プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキン
ハロウィーンは明日まで迫ってきました。

街ではコスチュームを着ている人を多く見かけました。方々でハロウィーン・パーティーが行われていたのでしょうね。

アパート住まいの我が家では、たいした飾り付けはしませんが、毎年Jack-o'-Lanterns (パンプキンの切り抜き)だけは作っています。

年々、パンプキンの買出しは遅くなる一方で、今年はついに、ハロウィーン前夜の購入となりました。

「どうぜ毎年あまってるし~」と、呑気なことを言いながらスーパーに買い物に行くと・・・。カーピング(切り抜き)用のカボチャは売り切れてました(汗)。

息子の宿題でもカボチャの種を数える宿題が出ています。

ひきつった顔の私に、「パンプキンパッチ(*1)に行けばたくさんあるよ」と余裕の息子。私としては、割高なパンプキンパッチは避けたかったのですが、もう選択の余地はありません。

行って来ました。



パンプキン販売の横には、有料のジャンピング・ハウスや、滑り台が設置されています。もちろん息子は遊びたがり、15分4ドルの料金を払いました。商売上手ですねぇ・・・。



夕食後、息子は宿題に取り組みました。
気の遠くなりそうな宿題に、夫と私も協力しました。種の数は284粒!

種を数えた後は、切り抜きです。取り憑かれたように、息子は真剣でした。切り抜きを終わらせても勢いは収まらず、小さいパンプキンに絵を描きはじめました。

本当は早く寝て欲しかったのですが、立派な2作品を完成させました。



出来上がりはこんな感じ。
下のはピエロをイメージしたのかしら?それともおてもやん??



明日は私もカービングをする予定です。

楽しい一日なりますように。

(*1)パンプキンパッチといっても、この時期だけ、空き地や駐車場にパンプキンと藁を並べて、それっぽくしているだけのものです。ちょっと凝った路上販売みたいなものです。

←クリックお願いします。
         

スポンサーサイト
ハロウィーン・カーニバル
昨日は、写真のアップができず、申し訳ありませんでした。

一昨日の夜、キンダーのハロウィーン・カーニバルに、家族で参加してきました。



各教室には、ハロウィーンの製作物が飾られていました。とても可愛いですね~。



随所に設けられたゲームコーナーに、息子も大はしゃぎです。ジャンピングハウスでは、子ども達がコスチューム姿のまま飛び跳ねていました。周りで見ている親は、「コスチュームを破きませんように」と気が気ではなかったのではないかしら?


カーニバルの一番人気は、「おばけやしき」でした。
普段怖がりの息子も、ヒーローのコスチュームを着て、気持ちもが大きくなったのでしょう。自分から入っていきました。

電気をつけたまま入るコースを選んだのですが、10秒足らずで逃げ出してきてしまいました。ヒーローが台無しです。



人気コスチュームは予想通りのものでした。女の子は、プリンセス関連で、男の子はスパイダーマン、スターウォーズ、SPDといったヒーロー関連です。

写真で数人の男の子がSPD(特捜戦隊デカレンジャー)のコスチュームを着ているのが分かりますか?

日本で放映されたスーパー戦隊シリーズは、一年後アメリカに輸入されてきます。吹き替えではなく、違うストーリーと俳優さんによる、リメイクです(こちらがアメリカ版SPD)。そのため、今はSPDが旬なのです。

今日本で放映されている、魔法戦隊マジレンジャーも、来年こちらで放映されることでしょう(笑)。

息子+双子娘のコスチューム姿をアップしようと思ったのですが、ハロウィーン当日のお楽しみということで、今回は控えました。

出し惜しみするほど、たいした物ではないんですけどね(^▽^;) 当日アップして、ガッカリしないでくださいね(笑)。

ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

ギブアップ
今日は息子のキンダーでハロウィーン・カーニバルが行われ、家族揃って参加してきました。

写真をアップしたかったのですが、2時間格闘しても出来ません(泣)。
もう夜中の2時になろうとしています。ギブアップ・・・。

記事は明日、ヤプログの調子が良かったらアップしたいと思います。

もしよろしければ、子育てブログランキングの順位だけ見て行ってくださいね。m(._.)m ペコッ
→クリックお願いします。
      
歯とフッ素
今朝ぐらいから、Lisaがぐずりだしました。

熱もないのに、機嫌が悪く、口のあたりを気にしている様子です。さらに、ブーブーと口を鳴らして、ヨダレを流しています。もしや?と思い歯茎を触ってみると、3本ほど乳歯が顔を出していました!!

2本目以降、なかなか出てこなかった歯が、一気に生え出し始めました。ホッ。

ついでにLinaも調べてみると、同じく3本顔を出していました!こんなところまで、双子は一緒なのですね。二卵性なのに、不思議です・・・。

歯が生えてこないことを心配していたのですが、いざ生え始めると、今度は虫歯の心配です(;^_^A

虫歯予防の第一歩として、こちらの小児科は、フッ素を処方してくれます。効果のほどは疑問ですが、息子(錠剤)と双子娘(液体)にも毎晩与えています。

ちょうど両方とも無くなりかけていたので、薬局から追加分をもらって来ました。ちなみに、薬局での処方箋の受け取りは、ドライブスルーを利用しています。(電話かインターネットで連絡を入れておけば、受け取るだけです。)



左が息子の、右が双子娘のフッ素(ビタミン入り)です。



歯も生え始めたし、フッ素も補充できたし、あとは、Lisaのぐずりが長引かないことを願うだけです。

そういえば、このフッ素って、いつまで与え続けるのかしら?永久歯が生え揃うまで?今度小児科の先生に聞いてみます。そして、大人も飲んだほうがいいものなのかしら?


お帰りの際に、クリックお願いします。m(._.)m ペコッ
ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。
          
二人遊び
旅の疲れも感じさせない、元気いっぱいの双子娘。

ディズニーランドで買ってきたミニーマウスへの熱は全く冷めません。二人がそれぞれ小脇に抱え、サークル内を歩き回っています。一人一つずつ持っていても、お互いのミニーが気になるようで、奪い合いの喧嘩ばかりしています。

これでは二つ買った意味がありません。

そして、二人のキーキー声に、穏やか(なつもりの)母もイライライラ・・・。

そんな気持ちを察したのか、突然、双子娘が新たな芸を披露してくれました。二人で仲良く手をつなぎ、グルグルと楽しそうに回り始めたのです。

両手を繋いだ姿をみること自体、初めてです!急いでカメラを探し、撮ってみました。



お互いの動きが影響しあうのが面白かったようで、二人とも歓声を上げて喜んでいました。このグルグル回りは、しばらく続いていました。

これから、もっと色々な二人遊びを開拓していってくれるんでしょうね。これは双子の醍醐味なんだと思います。楽しみです。


クリックお願いします♪
           


カリフォルニア・アドベンチャー
ディズニーランドの向かいにあるもうひとつのテーマパークが、カリフォルニア・アドベンチャーです。今日はこちらの写真をアップします。

カリフォルニアにちなんだテーマパークらしく、入園して最初に目に飛び込んでくるのが、このゴールデンゲートブリッジ。いきなりハイテンションの息子です(汗)。



人気のジェットコースターと観覧車です。ミッキーの顔の中に、ジェットコースターが走っているのが分かりますか?観覧車は、大きな回転だけではなく、高速に小刻みにも動いています。どちらもとても魅力的です。ああ、子連れじゃなかったら、乗りたかったわ・・・。



ピクサー映画"a bug's life"をテーマにした"a bug's land"。一番対象年齢が低いエリアです。小さい子ども向けのアトラクションもいくつかあったのですが、息子はあまり興味を示しませんでした。なぜかしら??

フリックの動きが早くて、正面写真が撮れませんでした。残念・・・。



"Hollywood Pictures Backlot"には、ディズニーアニメやディズニーチャンネルのブースが立ち並んでいます。方々でキャラクターが出現し(従来のディズニーキャラクターだけではなく、最近のディズニーチャンネルのキャラクターも登場します)、ちびっ子たちはゴキゲンです。



そして、お待ちかね、ピクサーのキャラクターによるパレードです。ディズニーランドのパレードよりも、出演者と観客の距離が近く、より楽しいものに仕上がっています。音楽もロックが中心で(かつ音量も大きい)、観客も一緒に踊っていました。

うちの子供たちも大喜びでした。



という感じの小旅行でした。3人の子連れで不安もありましたが、すべて子ども連れに優しい設計になっているようで、予想以上に快適に過ごすことができました。

私達家族にとって、良い思い出ができました(って、双子娘は覚えているわけないんですけどね)。

長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。


お帰りの際にクリックお願いします。m(._.)m ペコッ

子育てブログ

ディズニーランド その1
ディズニーランド、カリフォルニア・アドベンチャー共通の一日券(1 day park hopper)を購入して、さあ入園です!8時間かかっても、カリフォルニア州住民ということで、5ドルの割引きつきです!!

というわけで、ディズニーランドの写真をアップします。枚数が多いので、ページの読み込みに時間がかかるかもしれませんが、お付き合いくださいませ。



開園50周年を記念して、命がけで山に登るミッキー。途中でグーフィーがボケていても、子どもたちの声援に後押しされて、看板ネズミはがんばります。

Go, Mickey, go!



Star Warsにはまっている息子の選択はもちろん、STAR TOURSです。宇宙船に乗れるわ、R2D2とC3POに会えるわで、大満足の様子でした。

となりの売店では、ミッキーのジェダイ人形に衝撃を受けていました(ネズミもジェダイになれるのかしら)。

一つくらいは家族全員でのアトラクションを、ということでIt's a small worldに。ところが、外装を見るなり、「ちょっと怖いよね・・・。」としり込みの息子。私も長蛇の列にしり込みです。

結局乗らずじまいでした。



そして、小さな子連れの味方、Toontownです。双子娘もストローラー(ベビーカー)から降りて、チョコチョコと歩き回っていました。



パレードを待つ間、お楽しみのおやつとお買い物です。息子はアイスクリームに、双子娘はミニーの縫いぐるみに幸せいっぱいです。



そして、いよいよ午後のパレードです!

続きの前にクリックお願いします。(子育てブログ)


(続きはこちら)
ディズニーランド その2
お約束のパレードです。写真の羅列になりますが、こんな雰囲気でした。









夜は"Remember, Dreams Come True"なるタイトルがついた花火ショーがありました。残念ながら、私と双子娘はホテルで休んでいました。息子と夫によると、とてもよかったそうです。悔しいーー。

明日は、カリフォルニア・アドベンチャーでの写真をアップしますね。

お帰り前に
クリックして頂けると嬉しいです。

ディズニーランドからの帰宅です


長時間のドライブでしたが、無事帰って来ました。

今日は丸一日移動に費やしたので、遊園地で遊べたのは一日だけだったのですが、ディズニーランド、カリフォルニア・アドベンチャーとも、存分に楽しめました。

皮肉なもので、小さな子ども連れだと、乗り物に乗らない分、時間内でたっぷり回ることが出来るんですよね。

下調べしていなかったので知らなかったのですが、ディズニーランド開園50周年ということで、様々なイベントが催されていました。これはラッキーだったのかもしれません。

息子+双子娘も、大興奮に始まり、大興奮に終わった旅行でした。とりあえず、無理矢理行って来てよかったと思っています。

そして、みなさま、旅行中まで訪問、コメントをどうもありがとうございました。

旅行先でもみなさんとコミュニケーションがとれて、さらにワクワクした気分になれました。記事のアップとコメントへのお返事も出来れば、さらにおもしろかったと思うのですが、体力的にそこまでは無理でした・・・(汗)。

そして、遊園地のご報告ですが、いま写真の整理をしていますので、改めて明日アップしたいと思います。

とりあえずは、無事帰ってきました、というご報告でした。


完全に自分のことなんですが、後片づけ応援クリックいただけたら嬉しいです!。
                 
ランキングに参加しています。



ディズニーランド到着です
やってきました、アナハイム!



最近のホテルは、ワイヤレスでインターネット接続が出来てしまうんですね。
というわけで、一応ご報告の記事をアップさせてもらいます。

休憩を入れたり、LA市街地の渋滞に巻き込まれたりして、こちらに到着したのは午後7時ごろでした。延べ8時間半の道中でした。

子どもたちは、少しぐずりましたが、全員元気に無事到着です。

ホテルの部屋に入ったら、3人そろっておおはしゃぎです。やはり退屈なドライブだったんでしょうね(笑)



遊園地に行くほどの時間はなかったので、周辺の散歩だけしてきました。

ディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーの間の通りに、ダウンタウン・ディズニーという名称が与えられ、色々なお店が並んでいます。そこだけでも十分ディズニーランド気分を味わうことが出来ました。

子どもたちにとっては、これでも十分楽しかったようです。ディズニーランドの花火も見ることが出来ました。



三人そろって興奮していたのか、ついさっき(12時過ぎ)まで起きていました。

夜の通りは結構キレイだったのですが、上手く写真を撮ることが出来ませんでした(泣)。

皆さんの所に遊びに行けなかったので、小さな声でお願いです・・・。

クリックして頂けると励みになります。
小旅行
明日(金曜日)Leoのキンダーは、"non-academic day"です。これは、担任の先生方に休みを与える制度のようで、結果として授業がお休みになります。通常通り、子ども達は通園しますが、一日中遊んでいるだけです。

ならば、遠出でもしましょうか~!と話が弾み、アナハイムのディズニーランドに行く事にしました。ここから車で6~7時間です。

先ほど午後10時から家族会議を開始し、10時15分にホテルの予約をしました。(家庭のいい加減さがばれますね、汗)

そして、こんな直前でも、簡単にホテル予約が出来るのは、ネットのお陰ですよね。

2泊3日の小旅行となる予定です。

ブログを始めて、ちょうど3ヶ月。記事をアップし続けたので、お休みするのは残念ですが、ここで一息入れたいと思います。

といいながら、非常に未練がましいのですが、ネット接続が確保できたら、アップしたいかな・・・、とも考えています。

では、これから荷造りがんばります。


こんな記事ですが、

クリックして頂けると励みになります。

          


LeoのLunchables
「ママ、今日Lunchables持って行っていい?」

Leoは、毎朝のように聞いてきます。息子のためにお弁当を作っている時に、このセリフを聞くと、ガクッときます。

アメリカにお住まいの方なら、すぐに商品が思い浮かぶと思うのですが、日本では馴染みの無いものですよね(少なくとも10年前はそうでしたが・・・)。

Lunchablesとはこれです。↓



そして、中身はこんな感じ。



ジュース、チキンナゲット、JELL-O(チョコレートプリン)が入っています。

いかにも、子ども達が喜びそうな食べ物とパッケージですが、栄養面を考えると、不安がよぎりませんか?!(写真のLunchables以外にも数種類あります。

お弁当に持参させるのは、ちょと抵抗あるのですが、息子はどうしても持って行きたがるので、たまに持たせます。

ランチバッグの中に、お母さんのお弁当が入っているとガッカリし、Lunchablesが入っていると "Thanks, mom!"(ありがとうお母さん!)と満面の笑みで、スクールバスに乗り込んで行くコマーシャルがあったのですが、息子もまさにそんな感じです。

母としては、複雑な心境ですね・・・。

LunchablesとLeoの付き合いは、かれこれ3年になります。

プレスクールに通っていた時に、お友達のを摘み食いしてしまった事から始まりました。

当時の担任の先生に、「とても欲しがっているので、持たせてあげると喜ぶと思いますよ」と言われ、園の帰りにスーパーに寄って購入したのです(笑)。

それ以来、息子の大好物であり続けています。

栄養面では、日本のお弁当の足元にも及ばないし、さらに結構高いし、決して嬉しいことではないのですが・・・。


ランキングに参加しています。
クリック数で順位が上がっていきます。よろしくお願いします。



考える双子娘
日に日におしゃべりの増えていく双子娘ですが、遊びにも工夫が見られるようになってきました。

大きなボールを転がして、互いに受け取り合ったり(キャッチボールとまでは呼べない)、手さげバッグに、積み木を入れて運んでみたり。

今日はミルクを飲み終わったLisaが、一緒に寝ている大好きなキティちゃんにもお裾分けしていました。微笑ましい光景に、一枚パチリ



しばらく様子をみていると、LisaとLinaが近くにあったコップを手にし、何やら検討を始めました。

続きの前にクリックお願いします。


双子娘語に、またまた母の勝手な訳を付けてみました(笑)。



固定概念のない子どもの行動は、見ていて楽しいですね。想像力豊かに、のびのびと成長して欲しいなと願います。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。





恋愛系バトン♪
アメリカ在住二児のママOh! My GodS!! の和さんから、恋愛系バトン♪なるものが廻ってきました。色んなバトンが存在してるんですね~。

「恋愛」なんて言葉から、すっかり遠ざかった生活を送ってるのですが、もしよろしかったらお付き合いください。

ではでは、スタート!

Q1. 性別は?
※ 女性です。

Q2. 身長と体重
※ 何でそんなこと聞いてくるの~(;´∀`) やっぱり恋愛には容姿は大切ってことですかね・・・。
身長は152cm。でも10年まえ測定したので、もっと成長してるかな?!(そんな訳はないいですね・・・、かえって縮んでるかも?) 平均身長、かなり下回ってます(泣)。
体重は・・・、ダイエットしてからお答えします。しばらくお待ちください。

Q3. 好きな異性のタイプ(見た目と性格)
※見た目は、さわやか系の優しそうな人。
  性格は、穏やかな人かな。

Q4. 嫌いな異性のタイプ
※怒鳴る人。(自分より立場が弱い人と思う人だけに怒鳴る人は、苦手ですね。)

Q5. 恋人を束縛するタイプ?
※う~ん、どっちなんでしょう?それほど束縛はしないタイプと、自分では思ってるんですが・・・。


続きの前にクリックしてくれると嬉しいです。

Q6. 浮気の境界線は?
※私以外の人に、気持ちが移った時かな。その時点で恋愛は終り。え?冷めてる??(結婚後は、泥沼化しそうですね。)

Q7. 初恋の人に気持ちを伝えた?
※伝えることはできませんでしたね・・・。あ、今思えば、夫と同じ名前の子でした~(笑)。

Q8. 恋人とのデートは週に何回くらいが理想?
※都合の合う時に会えれば良いので、週1回でも、毎日でも、どちらでもいいかな。(若い頃だったら、「毎日デートしたい!」って答えていたのかしら?)

Q9. ドキッとする異性の行動や仕草は?
※さりげなく、優しい言葉を掛けてくれる時かな。

Q10. 今、好きな人、付き合ってる人、気になる人など、 そんな方に一言どーぞ!
※これって、今目の前でノートパソコンパチパチ叩いてる夫に対してですよね(笑)?!
 これからも、一緒に子育て楽しみましょう!子育てが落ち着いたら、二人で旅行にでも行きましょうね~。(←何気に催促)

Q11. バトンを渡す人
※可愛いあみぐるみを作るのが上手な、苺姫のお部屋のtomoさん。
  男性の回答にも興味があるので、パパは気分上々~笑う門には福来る~のレオさん。

もし良かったら、バトン受け取ってください。もちろん、スルーされても構いません。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。


遊園地でのハロウィーン
夏に購入した遊園地のシーズンパスポート。期限切れの前に使わない手はありません。

ハロウィーン企画もあるとの情報を得たので、家族揃って出掛けて来ました。

ゲートを入って行くと、早速ガイコツさんがお出迎え。奥の方には鯨のガイコツまで泳いでいます。息子はしきりに、「これ本物なの??」と聞いてきました。

母として、「本物だと思う」と答えておきました。息子の夢を壊しては可哀想ですから・・・(笑)。



ハロウィーンにはオレンジ色パンプキンが欠かせません。
写真には撮れませんでしたが、このエリアでは、係員の方が、警官や泥棒、悪魔といったコスチュームを身にまとっていました。



そして、奥に進み、子ども広場に到着。

テレビでおなじみのキャラクターが、あちこちにいます(あ、改めて見ると、全員脇役!時間交代で主役たちも担当していたんですが・・・)。
着ぐるみと一緒に写真が撮れ、最後にキャンディーが貰えるので、親は大張りきり!

息子は着ぐるみに怯えながらも、キャンディー欲しさに、頑張って握手をしました。ちょっと腰が引けてるでしょ(笑)。(写真左下が、収穫物のキャンディーです。)



双子娘はメリーゴーランドに初乗りです。紫の電車に乗ったのですが、窓枠から身を乗り出す二人を、母は必死に抱えてました。終始ゴキゲンで、すっかり気に入ったようでした。



気がつくと、双子娘の昼寝の時間になっていました。

アトラクションではほとんど遊びませんでしたが、ちょっと先取りのハロウィーン気分に浸れました。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。


ハロウィーン・コスチューム
昨夜、夕飯を一口食べただけで寝てしまったLeo。(昨日の記事参照)

体調を崩したかと心配したのですが・・・、

今朝も普段通り、元気に起きてきました。単に眠かったようです。ご心配をお掛けしました。(^。^;)

親の心配を知る由もなく、息子は先週に引き続き、ハロウィーンのコスチュームを探しに意欲的。

ササッと、日常の買い物を済ませて、まずはトイザラスへと向かいました。



真剣な眼差しの息子。コスチューム売り場を何往復しても、気に入った物は見つからなかったようです。

ここに無ければ次の店です。

が、なかなか前に進めません・・・。

続きの前に、
クリックしてくれると嬉しいです。(子育てランキング)

「あ、自転車買わないと!盗まれちゃったもんね!」
「こっちのもカッコイイねっ! バイク欲しい~!!」

息子の目の色が変わってしまいました。

買いたい気持ちは分かるけど、今日はコスチュームだけを買う約束。自転車は次回にしようと説得しました。(できれは、雨期が終わるまで待って欲しいし・・・汗)



自転車売り場を後にしても、次々に障害物が現れます。



「ハロウィーンのお店閉まっちゃうかもしれないよ。」

ようやくトイザラスを後にすることが出来ました。

次に向かったのは"SPIRIT"。この時期だけ営業するお店です(毎年、倒産した店の跡地を狙ってオープンします)。
店内は大人が見ても怖い仕掛けがあり、双子娘は怯えて泣き出してしまいました。
息子はここでも気に入ったのが見つからなかったらしく、早々に切り上げました。

2件回ったので、今日は諦めるように話したのですが、息子はどうも納得いかない様子。
あと1件連れて行って欲しいと頼まれました。

購入するまで付き合わされるなら、さっさと済ませたほうが良いかもしれません。

一番下の写真のお店へ行きました。



コスチューム探しに飽きてきた親の気持ちが通じたのが、息子の気に入った衣装を発見!サイズもピッタリだったので、ようやく購入。

息子は喜び、親はホッと。

そうそう、珍しく双子娘が夜泣きしています。もしかして、ハロウィーンのお店が怖かったせいかしら・・・。


あ、肝心のコスチュームですが、ハロウィーン近辺までのお楽しみということで(笑)。

ランキングに参加しています。
            クリックしてくれると嬉しいです。
         
がっかり・・・
今日は金曜日。今週もあと少し、頑張りましょう

と張り切って、一日が始まりました。

夫と息子は慌しく朝食を済ませ、身支度し、双子娘の投げキッスに見送られて、家を出て行きました。

私は、双子娘の世話をしつつ、掃除、洗濯。
バタバタしているうちに、双子娘の1回目の昼寝の時間になりました。(ちなみに、未だ、1日2回昼寝をしています。)

ホッと一息・・・。

ブログでも覗いてみようかな?今日はヤプログちゃんと繋がってるかな??そんなことを考えながらテープルに座ると、あるものが目に飛び込んできました。



"Sharing Day"に持って行くはずの絵本が、こんな所に置き去りになってるではないですか(泣)。
忘れないようにと、テーブルの上に置いておいたのに、誰?その上に製作物を乗せたのは!!
何のために、わざわざ本屋に行ったのよ!!!

パンプキンのニヤケタ顔が、無性に憎たらしくなってきました・・・。



すでにお昼も近い時間、"Sharing Day"は終わっているはずなので、送り届けるのは諦めました。


息子も本を忘れ、かなりガッカリした様子でした。これからは、忘れ物をしないように、気をつけようね。

ガッカリしたせいか?遊び疲れか?夕飯を一口食べただけで、息子はベッドへと入っていきました。こんなことは珍しいです。体調が悪くなければ良いのですが・・・。




ここ数日、ヤプログで、アクセス障害が多発しいるようです。
遊びに来てくださってる皆さんに、大変ご迷惑をお掛けし、申し訳なく思っております。これに懲りず、今後とも宜しくお願いしますね。

ご迷惑お掛けてしてるところ、恐縮ですが、クリックしてくれると嬉しいです。

ランキングに参加しています。
         


ハロウィーンの本
Leoのキンダーでは、毎週金曜日を"Sharing Day"としています。各生徒が自分の物を持参して、みんなで共有する、という企画です。

共有物のテーマは、毎週担任の先生が決めます。今まで、家族の写真、お気に入りのDVD、家の近所で拾った落ち葉、そして何故かリンゴ、といったものがありました。

今週(明日)の"Sharing Day"のお題目は、ハロウィーンの本。半月後にせまったハロウィーンの気分を高めようという企画なのでしょうか?

ところが、息子はハロウィーンの本を持っていません・・・。

図書館の本でも良いらしいのですが、本は何冊あっても無駄にはならないので買うことにしました。

息子がキンダーに行ってる間、双子娘と本屋さんへ。




キッズコーナーには、ハロウィーンの本がたくさん並んでいました。



そして選んだのはこの2冊。
夕食後、息子は新しい本を双子娘に読み聞かせてあげました。



と、ここまでは仲むつまじい兄妹像なのですが・・・。


続きの前に
ここをクリックしてくれると嬉しいです。
           

双子娘、飽きてきちゃいました。



最後は一人で、淡々と本を読んでいました(笑)。


ランキングに参加しています。
            クリックしてくれると嬉しいです。
           
双子娘語
双子娘も16ヶ月になり、日に日におしゃべりが増えてきました。おかげで、すっかり賑やかな我が家です。

しっかりと聞き取れる単語が多くなってきたと同時に、全く意味の解らない言葉も増えたように感じます。

もしや、これが噂の「双子語」の始まり?!

双子には、「双子語」なる二人の間だけにしか通用しない、独自の言葉が発達すると聞いたことがあります。

言葉を話し始めた子どもは、誰でも意味の解らない言葉を発しますが、周りとのやり取りを繰り返し、修正されていきます。しかし、双子は互いに意味が通じ合ってしまうので、修正されずに使い続けるらしいのです。

もちろん、双子全員がそういった発育をしていくわけでは無いでしょうけれどね。

これから、双子娘がどのような言語発達をしていくのか、興味深く見守っていきたいと思います。

双子の世界には入っていけませんが、勝手に訳を付けてみました。大きく間違っているかもしれません(笑)。



ちなみに、息子は双子語が理解できると主張していますが、多分ホラだと思います。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。



イメージバトン♪
いつも遊びに来てくれるくまのぷーさんから、イメージバトン♪を受け取りました。(いろんなバトンがあるんですね~。)

良かったら、お付き合いください。
それでは、いってみたいと思います(o^-')b

1.バトンを回してきた人のキーワードについて。

くまのぷーさんから頂いたキーワードは「賢い」。
「賢い」はカラスからイメージされたそうです。

2.その人が回してきたキーワードから連想するものをひとつ挙げる。

キーワードは・・・「PC」
但し、ネット接続されてるものね。
調べたいことを検索できるし、オンラインショッピングできるし、世界中の方とお話もできちゃう!
ん?これって、「賢い」より「便利」に近いのかな?!
まぁ、その辺の突っ込みは入れないで下さいね(笑)。

3.バトンを回して来た人に一言

私がブログを始めてまもない頃から、いつも遊びに来てくれて本当に感謝しています。
くまのぷーさんのコメントは私の励みです!これからもよろしくお願いしますね。

4.次にバトンを回す人3人は・・・。

それでは、最近コメントを頂いてる方から、

today's specialのmakiさん。
Pink☆frogのtomokerockさん。
ハナウタのナオコさん。


バトン受け取ってもらえると嬉しいです。

すでにイメージバトンが回っていたらごめんなさい。

スルーされても構いませんからね~(* ^ー゜)ノ





ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。


Leoの美容整形手術
丸首のシャツは買えなかったなぁ・・・。
息子のシャツをたたみながら、そんなことを思い出しました。



Leoは、頭の大きな赤ちゃんでした。ふつうは愛嬌で済ませるところでしょうが、神経質な私たちは、6ヶ月ころから、CT/MRIや小児脳外科医の診断を受けさせました。

脳に異常が無いことは判ったのですが、頭蓋骨の融合速度に異常があるという診断が下されました。

症状名は、"Craniosynostosis"。 Leoの程度だと、脳神経機能に影響はないが、頭が前後に長くなり、見た目に問題が生じる、というものです。

最後に会った脳外科医は、しきりに手術を奨めてきました。出来る手術なんだからやるべきだ、将来いじめられることを考えたら、やっておいた方がいい、という論理です。

大きなショックを受けながらも、なんとなく悪徳医者の臭いがしたので、持ち帰り調べてみることにしました。事実上は美容整形です。手術することが無条件で正しいこととは、思えませんでした。

少し調べてみるとボロが出てきました。手術の必要性に多くの疑問が投げかけられていること、アメリカばかり突出して手術ケースが多いこと。

自信を持って、手術をしないことにしました。

いじめられてもくじけないような強い子に育てる(笑)、と医者たちには伝えました(実際、担当の小児科医はこのアプローチに賛成してくれました)。

おもしろかったのは、街中で中国人や日本人から頭の形をほめられたこと。それも頻繁に。アジアでは広いおでこと、丸い後頭部は頭がいい印だというのです。気にしていただけに、言われる度に悩んだものでした。

5年経って振り返ると、笑い話にすぎないのですが、当時は本気で悩んだものです。

相変わらず頭は大きい方ですが、形は全く気にならなくなりました。


続きの前に
クリックしてくれると嬉しいです。
           
さらに後日談がいくつかあります。

1. 日本の親戚の看護婦によると、日本人の子どもでは、頭蓋骨の融合速度がアンバランスで、乳児期に頭が前後に長くなるのは、当たり前のことだそうです。そのうち気にならなくなる、というアドバイスで済ませている模様です。

2. 前日登場したカイロの先生によると、"手術なんて全く不要、ばかばかしい"とのことです。

今思うと、なぜあれだけ悩んだのか不思議なのですが、渦中にいるとわからなくなるものですよね。

そして、ここの写真を見ると、日本人の感覚からいったら、明らかに手術不要なケースもあるように思いますよね?不思議なものです。

ただし、実際に手術をされたお子さんたちのご両親たちも、かなり悩まれて決断されています。その決定も尊重すべきだとも思います。彼らは逆に、"本当に手術は必要だったのか"と悩み続けているようです。さらに、絶対に手術が必要なお子さんもいるわけです。

難しい問題ですね・・・。


今日はちょっと硬い話になってしまいましたね(汗)。
最後まで、お付き合いありがとうございました。


読み疲れのところ申し訳ありませんが、

クリックしてくれると嬉しいです。


Chuck E. Cheese
「昨日はLisaのポキポキ(*1)に一緒に行ったから、今日はボクの好きな所に行ってもいい?」

いつも息子中心で行動している気がするのですが、昨日は「ボクの日」ではなかったようです。希望を聞いてみると、即座に、

チャッキーチーズに行きたい!!

とのことでした。チャッキーチーズ(Chuck E. Cheese)とは、子ども向けピザ屋さんをベースに、ゲーム等の室内娯楽施設を詰め込んだようなものです。子どもの誕生日パーティーに良く使われるので、息子も頻繁に行っています。

そして、それほど目新しいものもないのですが、まだ行きたいらしいのです。ボクの日なので、行くしかありません(笑)。

行ってきました。

左端のネズミが、チャッキーです。多分、ディズニーランドのミッキーマウス相当だと思われます。誕生日の子どもがいると、寄ってきます。まじまじ見ると、怖いと思いません?!


ゲームはお手のもの。


息子は常連なのですが、双子娘は今日がチャッキーチーズ・デビューでした。乗り物から降ろすたびに二人で大泣きするほど、気に入ったようです。こういった場所で楽しめるようになってきたんですね。



最後は、ゲームで勝ち取ったチケットを、景品と交換。またまた双子娘に見せびらかしていました(笑)。


Leoにとって、満足いく「ボクの日」になったようでした。

来週は「ママの日」にならないかしら~?!(笑)


(*1) ポキポキ(名詞、Leo語):カイロプラクティックのこと


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。


カイロプラクティック
今日は、Lisaのカイロプラクティックのアポイントメントから始まりました。

1歳児がカイロプラクティック?と思われる方も多いと思いますが、双子娘は生後3ヶ月からお世話になっています。

そもそもは、私のカイロプラクティックの治療中に、娘の夜泣きを話したことが発端でした。カイロプラクターの先生によると、帝王切開や難産で産まれた赤ちゃんは、骨の歪み等が生るため、夜泣きをする子が多いとのことでした。

話を聞いた時は半信半疑でしたが、実際に激しい夜泣きを経験して、藁をもつかむ思いで、生後3ヶ月の時に双子娘を診てもらい始めました。

カイロ治療をしてもらった後、二人の夜泣きはかなり軽くなりました。本当に治療のお陰だったのかは、いまだ謎なんですけど、結果が出たのでよしとしましょう(笑)。

それ以来、3ヶ月~4ヶ月毎に診察してもらっています。

「Lina待っててね~。」(左、Lisa)。「Lisa大丈夫かな?」(右、Lina)


待合室では、ちょっと緊張気味。


気の強いLisaは、今日も泣かずにマッサージしてもらいました。でも、かなり抵抗してましたね(笑)。


3週間前にLinaを診て頂いた時は、大泣きされて撮影どころではありませんでした。次のアポイントメントは2人とも来年です。

カイロプラクティックを後にし、週末ランチです。

何を食べようかと悩んだ挙句、通りすがりのお店でハンバーガーを食べることに。
夫のブログにランチのことが書いてあるので、興味のある人は読んでみてください。)

ランチを終えお店を出ると、ハロウィーンのお店を発見!

普段からカタログを必死に眺め、コスチューム選びに余念のない息子は、本物を手に取り見れると大張り切り。

時間に余裕もあったので、行ってみました



残念ながら、気に入ったものは見つからなかったようでした。

ハロウィーンまであとちょっと、コスチューム探しに付きあわされそうです。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

Lisaの赤ちゃん返り


急ぐ時はハイハイをしていたはずなのに、気が付いたら全くハイハイをしなくなったLisa。

赤ちゃんらしさが抜け、すっかり子どもになってきたようで、寂しいような気もします。

そんな親の気持ちを察したのか、ここ数日、Lisaに赤ちゃん返り(まだ赤ちゃんなんですけど)のような行動が目立ちます。

一人で飲めるはずのミルクも、私に哺乳瓶を手渡し、ひざの上で飲ませてもらおうとします。ここでLinaに邪魔されようものなら、激怒です。

自分で食べられるはずのお菓子も、私に渡してきます。お裾分けをくれるまでに成長したのかと、ありがたく頂いたら、自分の口に入れてくれと言わんばかりに「アーン!!」と要求してきました。

寝る時も、私の姿見えなくなると、大泣きです。そのまま放置しておくと、クリブ(子供用ベッド)から縫いぐるみを下に落として、騒ぎ出します。以前は、クリブに入れて「おやすみ」とドアを閉めれば静かに寝ていったのですけど・・・。 

多分、自己主張する月齢になったきたのでしょう。しかし、双子を一緒に扱っていることが影響している可能性もあります。時々、一人一人とじっくり向かい合ってあげなければいけないのかもしれません。

しばらくは、Lisaの様子に気を止めてあげたいなと思いました。

今までのパターンに従うと、数週間後にはLinaが同じような行動を取り始めるでしょうし・・・。





ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

自動販売機
普段、お腹を空かせ、クタクタになって帰宅する息子Leoですが、今日は目を輝かせて帰ってきました。

私の顔を見るなり、「ジュース買ってもいい?!」

一体、この子は何を言い出すんだろう?唐突な発言に、私の頭の中はハテナ?だらけになりました。

「ジュースは冷蔵庫の中にあるでしょ!その前にご飯ちゃんと食べなさい。」
「でもジュース買いたいよ~」
「はぁ~?」

私と息子のかみ合わな会話に、夫が説明を始めました。

どうやら、アパートの駐車場から玄関に着くまでの間、ジュースを片手にもった小学生の女の子と会い、フィットネスルーム(アパート内)の隣の自動販売機で買ったと話してきたらしいんです。

自動販売機の存在は知っていたのですが、家が目の前にあるのに、わざわざ買う必要もなかったので、利用したことはありませんでした。

日本ではジュースの自動販売機は珍しいものではないのですが、こちらでは遊園地やスーパーの片隅に、ちょこっと設置されている程度です。

どうしても自動販売機を使いたいらしく、自分の持っているお金で買うので連れて行ってとせがまれました。

それならば、夕飯のお野菜(息子は野菜嫌い)を残さず食べるようにと交換条件を出してみました。

よほど行きたかったのでしょう、いつもより早ペースで夕飯を食べ終わりました。

約束通り、息子とフィットネスルーム隣にある、自動販売機まで行ってきました。


1本$1。


フィットネスルーム向かいにあるプールサイドで、念願のジュースを飲む息子。


買ったのはこのジュース(スポーツドリンク)。舌が青くなってしまいました。


息子はこれからも、自動販売機を活用するつもりでいますが、もう十分です。だって、スーパーで買って冷蔵庫に入れておいた方が安いんですもの(笑)。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

家族揃ってウンナ母斑
「その赤いのは何?」

先日、Linaの首筋を見た知り合いのお母さんに質問されました。

ここは、すぐ幼児虐待に結び付けられてしまうアメリカです(笑)。
ムキになって説明すると怪しまれるだろうし、そっけなく対応すると勘ぐられるかもしれません。

冷静さを保ちながら、アザであることを話しました。(別に悪いことしてないのに、なぜ緊張しなきゃいけないのよ(;^_^A)

「これは生まれつきのアザで、Lisaも同じ所にあるのよ。私もだいぶ薄くなったけど、あるの・・・」

聞いてきたお母さんは、「あら、そうなの~」程度で、聞き流していました。

この赤いアザは、ウンナ母斑(*1)と呼ばれ、消えにくいアザらしいです。髪の毛で隠れてほとんど目立ちませんが、たまに薄い髪の間から見え隠れします。

Linaのアザはまだ赤みが強く、Lisaのアザはかなり薄くなってきました。実は、息子も同じ場所にアザがあるんです。そして、私も夫も同じ場所に!

ちょっと調べてみたのですが、ウンナ母斑の遺伝性は、ほとんど無いらしいので、偶然が重なったのでしょうか?不思議ですね。

こんな所で、家族の絆を感じてしまいました。

記事とは関係ない写真ですが、二人で連なって歩いている姿が面白かったので、撮ってみました。かなりぶれてますね(汗)。



(*1) ちなみに、ウンナ母斑は英語では「コウノトリの噛み傷」あるいは「コウノトリのキス」(stork bite or stork's kiss)と呼ばれ、縁起のいいものとされているそうです。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

自転車盗難
息子の自転車が盗まれてしまいました(泣)。

普段はベランダに置いているのですが、たまたまこの日はアパートの地下駐車場に残したままでした。地下駐車場と言っても、セキュリティーゲートが付いていて(役立たず!)、各自のスペースがあてがわれています。

鍵を付けずにいたのはこちらの落ち度ですが、それでも盗難に遭えば気分の悪いものです。

まだ5歳の息子には「盗まれた」という意味が分からないようで、説明を求めてきました。
悪い人が持って行ったようだと話すと、ようやく自分の愛車が無いことに気づき、見る見る目から涙が溢れてきました・・・。

かなりの落ち込みように、夫が一言。

「新しい自転車を買ってあげるよ。」

「え?新しい自転車?!」

息子の顔に笑顔が戻り、そしていきなりパソコンの前へ・・・。

「トイザラス、ドットコム見せて!」

え?オンラインショッピングをするの??確かに最近、オンラインショッピングを使っていますが、息子もしっかり見ていたんですね・・・。

マウスの操作もお手の物、自転車選びが始まりました。

「これは星☆が5個付いているから、いい自転車だね!」

自転車の評価の見方も分かってる!誰から教えてもらったのかしら?!

自分の子ながら、今どきの子どもだなぁと感じた一瞬でした。



パソコンに写ってる自転車が気に入ったようで、「ママ、これ買って!」と頼まれたのですが、ひとまず週末に、自転車屋さんにも行ってみようと話しました。

こちらはこれから雨季に入るので、自転車に乗れる回数も限られてきます。できれば、自転車購入は来春まで待ってもらいたい気がするのですが・・・。



ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

戦う双子娘!
自己主張が強くなってきた双子娘。

仲良く遊べる時間も長くなってきましたが、同時に喧嘩も多くなってきました。

今日は息子のゲーム機DSをLinaが目ざとく見つけ、そこから喧嘩勃発。戦っている?姿は、すっかり子どもです。



この後も、ゲーム機の奪い合いで延々喧嘩が続いたので、私に没収されました。
もちろん二人は悔しくて大泣き。しばらく立ち直れず、最後は何で泣いてるのか分からない様子でした。

そして今日の息子。夕食後、キンダーの宿題をしています。
双子娘の写真を見た後だと、頼もしいお兄さんに見えますね(笑)。




ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

はじめてのバザー
友だちに誘われて、日本語補習校のバザーに行って来ました。

会場に入ったとたん、たくさんの日本人!こちら来て、こんなにたくさんの日本人を一度に見たのは初めてです。

聞いた話では、350人ほどの生徒さんが在籍してるとのことです。



団子や肉まん、カレーにお寿司。日本食のブースも並んでいました。
(お寿司も頂いたのですが、写真撮るの忘れてました、あちゃ。(>_<))

息子の綿あめを一口もらおうと思ったのですが、意地でもよこそうとせずに、慌てて食べていました。


ゲームコーナーもたくさんあり、息子はキョロキョロと落ち着かない様子でした。そんな息子は夫に任せ、私は友達と話していました(笑)。



息子にとっては、初めて経験するバザー。帰宅後、「また明日も行こうね!」と言ってきました。残念ながら、バザーは年に一度です。

そんなのん気なことを言ってる前に、来年から新一年生になる息子の日本語補習校のことを考えないといけないのかもしれません(汗)。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

ネーチャーガーデン
今日はネーチャーガーデンなる場所に行って来ました。



自然を生かしたテーマパークなのですが、それなりにアトラクションもあり、息子も双子娘も大はしゃぎでした。



ボール投げゲームで、ぬいぐるみを2個ゲット!置き場に困る大きさだったのですが、双子娘は大喜びです。「おにいちゃんが取ってあげたんだよ!」と息子はヒーロー気取りです。(本当はパパが手伝ったんですけどね、笑)



Leoはもっともっと遊びたかったのですが、Lisa&Linaがぐずり始めたので、早めに切り上げました。(ちょっと暑かったので、疲れたのかな?!)

出口では、お決まりの記念コイン作りです。コインをつぶして絵柄を入れるという単純なものですが、息子は行く先々で作っています。



暑さで私もぼけてしまったようで、息子が「イカってOctopus?」って聞いてきたのに対し、「イカはタコでしょ!」と答えてしまいました。早めに休みます~。


ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。