プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日
"Happy Mother's Day!"

母の日の朝、そう言いながら息子が飛びついてきました。後から聞いた話では、かなり早起きして、待機していたようです(笑)。

その挨拶(?)が終わったら、夫を引き連れて、いそいそと家を出て行きました。そして、30分後に、先日キンダーで作ったプレゼントを抱えて戻ってきました。当日のサプライズにしたかったので、夫の車のトランクに隠しておいたそうです。

プレゼントは、ピンクのコーヒーカップの中に、ハーブティーとチョコレートの付いたスプーンが添えられたものでした。

0515061.jpg


母の日のプレゼントだよ。
これから、なんでも一生懸命がんばるけど、
怒りたくなったら、
リラックスしてお茶でも飲んでね!


「ママ、リラックスティーを飲んで、休んでね」一日中、そう言われ続けました。ティーバッグひとつなんですけどね(汗)。

私の名前(アルファベットでフルネーム)にビーズを並べたネックレスもつけてくれました。

さらに、週の半ばにショッピングセンターへ行き、カードとチョコレート菓子、そして、花瓶入りのお花を購入してくれていたそうです。生花ではトランクへ入れておけないと言う事で、造花を選んでくれたそうです。息子らしい発想です(笑)。このプレゼント一式もあわせて渡してくれました。

そして、近所のBaskin-Robbins(サーティーワン)から、アイスケーキを買ってきてくれました。

0515063.jpg


後から気付いたのですが、造花も、ケーキの上の花も、そしてカードの蝶も黄色で統一されていました。私の好きな色と言う事で、息子が選んだそうです。そんな所まで、気を廻してくれたのかと思うと、素直に感動しました。

一通りプレゼントを吟味して、ケーキを頂いた後、母の日ランチということで、私のお気に入りのお店へ連れて行ってもらうことになりました。残念ながら、第一希望のイタリアンレストランが日曜日で休業だったため、第二希望のピザ屋さんに行ってきました。

今日は特別な日!昼間からマルガリータをいただきました。とても美味しかったです。

そして、夫も息子もエビが苦手なので、普段は注文しないエビののったピザを堪能させてもらいました。ああ、幸せ。

0515064.jpg


子ども達も、終始落着いてくれて、ゆっくり食事を楽しむ事ができました。

0515065.jpg


今年の母の日は、息子が盛り上げてくれたおかげで、今まで以上に思い出深い一日となりました。本当は感謝される立場なんでしょうけど、逆に、息子+双子娘の母でいられたことに感謝したい気持ちになりました。

素敵な母の日をありがとう。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:育児

気分は梅雨明け
ようやく梅雨明け!

って、こちらには梅雨なんてないのですが、晴れ渡った空を眺めたら、そんな気分になりました。

0417063.jpg


カリフォルニアに引っ越してきて、11回目の春を迎えましたが、これほど雨が長引いた年はありません。実際、4月の降雨量記録を更新するペースのようです。

学校やコミュニティーの行事も、この時期には雨は降らないという前提で作られているため、予定は狂いっぱなしでした。人々の我慢も限界に近付いてきたのか、世間中が徐々に愚痴っぽくなってきたような気さえしていました。

ウチの子ども達はストレスがたまり気味。私は育児疲れに拍車が掛かり、カメラを構える気力も、ブログを更新する元気も出てきませんでした。(なにげに言い訳、笑)

昨日、日曜日も、予報通り雨でした。こんな日はショッピングモールで時間を潰そうと家族で車に乗り込んだのですが、着いてみると駐車場はガラガラ。イースター・サンデーで閉館だったのでした(泣)。その後、複数のモールを回っていましたが、結果は分かりきったものでした。

天気はどんよりだし、どこも休業だしと、このまま週末が終わってしまっては、来週一週間乗り切れないかもしれません。そんな私たちの気持ちを察してか、突如雨が上がり、晴れ間が見えてきました。

すぐにでも公園へ飛んで行きたい息子の気持ちを抑え、1時間ほど様子をみました。本当に雨が上がったようです。

やった~!久しぶりの公園だ~!!


0417061.jpg

0417062.jpg



湿ったグラウンドには、数箇所水溜りがあり、芝生もビショビショでしたが、そんなのお構い無し!飛行機を飛ばしたり、野球をしたり、息子+双子娘+夫は公園を走り回っていました。

晴れ間は長続きせず、遊び始めて30分ほどで小雨が降り始めてきましたが、「僕たちは遊べてラッキーだったね!」と納得し、再び家に戻っていきました。走り回った息子の背中は、跳ねた泥で真っ黒になっていました(汗)。

子ども達が納得しないのはウチだけではないようで、この30分の間に、慌ててイースター・エッグを隠して、子どもに探させていたご家族もいました。

週間予報では、今週はお天気が続くそうです。ようやく本格的な春がやって来たようです。


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

宅配ピザとハエ
息子のキンダーの送り迎えは、夫の担当になっています。
(言い訳 : もちろん双子娘出産前は、私の仕事でしたよ、汗。)

今日もそのつもりで、ゆっくりと夕食の献立を考えていたところに、夫から連絡が入りました。車のメンテナンスが予定通りに終わらなかったので、息子の迎えにいけないとのこと。

急遽、私が双子娘を引き連れて、迎えに行くことになりました。

息子の教室に着くと、あっという間に子ども達が集まってきました。このくらいの年齢の子は、赤ちゃんが大好きですよね。久々に顔を見せた双子娘、大人気でした。

寄ってきたお友達に向かって、兄の立場を見せつけようとしたのか、妹を守ろうとしたのか、Leoの一言。

「汚い手で触っちゃだめだよ!」

いつも私に言われてるセリフを、そのまま友達に言っていました。先生も私も苦笑いです。

それでも、息子が妹を自慢げに見せびらかしている姿はほほえましいものです。聞いたところによると、自分には妹がふたりもいる、と威張っているそうです。数の勝負なんですね。

お迎えは無事に終わったのですが、夕飯を準備する時間がなくなってしまいました。こういうときは、宅配ピザ*です。

手抜きを自慢してどうするんだという気もしますが、我が家お気に入りのピザです。さらに、宅配ピザの写真を撮ってどうするんだ、という気もしますが、とりあえずアップです!

0104064.jpg


直径14インチ(約35センチ)の大きなピザなのですが、二枚買うとお買い得なので(約2000円になります!)、いつも二枚オーダーします。あまった分は、冷凍すると、あ~ら不思議!冷凍ピザに早変わりです!

子ども達は3人そろって、「なぜうちの母は宅配ピザの写真を撮っているのか?」とかなり不思議そうな顔をしていました。自分でも、さすがに変だと思ったので、文句は言えません(汗)。

夕食後は、息子の日本語の勉強です。今の所、毎日続いています!(って、まだ元旦から4日しか経っていないんですけどね)

今日は、「せ」の読みに苦労していました。そんなときのために、挿絵のヒントが用意されています。

「あ、ハエ?!は?はみ???」

0104061.jpg


そういわれると、セミよりハエに見えてきませんか?これではヒントになっていませんよね。さらに、この漫画チックな絵だと、小動物がみんな似たような感じになって、「monkeyって日本語でリス?」と、余計を混乱招いてしまっていました。

挿絵の内容をどうこう言うよりも、ヒントに頼らずに、ひらがなを読めるようになるよう、頑張ってもらいたいものです。

予定外の部分もありましたが、すっかり平常に戻った一日でした。


* 宅配ピザなのに、デリバリーチャージが$2もかかります。おまけに、普通にデリバリーのチップもとります。そして、この店、歩いて数分の距離にあります。そのため、いつもキャリーアウトにしています。今日は夫に持ち帰って来てもらいました。

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いしますヾ(^▽^)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ



テーマ:日記 - ジャンル:育児

今年もスタート!
新年3日目にして、ようやく雨が上がりました。

目覚まし代わりのラジオで、朝焼けがきれいだと聞いたらしく、夫が起きてすぐに、空の写真を撮っていました。

実際、なんとも表現できない色合いで、きれいな朝焼けでした。できれば、元旦当日に拝みたかったものです。(電線数本が気になりますね、汗)

私のブログネタ用に撮ってくれたのか、私の一眼レフをいじってみたかったのかは不明ですが、いずれにしろ、ありがたく使わせてもらいましょう(笑)。




さあ、今日から我が家は平常に戻りました。朝焼けのおかげで、寝坊もせずに済みました。
夫は会社へ、息子はキンダーへ、そして双子娘は毎週1回のジンボリーに参加してきました。

0103062.jpg

0103063.jpg


ジンボリーの興奮冷めやらぬ双子娘が騒いでいても、息子のいない家の中は静かでした。キンダーって、ありがたい、そう感じた一日でした(笑)。幼稚園に勤めていた時代には、一クラス、30人近い子ども達を相手にしていたんですけど、もうそんなパワーは無くなっているようです。

何はともあれ、今年も走り出しはじめました。怪我や事故には十分気をつけ、健康な毎日が送れることを願っています!

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いしますヾ(^▽^)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

サンクスギビング
今日はサンクスギビング!

予想通り、息子はすっかりターキー・ディナーを食べるつもりでいました。うちではターキーを作らないことを話すと、かなり落胆した様子です。

そこで、(予定通り)パンプキンパイを一緒に作ってみないかと提案。

息子ノリノリです。

ちびシェフ厨房☆ -in Sydney-のおぅくんを真似っ子して、シェフLeoに変身!ママと一緒にクッキング、スタートです。




つぶしたカボチャに、材料を入れていきます。慣れない手つきで、ちょっと緊張気味のLeo。卵をこぼしてしまうハプニングも(>。<")

良く混ぜ合わせた材料を、パイ生地の中に流し込み、オーブンへ。

こんな感じで出来上がりました。

1124052.jpg
 

1124053.jpg


本当なら、夕食後にパンプキンパイを食べると思うのですが、焼きたてのパイを目の前にしたら、息子も私も待ちきれなくなりました(笑)。

お昼ごはん代わりに、みんなで食べました。

砂糖を控え目にしたので、あっさりした口当たり。なかなか美味しく仕上がり、我ながら満足の作品でした。

Leoにとっても、自分で作ったパンプキンパイは格別のようで、「今まで食べたパイの中で、一番美味しい!」と大喜びでした。

息子的には、「パンプキンパイは僕が作って、ホイップリームはママが作ったんだよね♪」とのことです。

今日は、営業しているお店も少なく、ほどんどの施設もお休みです。
元気な3人を家に閉じ込めておくわけにも行かないので、公園に行ってみました。


続きへ行く前に、クリックして頂けると嬉しいです♪(子育てブログ)

[READ MORE...]

テーマ:行事 - ジャンル:育児

インフルエンザ予防接種
インフルエンザの予防接種に行ってきました。

昨年は供給不足により、リスクの高い人(お年寄り、糖尿病患者、慢性疾患の子ども、未熟児など)のみの接種だったのですが、今年はそのような問題もなく、家族全員で受けてきました。

こちらが会場となった病院です。通常は夜間・週末の診療所(ERに行くほどではない患者さんが行くクリニック)なのですが、今週末は特設インフルエンザ・センターとなっていました。(適当な写真ですが、イメージをつかんで頂けれると嬉しいです。)

1120052.jpg


上の建物の反対側の駐車場では、お年寄りのみを対象にした、ドライブスルーの接種会場も設けられていました。さすが、何でもドライスルーにしてしまうアメリカです。

1120051.jpg


大人と子どもの接種会場は別々になっていて、子連れの家庭は、家族揃って子ども用会場で接種です。

1120053.jpg


非常に手作り風の案内にしたがって進んでいくと、接種会場に到着です。会議室を無理矢理接種会場にしただけのものでした。部屋の壁には歴代院長の肖像画が飾ってあったほどです。

そして、どう見ても学生に見える、数名の若いお姉さん達が、片手に注射針を持っています(実際に、看護学生というバッジをしていました)。予防接種なんて、その程度のものなんですね(;^_^A

息子からの接種にして欲しかったのですが、大人からとの指示だったので、私から開始です。

予想以上に痛く、不覚にも「痛い」と声を出してしまいました。

しまった、息子が聞いているではありませんか・・・。不安そうな顔が、さらに引きつってきました。

夫が済んだら、息子の番です。優しいお姉さん達が声を掛けてくれて、ちょっとリラックスした様子です。何時間も子どもの対応をしてきてコツをつかんでいるのか、幼稚園ではどんな遊びをするの?、授業は楽しいの?、といった質問をして気を散らしてもくれました。

おかげで、泣かずに無事終了です。

母は背後から、パシッと一枚撮影させてもらいました(;^_^A

1120054.jpg


注射箇所からの出血が無かったので、バンドエイドを貼られませんでした。息子によると、自分は非常にタフなのでバンドエイドなんていらなかった、と威張っていました。

そして、双子娘の登場です。

気の強いLisaは、全く動じず。そして、ラストバッターのLinaは、予想通り泣きが入りましたが、小泣き程度で済みました。

小さなことですが、ここで双子らしいハプニングがありました。Lisaの接種が終わった後に、お姉さんたちが見ていないときに、私と夫でLisaとLinaの位置を変えてしまいました。このあたりが学生なのか、「あ、どっちに注射したのかわからなくなっちゃった!!」とちょっとパニック状態に。大丈夫、親はどっちがどっちだか分かります(笑)。

というわけで、これで今年の冬も一安心です(って、どこまで効果があるのか、疑問ですが(笑)。

たかだか予防接種なんですが、私たちにとってはちょっとしたイベントになってしまいました。5人家族って、大家族なんだと実感させられました。


ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:予防接種 - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。