プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロプラクティック
今日は、Lisaのカイロプラクティックのアポイントメントから始まりました。

1歳児がカイロプラクティック?と思われる方も多いと思いますが、双子娘は生後3ヶ月からお世話になっています。

そもそもは、私のカイロプラクティックの治療中に、娘の夜泣きを話したことが発端でした。カイロプラクターの先生によると、帝王切開や難産で産まれた赤ちゃんは、骨の歪み等が生るため、夜泣きをする子が多いとのことでした。

話を聞いた時は半信半疑でしたが、実際に激しい夜泣きを経験して、藁をもつかむ思いで、生後3ヶ月の時に双子娘を診てもらい始めました。

カイロ治療をしてもらった後、二人の夜泣きはかなり軽くなりました。本当に治療のお陰だったのかは、いまだ謎なんですけど、結果が出たのでよしとしましょう(笑)。

それ以来、3ヶ月~4ヶ月毎に診察してもらっています。

「Lina待っててね~。」(左、Lisa)。「Lisa大丈夫かな?」(右、Lina)


待合室では、ちょっと緊張気味。


気の強いLisaは、今日も泣かずにマッサージしてもらいました。でも、かなり抵抗してましたね(笑)。


3週間前にLinaを診て頂いた時は、大泣きされて撮影どころではありませんでした。次のアポイントメントは2人とも来年です。

カイロプラクティックを後にし、週末ランチです。

何を食べようかと悩んだ挙句、通りすがりのお店でハンバーガーを食べることに。
夫のブログにランチのことが書いてあるので、興味のある人は読んでみてください。)

ランチを終えお店を出ると、ハロウィーンのお店を発見!

普段からカタログを必死に眺め、コスチューム選びに余念のない息子は、本物を手に取り見れると大張り切り。

時間に余裕もあったので、行ってみました



残念ながら、気に入ったものは見つからなかったようでした。

ハロウィーンまであとちょっと、コスチューム探しに付きあわされそうです。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。