プロフィール

Minnie

Author:Minnie
住まい:東京都
夫:普通の会社員
私:普通の専業主婦
息子Leo:2000生まれ
双子娘Lisa,Lina:2004年生まれ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬嫌いと巨大シャボン玉
ようやく復活しました!

私自身は、病院からもらった薬が効いたようで、先週の半ばには回復したのですが、それを見計らったかのように、Lisaが下痢、Linaが嘔吐と続けてダウンしてしまいました(泣)。続く時は続くものですね・・・。

そんなわけで、こちらは月曜日が祝日で3連休だったのですが、大きなイベントは入れず、家族でのんびりと過ごしました。せめて子どもたちに外で遊ばせてあげようと、連休最終日の今日、近所の公園に行くことにしました。

以前キンダーのブックフェアで、息子が巨大シャボン玉のキットを購入していたのですが、ずっと手付かずのままでした。いい機会なので、この巨大シャボン玉に挑戦してみることにしました。表紙のような、大きなシャボン玉が本当にできるのかしら?!

0530061.jpg


本の指示に従って、家庭用洗剤と水を1:12の割合で混ぜていきます。(ちなみに、家庭用洗剤のブランドによって、シャボン玉の出来具合が違ってくるようです。一応お勧めのブランドのものを買っていきました。)興味深々の双子娘、何度もバケツの中に手を入れようとしていました。

0530062.jpg


このキットのポイントは、オレンジ色の紐のようです。これが特殊な材質で出来ており、シャボン液が付着しやすく、かつ離れやすくなっているようです。紐の部分を丸めて、シャボン液に浸し、適当に振り回すだけで、大きなシャボン玉を作ることが出来ました。

「わ~お、ばぼ~~」(訳:"Wow, bubbles!")
自分たちより大きなシャボン玉に、双子娘も大歓声を上げていました。

0530063.jpg
0530064.jpg
0530065.jpg


コツを掴んだ息子は、夢中になってシャボン玉を作り続けていましたが、急に動きが止まってしまいました。息子の視線の先には、公園に遊びに来ていた方の飼い犬がいました。

犬好きのLinaは「ワンワン!」と言いながら、近寄って行きました。

0530066.jpg


反対に、犬嫌いの息子は顔面蒼白(本当に真っ青だった!)で、シャボン玉を放り出して逃げ出してしまいました。

「ママ、もうお家へ帰ろう。」

0530067.jpg


お兄ちゃんがやらないなら、私たちが遊んじゃおっ!とでも言いたげな双子娘。兄の気持ちも知らずにいい気なものです。

0530068.jpg


以前から犬嫌いの息子なのですが、最近大型犬に追いかけられて(犬はじゃれてきただけ)、さらに恐怖心が深まってしまったようです。

犬は危害を加えないと説明しても、聞く耳を持ちません。どこの公園にも犬は散歩にきていると説明しても、「じゃあ、公園には行かない!」と言い出す始末です。仕方なく、久しぶりの公園から早々に切り上げることにしました。

まあ、双子娘も回復したばかりだったので、短時間の滞在で良かったのかもしれません。一応巨大シャボン玉も作れたので、目的も達成できたわけですしね。

それにしても、息子の犬嫌い、どうにかしたいものです・・・。


スポンサーサイト
チャイニーズ・ニューイヤー
昨日29日は、チャイニーズ・ニューイヤーでした。

息子が通うキンダーでも、先週はチャイニーズ・ニューイヤー週間と称し、ドラゴンの塗り絵をしたり、焼きそばを焼いて食べたり(笑)、赤い服を着て登校したりしました。この企画を通じて、中国の文化も多少学んだようで、幸運を呼ぶお金とか、悪霊を追い払う赤い飾り、といったことを嬉しそうに語っていました。

そして、この世にはチャイナ・タウンなるものがあり、そこには「金のドラゴン」がいて、新年には大きなパレードがある、ということも聞きかじってきました。

そんなことを聞いたら、幼稚園児でなくとも、チャイナ・タウンに行きたくなるのが人情というものです。幸い、この近辺には世界最大のチャイナ・タウンがあります。

ということで、行ってきました、サンフランシスコのチャイナ・タウンです。




通りには、新年を祝う飾り付けがされていました。提灯(?)が揺れ、金と赤の文字が飛び交い、爆竹音があちこちから聞こえ、まさに異空間です。私もカメラを片手に、ワクワクしてきました。"golden dragon"という名前のレストランに、息子の期待は、さらに膨れ上がりました(笑)

0129062.jpg


まさに中国を思わせる帽子も売られていたのですが、この帽子を被って、記念写真を撮ったら1ドル(約110円)払うようにと張り紙がされていました。すごい商売根性!と思いつつも、写真を撮ってから張り紙に気がついた私でした。

誰が買うのだろうと思わせる刀のオモチャですが、子ども達にとってはとても魅力的なもののようです。熟考の末、息子にも一本買わされる羽目になりました。3ドル(約330円)でした。

そして、肝心の爆竹も方々で売られていました。子ども達が遊んでいるのは、火を使わない"pop-pop"なるものです。5箱で99セント(約110円)と随分安いものなので、早速購入してみました。店員さんによると、チャイニーズ・ニューイヤーなので、どこで鳴らしてもいい、なんでもあり(anything goes)だそうなんですが、ひとまず広い公園で遊ぶことにしました。

0129063.jpg


公園のアスレチックの屋根も中国風。
民族衣装を着ているお子さんもちらほら。とても可愛いかったです。

0129064.jpg


広場に到着。初の爆竹体験に、Leoは大喜び!夫と二人で異様な盛り上がりを見せていました。双子娘は音を怖がるかしら?と心配したのですが、心配は無用でした。それどころか、すっかり気に入って、投げるまねをしながら「バーン」というほどでした。

双子娘のはしゃぎようが目立ったのか、何人もの人に、カメラを向けられてしまいました(;^_^A ある方は、ロシアへのビデオレター用に、とロシア語で解説しながら双子娘をビデオに収めていました。「彼女達は日本人で、中国人ではないんですけど・・・」と話しましたが、「どうせ分からないよ」とのことでした。ごもっともです(笑)。

0129065.jpg


公園には多くの方が集まっていました。時間とともに増えてきたのが、男の人のグループです。将棋のようなゲームが行われていて、それぞれに見物人が集まっていました。

裏には出店も並んでいて、ちょっとしたお祭り気分です。

0129066.jpg


街の標識には、中国語も書かれています。

0129067.jpg


ニューイヤー・パレードもなく(二週間後にあります)、金のドラゴンに会うことも出来ませんでしたが、楽しい散歩となりました。

息子は、自分の目でチャイナ・タウンを見ることができ、満足そうでした。双子娘は、この賑やかさがとても楽しかったようです。たくさんの人に遊んでもらうことも出来ました。そして、私はたくさんの写真が撮れたし、(写真は紹介できませんでしたが)おいしい中華も食べることが出来ました。

家族揃って、チャイニーズ・ニューイヤーを満喫した一日でした。


ランキングに参加しています。応援のクリックお願いしますヾ(^▽^)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ

↑みなさんのクリックで、ポイントが貯まっていきます。今日もよろしくお願いします。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

双子娘の睡眠
双子娘は、二人揃ってよく寝てくれます。

息子Leoが1,2歳の頃の激しい苦労に比べると、夢のようです。そのおかげで、3人の子育てができているといっても過言ではないでしょう。

寝かしつけは、とても簡単。クリブ(赤ちゃん用ベッド)にポンと入れるだけで、ものの5分もすれば、各自で寝入ってくれます。

夜は大体9時に寝て、朝の7時半までたっぷり寝てくれます。さらに、最近までは、午前と午後の一日2回、合計2時間半、昼寝をしていました。

ところが、だんだん事情が変わってきたようです。

まず、午前中の昼寝が消滅してしまいました。確かに、最近は食欲も旺盛で、体力も付いてきいます。純粋に、もう不要になってしまったのでしょう。私の時間が短くなるのは悲しい気もしますが、仕方のないことです。

その分、午後の昼寝で熟睡してくれるようになりました。しかし、そう思ったのもほんの数日のことで、そのうち、午後の昼寝もなかなか寝付いてくれてなくなりました(泣)。昨日からは、昼寝時間が1時間を切ってしまいました。

単純計算で、私の時間が 2時間半-1時間=1時間半 減ったことになります(大泣)。

泣き叫ぶわけでもなく、クリブ越しに楽しそうに遊んでいるので、そのままほっておいても良いのですが、やはり起きていると思うと気になります。こうして書いてみると、まだ楽そうに見えますね。今までが楽すぎただけなのかもしれません。

そして、昼寝が短かった分、夜はいつもより簡単に熟睡してくれるはずです。実際、昨日もそうでした。

今日もすぐ寝てくれることを期待していたのですが、部屋から二人の笑い声が・・・。

暗い部屋の中に入っていってみると、楽しそうに、双子語?で会話していました。

なぜ寝ない?早く寝なさい!




そのうち、二人で夜更かしして内緒話でも始めるんでしょう。母としては止めて欲しいんですが、なんだか可愛らしいし、うらやましくもありますよね。双子の特権ですね。


にほんブログ村 子育てブログへランキングに参加しています。クリックお願いします♪


ランキング、ご協力お願いします♪何人の方からか、ご質問いただいたので、簡単に説明させてもらいますね。

お願いしたいことは、上のリンクをクリックしてもらい、ランキング・ページを見ていただくことです。

ランキング・ページでは、「私のページから、何人の方がリンクをクリックして、ランキング・ページを訪問してくれたか」をカウントし、カウント数で順位(ランキング)をつけています。より多くの皆さんがクリックしてもらえると、より順位が上がる、という仕組みです。

順位が上がったらどうなる、というものではないのですが(汗)、私にとっては(皆さんに読んでもらえる)記事を書く励みになります。

お一人あたり一日一クリック有効になりますので、毎日クリックしてもらえると、とても幸せですヾ(^▽^)ノ

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

雨の土曜日
今日は一日雨が降っていました。

こちらは暦の上では(?)雨季になっているのですが、雨の降る日数は限られています。傘を使うこともめったにありません。

そのため、週末に雨が降ると、どうしていいのかわからなくなってしまいます。世の中も雨が振らないことを前提に設計されている部分が多く、子連れの行動範囲はとても狭くなります。

もっとも、カリフォルニア以外で子育てをしたことがないので、雨がよく降る地方・国でも、雨が降ったら行動範囲が狭くなるのは同じなのかもしれませんね。

とりあえず思いつくのは、ショッピング・モールです。雨のなか車を走らせました。(運転は夫がしています。)

0114061.jpg


みんな考えることは同じようで、モールは満員で、小さな子ども連れの姿が目立ちました。普段は穏やかな駐車場も、クラクションが鳴り響き、殺伐としていました。

0104062.jpg


モール内を散歩して、フードコートで昼食をとり、雑貨の買い物を済ませました。モール内の子供用プレイグラウンドは大混雑で、近寄れるような雰囲気さえありませんでした。

0114063.jpg


0114065.jpg


双子娘に靴を買ってあげたかったのですが、店員さんが一人しかおらず、手が空く様子がありません。仕方がないので、今日は退散することにしました。ちなみに、ウチがいつも頼りにしているのは、このStride Riteという靴屋さんです。

0114064.jpg


それだけの行動だったのですが、3人揃って楽しい時間を過ごしてくれたようです。子ども達のエネルギーが有り余ったらどうしよう、と心配していたので、ちょっと拍子抜けでした。

息子が1歳半のころは、雨が降ると、エネルギーの発散に苦労したものでした。モールで走り回らせても満足がいかず、モールのはしごをしたこともありました。それに比べたら、双子娘は楽なものです。二人いるからなのか、性別差なのか、それとも単純にそういう性格なのか、いずれにしても救われた気分です。

しかし、今年もまだ何回も雨の週末があるはずです。いつも同じ行動では、そのうち双子娘が飽きてきてしまうでしょう。息子は、ゲームボーイに貼りついてしまうでしょう。雨の日の過ごし方、あるいは家での遊び方を考えておかないといけません。皆さんはどうされているのでしょうか?

にほんブログ村 子育てブログへランキングに参加しています。クリックお願いします♪

テーマ:育児知識・ノウハウ - ジャンル:育児

にぎやか兄妹
夫の都合がつかなかったので、今日は私が息子のお迎えに行って来ました。

教室前まで行くと、私と双子娘の姿を見つけ、Leoが嬉しそうに走ってきました。親の迎えをこうやって喜んでくれるのもいつまでかしら?!そんなことを考えながら、車に乗り込みました。

車がスタートするなり、おしゃべりの開始です!

「何でシグナルを出したの?」
「曲がるから」

「何で曲がるの?パパはここでは曲がらないよ!」
「ママはこっちの道の方が好きなの」

「何で好きなの?」
「な、何でって言われても。こっちの道の方が近そうだから」

「本当に近いの?」
「分からない・・・」

こんな感じで、家に着くまで、息子の質問が延々と続きました。自分が納得する答えが返ってくるまで追及するところは、夫譲りですねヾ(^-^;)

私と息子の会話を聞いていた双子娘。

一緒に参加しないといけないと思ったのか、Linaが知っている単語を並べて、一気に話し始めました。

あった~!はいどじょー(はいどうぞ)、いなーい(いない)、うんうん(頷く)、ノー!!」

聞き取れる単語を、こんなに並べたのは初めてかもしれません。

息子一人のおしゃべりだけでも頭痛がしそうなのに、双子娘が話し出したら、我が家は凄いことになりそうです。特に3人乗せた車ではどうなってしまうんでしょう。渋滞等でイライラしている時など、冷静に運転し続けられるのでしょうか。今から少し不安です(汗)。


家では、この幼児向け学習おもちゃ(?)を与えてみました。




よほど面白かったようで、双子で取り合った挙句、最後は息子が夢中になっていました。彼的には、双子娘に指導しているつもりだったようです。画像だけだと微笑ましいのですが、まさに「ワイワイガヤガヤ」という感じでした。

車でも家でも、うるさいことには変わりがなさそうです(涙)。

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いしますヾ(^▽^)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

プレゼントタイム♪
今日は待ちに待ったクリスマスです。

だるそうに起きて来た息子ですが、今日がクリスマスであることを思い出すと、ものすごい勢いでツリーの下のチェックを始めました。

昨日の夜と比べて、プレゼントが増えていることにすぐ気づきました。が、

「これ、本当にサンタさんが持って来てくれたの?ウチにあるラッピングと同じじゃない?!」

息子の鋭い指摘に、一瞬にして私の眠気も吹き飛びました。

わざわざ新しいラッピング・ペーパーを購入して、息子に気づかれないようにしたつもりだったのですが、やはり、自分の好みで選ぶと、似通ってしまうんでしょうね(汗)。

「ウチにはそんなラッピングないよ」とごまかそうとしましたが、まだ納得のいかない様子です。仕方がないので、切り札の「プレゼント開けてもいいんだよ」の一言を出しました。疑惑のことはすっかり忘れて、プレゼントに飛びついていきました。

さあ、プレゼントタイムです♪




先に起きていた双子娘も合流して、必死にプレゼントを開け始めました。

1225052.jpg


やっぱり女の子のプレゼントは可愛いですね~。
欲しいと思っていた、野いちごままごとセットに、私の方が喜んでしまいました。
義理の妹が作ってくれた、フエルトのパン。2人分は時間が掛かったと思います。本当にありがとう。大切に(って、もう2人で口に入れちゃってるけど)使わせてもらいますね。

右下の、ちょっと大きめのキティと本はサンタさんからです。

12250511.jpg


一番大きな袋は誰のオモチャが入っているの?3人で奪い合いしてました(笑)。

12250512.jpg


サンタさん方もらったのは、ミニカー50台を収納できるトラック。(カタログで見つけて、ずっと欲しがっていました。)
恐竜の飛びだす絵本ももらいました。

12250513.jpg


表面上は素直に喜んでいた息子ですが、何度も「本当はパパとママが買ったの?」と聞いてきていました。サンタさんが通用するのは、今年が最後なのかもしれません。

息子が、パパ宛、ママ宛、双子娘宛に置いていたプレゼントも、開けさせてもらいました。
中には、自分のオモチャや本、縫いぐるみが詰められていました(笑)。双子娘にキティのパズルなど、それなりに相手にあわせたものを選んでいたようです。

ただし、息子が所有権を本当に放棄したのかどうかは、この先様子を見ていかなければわからないような気がします。

12250514.jpg


今日一日天候が優れず、どこにも出かけられなかったのですが、子どもたちは、新しいオモチャに囲まれて、楽しい一日を過ごすことができました。サンタさんに負けず、クッキーやケーキもたくさん食べて、おなかもいっぱいでした。

おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、サンタさん。どもありがとうございました。

ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゜)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:クリスマス - ジャンル:育児

日本からの荷物
日本に住む私の両親から、荷物が届きました。子どもたちへのクリスマス・プレゼントです。

以前から、荷物が届く事を知らされていた息子は、大きな箱を見るなり大喜び♪

しかし、箱に書いてあるテレビの絵が気になるようです。
「えーっ?プレゼントはテレビなの?」期待を裏切られたような、複雑な表情の息子。

テレビの空き箱を利用して送ってきたのだと説明しても、中身を見るまでは、安心できません。

夕食後に、箱を開けてみました。




箱の中には3人向けのプレゼントが入っていることを確認し、ようやく納得していました。

双子娘はプレゼントの奪い合い開始!

1209052.jpg


その辺りはお見通し。喧嘩しないように、ちゃんと2個入っていました。

1209053.jpg


早速、もらったオモチャで遊びたがっていましたが、こちらでは、25日の朝まで、ツリーの下に置いておくのがしきたりです。毎年我が家もそうしています。

昨年の息子は、包装紙の端っこをめくったりしていましたが、今年はもうちょっと忍耐強くなったようです。

双子娘は、包装紙を破っていました(泣)。慌てて、セロハンテープで補修しました。

クリスマスには、ここにサンタさんからのプレゼントも加わることになっています。当日を迎えるまで、息子+双子娘の期待は高まって行きます。

1209055.jpg


おじいちゃん、おばあちゃん、クリスマスプレゼントをありがとうございました。

ランキングに参加しています。クリックお願いします。(* ^ー゚)ノ
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:クリスマス - ジャンル:育児





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。