り紙を読んで納得してました。

ここで夫と息子は別行動。私は双子娘を連れて、ちびっ子コーナーに入りました。

写真では二人並んでるのをアップしましたが、実際は・・・。
追いかけるのが大変でしたぁ。

2階 幼児広場


約1時間半の滞在でしたが、息子+双子娘とも十分に楽しんだようでした。

寒い日や、雨の週末には、とってもありがたい施設です。これから冬にかけ、行く回数が増えそうです。

ランキングの登録変更もしました。また応援して頂けると嬉しいです(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ

引っ越してきました
息子+双子娘育児日記から遊びに来てくださってる方々、初めて遊びに来てくださってる方々、ようこそいらっしゃいました。

こちらに引っ越してきて、まだ新しい環境に慣れず、戸惑っています。ヤプログより、ちょっと難しいわ・・・(汗)。

また一から新たな気分で、子ども達の日々の生活を記録していきますので、今後もお付き合い頂きたく存じます。

以前のハンドルネームは、何も考えずにブログタイトルに「ママ」を付け足しただけだったので、引越しを機にMinnieに変更したいと思います。

ミニーマウスからとったわけでなく、本名の英語でのニックネームがMinnieなのです。

自分で書いていて違和感がありますが、徐々に慣れていきたいと思います。

そして、あつかましい話なんですが、ヤプログのブログのリンクを貼っていただいてる方へお願いがあります。

ブログはそのまま残しておく予定ですが、リンク先のURLを変更して頂けると嬉しいです。

また新たにリンクを貼ってくださる方がいらしたら、こちらのURLでお願いします。
(事後報告でかまいませんので、コメントに残してくださいね~!こちらでも相互リンクさせてもらいます♪)

それでは息子+双子娘育児日記2.0をよろしくお願いします。m(._.)m ペコッ

パッパ
双子娘の散歩は日課になりつつあります。
といっても、コースはアパート敷地内なんですが(;^_^A

靴を履いて玄関を出るなり、「ニャーンニャン」と例の猫を探す二人。あいにく猫の姿を見つけることはできませんでしたが、徐々に育っている記憶力に少し感心しました。

そして、今日の収穫はこれ。自分達の顔より大きい葉っぱを振り回して、「パッパ」と大喜び。



アパートのオフィス前に行くと、Linaがドアを叩いて中のお姉さんを呼んでいました。「パッパ」を見せたかったのでしょうね(笑)。



こちらはLina。小さいもみじの葉と、自分の葉の大きさを比べてるのかしら?



双子娘とっては、大きな「パッパ」が今日の大収穫だったようです。部屋に戻っても遊び続け、夫と息子が帰ってきたら、嬉しそうに見せびらかしていました。

こんなものでも、双子娘にとっては、宝物なんでしょうね。間違って捨てないように注意する必要がりそうです。

ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。


日常に戻った子ども達
今日の双子娘は、11月最初のGymboreeクラスに出席です。

今までと同じ時間の同じクラスなのですが、何だか雰囲気が違います。あれ?知ってるお友達が少ないな・・・。

担当の指導員によると、多くのお友達が、次のレベルのクラスに移動したそうです。そして、新しいお友達が入ってきていました。

双子娘の通っているのは、10ヶ月~16ヶ月のクラスです。気が付いたら、最年長!
小さいと思っていた双子娘も、さすがに10ヶ月のお友達と比べると、足取りも軽やか、動きは立派です。

二人もあと少しで17ヶ月に入ります。そろそろ、次のクラスへの移動時期です。小さなことですが、確実に成長しているんですね。



一方、息子は月間レポートを持ち帰ってきました。簡単な成績表って感じかしら?

先生の話を理解し、まずまず頑張っているようです。だたし、グループ活動などで負けた時、悔しさを抑え切れないようです(汗)。

競争心を持つことは大切だと思いますが、ある程度は引くことも覚えて欲しいものです。アメリカ生まれでも、日本人の血が流れているわけですから(笑)。

ディズニーランド、ハロウィーンと立て続けのイベントが終り、すっかり平常に戻った息子+双子娘でした。ただし、母はちょっと疲れ気味・・・。


ランキング参加してます。
クリックお願いしますm(._.)m ペコッ
         
双子娘の散歩
天気が良かったので、双子娘と散歩に出かけました。

私たちのアパートはペット可で、犬や猫をよく見かけます。

その中でも一番よく見かけるのが、この猫です。名前はポンチョ(あれ?パンチョだったかも??)。放し飼いは禁止なはずですが、毎日我が物顔で敷地内を闊歩しています。

以前息子に飛びついてきて彼を猫嫌いにしたのも、この猫です。

今日も双子娘の散歩中に、ノソノソと近寄ってきました。



最初は興味深々の二人でしたが、すぐ近くまで来たら、声を震わせ二人で抱き合ってました。双子娘まで猫嫌いになるのではと、母はちょっと心配でした。



それでも、やはり気になるようで、ちょっと離れると「ニャーンニャン」と声をかけていました。

猫も二人の相手が面倒になったのか、さっさと退散。



その後もしばらく二人の散歩は続きました。

Linaが転んだ時、Lisaが心配そうに助けに行きました。こんな小さくても、相棒を助ける気持ちが芽生えてきてるんですね~。ちょっと感動でした。



小さな散歩でしたが、双子娘にとっては、楽しい大冒険だったようです。帰ってきてから、何度も玄関の靴を持ってきては、外に連れて行くよう催促してきました。

これからは、双子娘との散歩が日課になりそうです。


クリックお願いしますm(._.)m ペコッ

          

昨日のアクシデント
昨日の興奮が残っているのか、今朝一番に飛び起きたLeo。

私が起きていくと、昨日Trick-or-treatで集めたキャンディーを広げ、品定めをしていました。よほど嬉しかったのでしょうね。

一家にとっても楽しいハロウィーンだったのですが、実はちょっとしたアクシデントがありました。

夫に連れられ、帰宅した息子を見ると、何だかいつもと様子が違います。

「ん?前髪変じゃない?切ったの??」
「あの・・・」

慌てる息子。

「風が吹いてきて、飛んだの・・・」
「どこかに行っちゃったみたい・・・」

(そんなのありえない)

「長すぎるかどうかわからなかった・・・」

(意味不明)

一所懸命言い訳を並べ始めましたが、嘘をついてごまかすのは、許しがたいことです。誰が切ったのか、どこで切ったのか、なぜ切ったのか、説明させました。

焦れば焦るほど、言葉につまり、ついに泣き出してしまいました。

説明できないなら、今日のTrick-or-treatは中止だと言うと、さらに大泣。

結局は、間違えて自分で切ったらしいです。なぜ間違えたのか、問いただしたのですが、それ以上は上手く説明しきれませんでした。

ハロウィーンで浮かれ、ウケ狙いで切ったのかもしれません。(-_-,,;)

前髪中央が、両サイドより短くなってるのがお分かりでしょうか?この程度で済んで、良かったと言えば良かったのですが、Leo、もう5歳です・・・。



何のために美容院代を払っているのか、考えると空しくなってきました。

昨日がハロウィーンじゃなかったら、もっと怒られていたのかもしれません(;^_^A

お帰りの際にクリックお願いします。
ランキング参加しています。
           
いよいよハロウィーン当日
いよいよ待ちに待ったハロウィーン。

冬時間が始まり、早めに辺りが薄暗くなったころ、Jack-o'-Lanternsに火を燈し、玄関先に飾ってみました。私もカービングをしてみました。



長い間ひっぱった割には地味なものですが、これが息子+双子娘のコスチュームです!



息子はスターウォーズの、ジェダイになりました。どこがどう違うのか分かりませんが、本人によるとLukeであって、Anakinではないそうです。

ちなみに、私自身はスターウォーズに詳しくないので、LukeとかAnakinが誰なのかさえ、今ひとつ良くわかりません(汗)。

双子娘には花のコスチュームを着せてみました。(Gymboreeのクーポンで割引購入したものです。)

さあ、trick or treatingに出発です!

近所のお友達と、家の周辺を回りました。ハロウィーンの飾り付けがされている家がターゲットです。

最初は手の込んだ飾り付けに、ちょっと怯えていた息子ですが、お菓子が増えていにつれ、調子が出てきました。途中からは、率先して、「あの家いくよー」と、次の家に駆け込んでいくほどでした。

ガレージをお化け屋敷にした家、スモークを炊いている家、映画を外に向けて上映(?)している家など、かなり凝った仕掛けもありました。



その中で、一番驚いたのは、右下の写真の家です↑。

ぎゃ!リアルな死体!と、覗き込むと、「ワッ!」と飛び起きてきました。心臓に悪いです・・・。身体を張ったすばらしい仕掛けなのですが、なぜそこまで・・・。

約1時間trick or treatと叫び続けた成果が、この収穫物です。たくさんのお菓子を目の前に、息子も満足げです。



これで今年のハロウィーンも終了です。息子+双子娘も存分に楽しむことができました。

ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。